人間にとって成熟とは・・・

2013年10月18日 - 9:58 PM by mari

今夜のまりカフェは、井上陽水さんの「心もよう」をかけました。

さて本日は曽根綾子さんの著書「いい人をやめると楽になる」をご紹介しました。

この本の中に、「人間にとって成熟とは何か」というタイトルがありまして、

『人は皆、平等に年をとっていくが、しだいに人生が面白くなる人と、不平不満だけの人と、二つに分かれます。両者の違いは一体何でしょうか?周りに振り回され自分を見失いがちな人に、自分らしく生き抜くコツを提言』

ということで、いくつか章が書いてあるのですが、とても面白いのでご紹介させて頂きました(*^_^*)

ご自身の本質的な本音の体験をもって、日本人のいいところでもある癖が、実は短所にもなっていくという、表裏一体だということを、親切に教えてくれている本でした。

人は常に一辺倒になりがちです。好きなものを食べたくなるし、生きていくということはどうしても偏っていきます。

そんな偏った自分が標準として人や世の中を見てしまうので、すごく人が偏って見えてしまいます。

でも一番偏っているのは自分自身の目や心かもしれませんね。。

いつもいつも『真ん中に近いところ』をウロウロしている方が、両極端なところに振り回されなくていいのかな。。と、この本を読んで思いました(*^_^*)

Dear Father

2013年10月11日 - 9:57 PM by mari

今夜のまりカフェは、松田聖子さんご自身が作詞作曲もされた「Dear Father」をかけました。

「Dear Father」にちなんで、今夜は私の父のことをお話致しました。

いくつになっても娘にとって父の存在は、世界で一番甘やかせてくれて、尚且つ厳しい存在ですね。

私はよく父に「親の存在はこの世で一番いいね。。」と話をするのですが、そうすると父は「子供の存在が一番いいけど。」と言います。

改めてそういう親子の関係を保てることは幸せなことなんだな~と思ってしまいました(*^^*)

10月最初のまりカフェは・・・

2013年10月5日 - 9:09 AM by mari

10月最初のまりカフェは、
スピッツの「ロビンソン」をかけました。
また今夜は、これまで皆さまにご紹介していなかった、
まりカフェのオープニング曲もご紹介しました。
ディレクターさんが探して下さったこの曲は、
京都を拠点に活動している
4人組インス トゥルメンタル・バンド、
Nabowa(ナボワ)の「リフレイン」という曲です。
とても爽やかな曲で気に入ってます(*^^*)