明けましておめでとうございます

2012年1月18日 - 3:12 PM by mari

お正月は、ごゆっくりできましたか?
静かにそして清らかに新春をお迎えになりましたか?

私は、久しぶりに長崎で元旦を迎えました。

ふるさとのお正月は、よく言えば、賑やか、、、
正直に言えば、騒々しい日々で(笑) それも又味わい深い時間でした。

昨年、父は、救急車にお世話になることもあり、病院に運ばれましたが、

少しずつ元気を取り戻しまして「お正月を迎えられるなんて」と母とも喜んでいました。

私もとても幸せでした。
 
さて 新年早々に新刊エッセー集

岡部まり・シンプルライフ」を産經新聞出版より刊行しました(1/17出版日)

 

 3・11以降に改めて自分自身を見つめ直すつもりで少しずつ、書き下ろしました50編のエッセー集。

ずっと前のことになりますが、スクープを始めた頃に面白い依頼を戴いたようなのです、、結果、ボツになりましたが(笑) 

「秘書の岡部まりさんは、一体どんな人なのですか?教えてください。」
 ・・・とというご依頼です。

このネタが、何故ボツになったのか、その経緯は定かではありませんが、スタッフのおひとりがこっそり教えてくださいました。

あれから月日は随分経っちゃいましたね~(笑)

その方は、今も憶えていらっしゃるかしら?
奇しくも 今回の本は、このご依頼主の方に答えるような、内容になってしまいました。

生い立ち、モデル時代~タレント~エッセイスト、参院選、3/11、と「生まれて、生きて、生かされて、生かして、生まれ変わる」という「生」という1文字の中に…

なんて奥深い「いのち」が詰まっていることでしょう。

「ライフ」はいのちであり、生き方であり、暮らしであります。

人なら必ず、考える「自分らしい生き方」ライフ。
私の考える、シンプルライフ。

今の時代だからこそ、何を持ち、何を捨てるか、人生はその決断の連続です。
読んでいただけたらとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いします。