2月5日

今日最初のゲストは竹島宏さんです。

デビュー10周年記念曲『紫の月』が好調の竹島さん。
ライブ活動も精力的にされていらっしゃいます。

昨年12月にはホテル日航での2度目のディナーショーが大成功!
初めてピアノとボーカルだけのスタイルだったので
お客さんも耳をそばだてて聴いて下さり、
全て歌いきってから拍手が沸き起こるという体験をされました。
歌いきって「ダメだったのかな?」と少し不安になっていると大きな拍手。
拍手をいただいてそこでやっと呼吸ができたんだそうです。
水谷さんはその現象を
「余韻を楽しんで下さってるんだよ」と話されてました。

これまで毎年続けてきたライブですが、
内容をプロの方に頼まずに全て自分で作っていたそうで大変な事が
本当に多かったそうです。
でも、だからこそ自分らしさが出ていたし、お客様の反応を見ながら
積み重ねてこれたと話されていました。

竹島さんのライブが4月に行われます♪

「演歌がええじゃんスペシャルライブパート(II)」
【場所】大丸心斎橋劇場
【日付】4月15日(日)
【開演時間】 12時(開場11時30分)、
14時30分(開場14時)、17時(開場16時30分)
【入場料金】 税込4,000円(指定席)
【お問合せ】 ファンクラブ
       TEL:03-3487-5479(11時~16時 土日・休)
【主催】 株式会社 オフィスK
【公式HP】 演歌がええじゃんサイト http://www.a-jyan.com
【主な出演者】 竹島宏、さくら、蒼彦太

今日お二人目のゲストは青戸健さんです。

前作ではキンキラのお衣装を持ってスタジオに来てくださいましたが、
今回の曲は全く違った楽曲となりました。

新曲『昭和名残り唄』は青戸さんの青春時代と重なるような歌詞がたくさん。
作詞作曲の永井龍雲先生はどうしてこのことを知ってるんだ!?
と思ってしまうくらいだったそうです。

今回の曲で初めて裏声を使ったそうです。
民謡を習い始めて、ポーンと高音を出す練習ばかりしていたそうで、
この裏声の部分はレコーディングでも苦労されたんだそうです。

楽曲の中でも印象的なこの部分。
皆さんも是非練習してみて下さいね♪

今回お届けした曲

6時台

 1  おんなの山河/天童よしみ
 2  女に生まれて/三山ひろし
 3  無人駅/岩佐美咲
 4  紫の月/竹島宏
 5  未練のなみだ/服部浩子
 6  ネオン街ブルース/山﨑悌二

7時台
 
 7  その名はこゆき/山口ひろみ
 8  北風の朝/森昌子
 9  すずめは雀/戸川よし乃
10  昭和名残り唄/青戸健
11  そして・・・雪の中/永井裕子
12  ナイアガラフォールズ/山川豊
13  恋/西田あい

8時台

14  恋・・・一夜/山本あき
15  櫻/氷川きよし
16  庄内平野風の中/水森かおり
17  冬の唄/五木ひろし

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
2月のテーマは【寒い・冷たい】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、松前ひろ子さんと川野夏美さんと出光仁美さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。