4月最初のまりCafeは・・・

2014年4月4日 - 9:56 PM by mari

4月最初のまりカフェは、
映画 「追憶」のテーマ曲、The way we wereをかけました。

先日偶然、テレビでオンエアしていてるのを途中から観て、見入ってしまいました。

「追憶」は1970年代の、巨匠シドニー・ポラック監督のアメリカ映画です。

バーブラ・ストライサンドが演じる政治的思想家の女性と、ロバート・レッドフォードが演じる、政治的思想に興味を示さず脚本家を目指す男性が、

お互いに惹かれあいながらも2人の個性がぶつかり合い、別れを選んでいきます。

この映画のラストシーンでこの曲が流れるのですが、このラストシーンがとても印象的なんです。

人は生きていく上で予定通りいきそうでいかない。出会った頃に戻れれば、いいといいますが、正確に言うと出会った頃のような、初々しい心になれればいい、ということなのでは?ないかしら。

私は10代でこの映画を観ましたけど、今の年代で観ると改めて凄くいい映画だということがよくわかります(*^_^*)

ファイト!

2014年3月21日 - 10:06 PM by mari

3月14日のまりカフェは槇原 敬之さんの「ファイト!」をかけました。

この曲は中島みゆきさんの曲のカバーですが、吉田拓郎さんや福山雅治さんもカバーされてますけど、男の人達がカバーするって面白いですね。

人が変わると歌詞も音楽も全然違って聴こえるのは、不思議な生モノなのでしょうか。。!?

歌詞の中の「闘う君の唄を 闘わない奴等が笑うだろう」。。。普遍的なものですが、

闘うというのは人と喧嘩をすることではなく、自分を変えていく闘いのように思えます。

先日のソチオリンピックを見ていても、自分の記録を自分が越えていくという闘いに、私たちは感動するんだと思いました。

本当辛かった時や悩んでいた時こそ、一番自分が変わっていけるチャンスなんだな。。って思います(*^_^*)

ホワイトデーにディレクターさんからピエールマルコリーニのチョコを戴きました(*^_^*)

2014年の目標は・・・

2014年1月21日 - 9:13 PM by mari

1月17日のまりカフェは、カーペンターズの「Close toYou」をかけました。

お正月からあっという間に日がたってしまいましたが、

成人式を無事迎えられた方、おめでとうございます!

さて皆さんはお正月がきましたら、今年の目標をたてましたでしょうか?

私は今年の年賀状の中に、「本年もシンプルライフをより充実させて、
時代と年齢に相応しい生き方を、実践させて頂きます。」

な~んて書いてしまいました!

人に申し上げて自分に言い聞かせてます(^_^;)

上手に新しくしていくものと、永遠に変えてはいけないもの。。

或いはこのよさがあるんだよね~というものをより楽しめる。。というのは、

歳をとってからしかできないんじゃないか。。と今年は思っています!

Merry Christmas!

2013年12月24日 - 6:16 PM by mari

数々のクリスマスソングがかかるこの時期、
 
12月20日のまりカフェは、桑田佳祐さん作詞、松任谷由実さん作曲の「Kissin’ Christmas 」をかけました。
 
この曲は、1986年・1987年のクリスマスに放送された音楽番組「メリー・クリスマス・ショー」の、この一夜のためだけに作られた曲です。
 
このメリー・クリスマス・ショーは、当時としては珍しく事務所をこえて、さまざまなアーティストが結集してビートルズをはじめスタンダード曲を歌っていました!!
 
番組のラストに出演アーティスト全員で歌うKissin’ Christmasはとても印象的でした(*^_^*)

『センス・オブ・ワンダー』

2013年11月25日 - 6:17 PM by mari

11月22日のまりカフェは、いつかライヴでも是非聴いてみたいSuperfly の「ハロー・ハロー」をかけました。

さて皆さん。秋の夜長、近頃はどんな本に出会いましたか?

私は最近新鮮に感じたものの中に、「センス・オブ・ワンダー」という本と映画に出会いました。

ずいぶんと前の作品なのですが、映画はドキュメンタリータッチに描かれたもので、
作者はレイチェルカーソンという女性です。

彼女は作家であり海洋生物学者でもあります。

ご存知の方も多いかと思いますが、彼女は1963年にヒットした「沈黙の春」という、具体的に海洋生物学者としてアメリカではじめて環境に提言した本を書いた女性です。

「センス・オブ・ワンダー」は、私がこの数年で読んだ本、観た映画の中でも、非常に胸の奥の。。想念の奥の。。魂の奥の何かがにっこり微笑んだような。。。
そう思える一冊の本であり映画でした(*^_^*)

恋愛観

2013年11月19日 - 7:59 PM by mari

11/15のまりカフェは、辻仁成さんの音楽に、フレンチポップのボーカル、クレモンンティーヌさんの曲、「二人でゆっくり」をかけました。
 
今夜は以前、辻仁成さんと恋愛観について対談した時のお話をいたしました。
 
「恋をする度に想う
同じ過ちはしない」
「愛に負ける度に想う
二度と走らない」
 
という歌詞だったかしらん?
とても印象的です

人間にとって成熟とは・・・

2013年10月18日 - 9:58 PM by mari

今夜のまりカフェは、井上陽水さんの「心もよう」をかけました。

さて本日は曽根綾子さんの著書「いい人をやめると楽になる」をご紹介しました。

この本の中に、「人間にとって成熟とは何か」というタイトルがありまして、

『人は皆、平等に年をとっていくが、しだいに人生が面白くなる人と、不平不満だけの人と、二つに分かれます。両者の違いは一体何でしょうか?周りに振り回され自分を見失いがちな人に、自分らしく生き抜くコツを提言』

ということで、いくつか章が書いてあるのですが、とても面白いのでご紹介させて頂きました(*^_^*)

ご自身の本質的な本音の体験をもって、日本人のいいところでもある癖が、実は短所にもなっていくという、表裏一体だということを、親切に教えてくれている本でした。

人は常に一辺倒になりがちです。好きなものを食べたくなるし、生きていくということはどうしても偏っていきます。

そんな偏った自分が標準として人や世の中を見てしまうので、すごく人が偏って見えてしまいます。

でも一番偏っているのは自分自身の目や心かもしれませんね。。

いつもいつも『真ん中に近いところ』をウロウロしている方が、両極端なところに振り回されなくていいのかな。。と、この本を読んで思いました(*^_^*)

Dear Father

2013年10月11日 - 9:57 PM by mari

今夜のまりカフェは、松田聖子さんご自身が作詞作曲もされた「Dear Father」をかけました。

「Dear Father」にちなんで、今夜は私の父のことをお話致しました。

いくつになっても娘にとって父の存在は、世界で一番甘やかせてくれて、尚且つ厳しい存在ですね。

私はよく父に「親の存在はこの世で一番いいね。。」と話をするのですが、そうすると父は「子供の存在が一番いいけど。」と言います。

改めてそういう親子の関係を保てることは幸せなことなんだな~と思ってしまいました(*^^*)

10月最初のまりカフェは・・・

2013年10月5日 - 9:09 AM by mari

10月最初のまりカフェは、
スピッツの「ロビンソン」をかけました。
また今夜は、これまで皆さまにご紹介していなかった、
まりカフェのオープニング曲もご紹介しました。
ディレクターさんが探して下さったこの曲は、
京都を拠点に活動している
4人組インス トゥルメンタル・バンド、
Nabowa(ナボワ)の「リフレイン」という曲です。
とても爽やかな曲で気に入ってます(*^^*)

映画『フォーエバーフレンズ』

2013年9月27日 - 9:56 PM by mari

今夜のまりカフェは、映画「フォーエバーフレンズ」の主題歌で、この映画の主演女優でもある、ベッド・ミドラーの「愛は翼に乗って」をかけました。
この映画は、性格も生き方も全く違う女性同士の、30年来の友情を描いたものです。
主演のベッド・ミドラーとバーバラ・ハーシーの演技力は見ものです。
特に二人の喧嘩するシーンはアドリブ!?って思わせるくらい凄く面白いですよ!
ベッド・ミドラーの出演する映画は、どれもおススメで、他に「殺したい女」は笑えます(*^^*)