4月最初のまりCafeは・・・

2014年4月4日 - 9:56 PM by mari

4月最初のまりカフェは、
映画 「追憶」のテーマ曲、The way we wereをかけました。

先日偶然、テレビでオンエアしていてるのを途中から観て、見入ってしまいました。

「追憶」は1970年代の、巨匠シドニー・ポラック監督のアメリカ映画です。

バーブラ・ストライサンドが演じる政治的思想家の女性と、ロバート・レッドフォードが演じる、政治的思想に興味を示さず脚本家を目指す男性が、

お互いに惹かれあいながらも2人の個性がぶつかり合い、別れを選んでいきます。

この映画のラストシーンでこの曲が流れるのですが、このラストシーンがとても印象的なんです。

人は生きていく上で予定通りいきそうでいかない。出会った頃に戻れれば、いいといいますが、正確に言うと出会った頃のような、初々しい心になれればいい、ということなのでは?ないかしら。

私は10代でこの映画を観ましたけど、今の年代で観ると改めて凄くいい映画だということがよくわかります(*^_^*)