懐かしい~連ドラ「オイシーのが好き!」

2013年1月19日 - 10:16 PM by mari

昨夜のまりカフェは、今や懐かしいTBS 連ドラ「オイシーのが好き!」に出演させていただいた時のお話をしました(*^^*)

松下由樹ちゃんデビューにして初主演のドラマで舞台は、Hanako 編集部。

編集長は、石田純一さんで私は、なんと!副編の役、でした。

松本伊代ちゃんが部下で由樹ちゃんはアルバイトの役で三人は価値観がまるで違っていましたが、お昼は仲良くいただく、という設定でランチのシーンは、各々の価値観を言い合うため、結構長い台詞だったことを憶えています。

脚本は、あの、内館牧子さん。

毎週の収録が終わると次の台本をいただくので各々の恋の行方がわからず、スリリングでしたが、私の役は古風な役のため、編集長の石田純一さん一筋(笑)

むしろ、その石田さんが由樹ちゃんと仲良くなったりしてヤキモキします。

由樹ちゃんは、由樹ちゃんで今彼役の伊原剛くんに飽きたらず(笑)チョイ不良な、藤井フミヤくんに惹かれたりするのです。

おや、可愛らしくて大好きな、伊代ちゃんは、誰に恋してたかしら?あっ、そうそう、石田さんに明るくアタックしてました(^^;

あとその頃からカッコよく、色っぽかった、杉本彩ちゃんも由樹ちゃんとフミヤくんを取り合う!という、今こんな風に書いてるだけでドラマとはいえ、いえ、ドラマだからこそ、気の多い人達(笑)

かくしてみんなは、毎週ごとに「え~~~!私、この人にこんなこと、言うんですか~~?」等々面白く、楽しく、そして仲良く3ヶ月過ごしました!

昨夜のまりカフェでは、そんな日々の、ある日の打ち上げてカラオケに行ったお話をしました!

今年初めてのまりカフェ

2013年1月12日 - 11:43 AM by mari

2013年新年を迎え今年もどうぞまりカフェにお付き合い下さい。

さて今年1回目のまりカフェでは絢香さんの「ツヨク想う」をかけました。

絢香さんの迫力ある歌声はまるで魂の奥から訴えているように思えます。

歌詞の中に「今を変える」というフレーズがありますが、
最近つくづく、感じます。

変えられるのは、今だけ、ということ

昨年の大河ドラマの中でこんなシーンがありました。

伊豆に流罪となった青年、源頼朝が希望をすべて無くして毎日を無気力に生きていました。

「昨日が今日でも今日が明日でもいい、、、」というような心境を語ると

北条政子が生き生きと登場して言うのです。

「やはり 昨日と明日は違います。昨日は変えられませんが、明日は変えることが出来ます」

政子は、ただそのことだけを言いに頼朝のもとに来たのです。嫁ぎ先に旅する道中を引き返して。

「連れて行ってくれ!」

若き頼朝は、政子の腕を掴み、そう言うのです。

「連れて行ってくれ、明日へ」

なんて!ドラマでしか、言えない台詞なんでしょう!!(笑)

それでもこのシーンは、とてもステキでした。台詞は未だ続きます。
ワイルドなファーストレディ政子は、「共に参ろうぞ!」

変えられるのは、今。そして 明日を変えて行く。

ツヨク思う」絢香さんの声は、新春に相応しいと想った次第です。

さて、現在ラジオ大阪では【チャリティ・オークション】を行っております。

私も私物を提供させていただきました。

チャリティ・オークションの詳細はコチラ!からどうぞ。

1/15(火)の15時迄になります。

昨年の12月12日のまりカフェブログにも、詳細を掲載しております

↓(*^^*)↓

よかったらご覧下さい。