「京丹波ポーク」・「大黒本しめじ」レシピ★

2018年9月24日 - 11:52 AM by 番組スタッフ

◆京都府ワンデイスペシャル◆

京都府ワンデイスペシャルでご紹介した、

「京丹波ポーク」と「大黒本しめじ」を使って

慶元さんが料理を作りましたよ~!

京都府文化観光大使であり日本旅行のカリスマ添乗員の

平田進也さんに試食して頂きました!!

作った料理を順にご紹介していきます!

「大黒本しめじのアヒージョ」

①フライパンに刻んだニンニク、
 鷹の爪、オリーブオイルを入れて火をつける

②炒めてフツフツしてきたら角切りにした
 京丹波ポークを入れて炒め、塩を入れる。

③オイルが絡んできたら大黒本しめじを入れて
 また炒めてオイルが絡んできたら完成★簡単!

***************

もう一品は「京丹波ポークwithビネガーソース」

①京丹波ポークをフライパンに敷き詰めて焼く

②焼いてる途中に水が出てくるので
 キッチンペーパーで吸い取り焼けたら肉を取り出す

③空いたフライパンに輪切りにしたニンニクを
 オリーブオイルを入れる

④フツフツしてきたらミニトマトを入れて、
 ワインビネガー、粒入りマスタードを入れて完成★


 
アヒージョにはお好みでフランスパンを!

どちらのレシピも合わせて1時間以内に仕上がるので

時短ですし、簡単でオススメです!

京丹波ポークや大黒本しめじでなくても

美味しく作れるのでぜひ作ってみてください^^

京都府ワンデイスペシャル・もうひとつの京都

- 11:26 AM by 番組スタッフ

◆京都ワンデイスペシャル◆

今日のラジオ大阪は、京都府の魅力を紹介する

「京都府ワンデイスペシャル・もうひとつの京都」

をお送りしていきます!

ハピモニでは京都の美味しい食材にスポットをあてました。

まず京丹波町のブランド豚『京丹波ポーク』を育てている

岸本畜産の岸本大地さんと奥さんの美幸さんにインタビュー!

この岸本さんたちが育てている『京丹波ポーク』は、

今年4月に東京都で開かれた「銘柄ポーク好感度コンテスト」

で最優秀賞に輝いたそうなんです!

品種は茶色の毛並みが特徴の「デュロック種」。

しっかり管理された中、手間隙かけて育てられただけあり

ツヤもあり、柔らかくほのかに甘みも感じられます。

この『京丹波ポーク ももブロック1kg』を

5人の方にプレゼントしちゃいます!!

そしてもう一つ、素敵な食材をご紹介しました。

京都府京丹波町で『大黒本しめじ』を育てている

瑞穂農林株式会社の河合高志さんにインタビューしました!

自然いっぱいの中で育てられたしめじ。

旨み成分である「グアニル酸」は松茸の2倍!

プリップリでツルッツルの今まで食べたことがない

この『大黒本しめじ』も5人の方にプレゼントします!!

プレゼントの宛先は全てこちらまでお願いします★

メールは、kei@obc1314.co.jp

FAXは、大阪06-6577-0301

ハガキは、〒552-8501 ラジオ大阪
       「慶元まさ美のハッピー・モーニング」

たくさんのご応募お待ちしています^^

~今朝のオンエア曲~
1. 家をつくるなら / 加藤和彦
2. 京都物語 / 原由子