わたしの2015年は○○○! 色紙プレゼント

2015年1月27日 - 3:40 PM by ラジオ大阪

ラジオ大阪2015年新春企画!わたしの2015年は○○○!

2015年新春企画で 番組パーソナリティに
「色紙に 絵やことばで自由にあなたの2015年を表現してください」
とお願いして、書いていただきました。


(その結果は、タイムテーブル1・2・3月号の中 面でご覧いただけます。)

さまざまな名回答・珍回答があったこの色紙を、ご希望のリスナー様に
抽選で各1名様にプレゼントします!

<応募方法>
希望のパーソナリティ名・氏名・住所・年齢・電話番号をご記入の上
メールまたはハガキでご応募ください。
締め切り:2015年2月28日(土)当日消印有効
ハガキ:552-8501 ラジオ大阪「色紙プレゼント」係
メール:タイトルに「パーソナリティ2015年色紙」と書いて pre@obc1314.co.jp まで
(※迷惑メール防止のため@が全角になっています。)

たくさんのご応募をお待ちしています♪

なお、番組表をご希望の方は〒552-8501 ラジオ大阪「番組表」係に92円切手をお送りくださいね。

1月17日特別番組「あの日を忘れない~阪神淡路大震災から20年」

2015年1月16日 - 4:18 PM by ラジオ大阪

1月17日(土)5:30~6:00
特別番組「あの日を忘れない~阪神淡路大震災から20年」

阪神・淡路大震災が発生し、大切なものを数多く奪っていきました。
あの震災から、まもなく20年を迎えようとしています。
ラジオ大阪では 震災が起こった日にあわせ 1月17日早朝に
特別番組「あの日を忘れない~阪神淡路大震災から20年」
を放送します。

<番組紹介>
みなさん「はるかのヒマワリ」をご存知でしょうか。
神戸市東灘区で当時小学6年生だった加藤はるかちゃんは地震で家が倒壊し、命を失ってしまいます。
しかし、その震災から半年後、はるかちゃんの家があった空き地から
無数のヒマワリの花が太陽に向かって力強く咲きました。
お母さんは「娘がヒマワリになって帰ってきた」と涙を流し、
近所ではそのヒマワリを「はるかのひまわり」と呼んだのだそうです。

番組では
そのヒマワリを全国に広めた NPO法人ひまわりの夢企画代表の
荒井勣(イサオ)さん(通称「ひまわりおじさん」)にお話をうかがいます。

また、5時46分には 「阪神淡路大震災1.17のつどい」
(於:三宮 東遊園地)より藤川貴央アナウンサーが現地中継します。

あの震災の地はどう変わってきたのか。
被災地の定点観測を行ってきた 原田年晴アナウンサーの現地レポートも
お届けします。

ぜひお聴きくださいね。

「あなたのそばにいつもラジオを」関西AMラジオ4局ネット同時生放送!

2015年1月7日 - 3:50 PM by ラジオ大阪

阪神・淡路大震災から、ちょうど20年を迎える2015年1月17日。忘れてはならない・忘れられないこの日を前に、各局が同時刻にネットワークを繋ぎ、同時生放送を行います。
20年の節目に改めて思うこと、訴えたいことなどを、各局ワイド 番組のパーソナリティが発信。
防災メッセージを各局でリレーします。

この機会に防災について改めて考えてみてはいかがでしょうか。

【番組名】

関西AM4局ネット「あなたのそばにいつもラジオを」

【放送日時】

2015年1月16日(金)13時13分ごろ~
「ほんまもん!原田年晴です」内でお届けします!

【放送局】

KBS京都ラジオ(キーステーション)、ラジオ関西、ラジオ大阪、和歌山放送

【出演者】

・原田伸郎
ラジオ関西「原田伸郎のびのび金ようび」パーソナリティ
・原田年晴(ラジオ大阪アナウンサー)
ラジオ大阪「ほんまもん!原田年晴です」パーソナリティ
・桂枝曾丸
和歌山放送「つながるワイド しそまるの全開!金曜日」パーソナリティ
・妹尾和夫
KBS京都ラジオ「妹尾和夫のパラダイスKyoto」パーソナリティ

※関西AMラジオ4局「ラジオ関西」「ラジオ大阪」「和歌山放送」「KBS京都ラジオ」は、災害時、臨時に他局の代替放送を実施する相互援助協定を結んでいます。
この番組は地域の人々の防災意識を高め、ラジオの地域のための放送継続という社会的責任を改めて認識することを趣旨としています。