8月15日

2014年8月15日 - 10:15 PM by mari

8月15日のまりカフェは、
千と千尋の神隠しの主題歌で有名な、「いつも何度でも」を、ウクライナ出身で、日本で活動をしている女性歌手ナターシャグジーさんが歌ったものをかけました。

3・11後にラジオで「いつも何度でも」がよく流れていた頃、偶然見かけたのが、NHKの視点論点に出演されていた彼女の映像でした。

パンドゥーラという民族楽器を抱えて歌っていた彼女は、チェルノブイリ出身で、6歳の時に原発事故に遭い、一瞬にして故郷を無くしてしまった喪失感を語っていました。

その人が歌う「いつも何度でも」は、よりハートの深いところに響くものでした。

8/15はお盆であり終戦記念日でもあり、しみじみと色んな人の魂を静かに想うこの日に、この曲をかけさせていただきました