口元って大事!

2012年10月25日 - 11:21 PM by mari

歯科従事者の方を対象にした講演をさせていただきました。

今回のご縁を作ってくださった「鷹木雪乃」さんです!

いつ見ても「キレイ!」
そしていつお会いしても「頼もしい!」¥^^¥

雪乃先生は、歯列矯正がご専門の先生ですが…
「口元」に関することをお聴きしたらモぉ~~、大変!

特に「噛み合わせ」というキーワードになったら目の前で
パクパクと無意識に食べている自分の口元を思わず、両手で
隠してしまいたくなるほど、超~詳しく、「噛む」ということ
の重要性を語られます。

考えましたら 超高齢化のトップバッターを切る日本人としては、
死ぬまで自分の歯でしっかりと「噛んで「食べて」「お喋りできて」生きて行きたい!という普通の願いは、切実ですね。

先生曰く、「汝自身を知れ!」とともに「汝自身の歯を知れ!」とのこと^^;

知らなければ、いい歯医者さんに教えていただいて日々のメンテナンスを自身の手と心でケアして行くこと、らしい。

誰の所為にも出来ない、自分のからだ事情。

この日の講演には、熱心な「いい先生」方がお話を聴いてくださいました。

私は、一患者側からの目線で「歯医者さん達」との親密な人間関係に置ける「信頼の大切さ」と「」コミュニケーションの大切さについて語りました。

この日、私も大変勉強になりました。
皆さん、有難うございます。

親友のマキちゃんと小ライオン!?

2012年10月16日 - 8:16 PM by mari

今日は、私の十代からの親友で竹田麻紀ちゃんのプライベート写真をば公開(*^^)v

セレーズというモデルクラブで初めて一緒に仕事をしたのもすご~~い昔!(笑)

身長が176センチという、恐ろしいくらいの高さに思わず圧倒された私の口からは、自然に敬語が・・・?

しかし、段々話していくと気さくで明るく楽しく、気遣い宜しく、そして驚いたことになんと同い年、だったのです。

それからは、マキちゃんマリちゃんの間柄で以来、数十年の付き合いです。

現在も彼女自身も現役のモデルで大きなモデルクラブのオーナーです。

昔と変わらず、超~~カッコイイのです!

今年から私は、福岡の彼女の事務所「オフィスノアール」とも業務提携しました。

http://www.office-noir.jp/

母体の事務所は、東京の「グランディア」です。

http://www.grandia.ne.jp/

共々に宜しく。。。

それにしてもマキちゃん、ライオンの野生性に負けてな~~~い!(笑)

シャルルの田舎シューと生シューでスタバる(^^)v

2012年10月12日 - 5:32 PM by mari

調布市つつじヶ丘に

「シャルル」さんという、可愛らしく、そしてどこか、懐かしさを感じる、手作り洋菓子屋さんがあります。

噂を聞き付けて漸く、人気の二種類のシュークリームをゲット(^-^)/

その後、
秋風に吹かれてスタバっちゃいました。

シャルルのシュークリームたちは、甘さ控えめな、昔ながらの、ホッとする(*^^*)お味でした、はい。

小さい秋見つけた(*^^*)

2012年10月10日 - 8:38 PM by mari

今年は残暑が厳しかったですね。

皆さんは、お元気ですか?

彼岸花は、普通群生していますが、この彼岸花はまるでソリストのように凛と一本で咲いていました。

そして今年も大好きなキンモクセイの季節がやって来ました\(^^)/
まだ香り始めたばかり。

小さいキンモクセイを見ぃつけました♪

今年のドラッチは、「BIRTHDAY」

2012年10月8日 - 11:42 AM by mari

9/3は、ドラえもんの誕生日です。

西暦は2112年なので 何と今年は、マイナス100年祭!

マイナス100年祭っていっても不思議なメデタサ!?

果たしてメデタイのかしら(笑)

とにかく、今年もそんな誕生日に限定2112個だけしか作らない「ドラッチ」の

さらにスペシャルなバースデイバージョンをよく見てくださいな(^^)

ドラえもんが毎日バースデイケーキのろうそくを消して「曜日」を知らせてくれるのです。

なんてステキなアイデアでしょう~!

他にも文字盤には、どら焼きケーキ型プレートが描かれていたり、楽しさ満載です。

毎年、このドラッチを作っている友人達は、大人でありながら「童心」溢れる人たちです。

過去のドラッチで最も気に入っているのは、昨年バージョンのピンクゴールドのレディースドラッチ。

一見、大人っぽい時計に見えますが、

フッと覗き込むと、何とそこにはピンク色のドラえもんが映っていて、

思わず、ニコリとしちゃいます(^^)

こちらも結構気に入っています!!

オペラ「ピーター・グライムズ」を観劇する(*^^*)

2012年10月6日 - 10:30 AM by mari

新国立劇場は、開場15周年を記念して

「英国舞台芸術フェスティバル2012」を開催。

20世紀最大のオペラ作曲家ベンジャミン・ブリテンの代表作

「ピーター・グライムス」は、新国立初上演。

この日のオペラパレスは、国際色豊かな観客で賑わい、

舞台が始まる前から客席側の熱気も高く、

それにも増して舞台側の気合いもさらに強く感じました(*^^*)

主人公、ピーター・グライムスの孤独感が迫れば迫るほど

登場人物の全ての人に他者に言えない、悟られたくない、

深い孤独感があることに気づかされます。

ブリテンという人は、そんな誰にでもある、孤独感を愛し過ぎず、

けなし過ぎず、ただただ目を逸らさずに美しい「音」という道具を自在に操り、

私達にひととき、生きていくことの厳しさを囁いているようでした。

  「人は決して人を裁いてはいけない。何故ならば裁いたら裁かれるから…。」

という囁きにも似た感慨を覚えました。

まりカフェ収録(*^^)v

2012年10月4日 - 1:10 PM by mari

今回は「まりカフェ」収録の様子をご紹介致します(^^)

いつもOBCラジオ大阪さんに入りますと、

まずはディレクターの池田君との打ち合わせから始まります!

毎回、余りにも気楽に収録しているため(笑)

つい昨年と同じ季節の話のときに「同じ話題」を言ってないかしら?…と、

時おり、心配になる今日この頃です(^_^;)

ひと月の最後の週は、一人喋りも寂しいのでデイレクターの池田君に

「ねえ、月末は池田君も入って二人トークにしない?」と

企画依頼するのですが、彼はただニコッと笑いながら

「イイっす!」

どういう意味の「イイっす」???

結局、拒絶されたまま、いつものように一人喋りで、

この日は、ナッキンコールとナタリー・コールの父娘のデュエット曲

「アンフォゲッタブル」をかけました。

ま、トークという時間枠でもないかしらね。

打ち合わせが終わると、スタジオに入り~

収録の様子はいつもこんな感じです(^^)

収録後はプロデューサーの金山さんも入って「お疲れさ~ん」のティータイム。

この日持っていったマネケンのベルギーワッフルの「プチワッフル」は、こんな箱に食べやすいサイズで5、6個入っています(^^)

日頃は、プレーンが気に入っているのですが、今は「季節限定 さつまいもバターワッフル」にハマってます。

たまにはOBC前でカシャ(*^^)v

もう池田君、普通に写って~(^_^;)

山口県のとあるホテルのロビーにて

2012年10月2日 - 4:36 PM by mari

出張先のホテルのロビーに、ステキな絵画がありました。
 

 「どなたの作品ですか?」

 …とホテルの方に訊ねると、

 「申し訳ありません、わかりません」とのこと…。
 

   …「ま、いっか。」(笑)