1月22日

今日最初のゲストは福田こうへいさんです。

番組ではもう楽曲をお届けしておりますが、
改めてご紹介をいたしますと、

岩手県ご出身でお父様は民謡歌手、お母様は民舞の師範ということで
民謡をずっと聞いて育たれました。

しかし、始められたのは案外遅く23才の時。
父親をびっくりさせたいと思って、地元で開催される大会にエントリーされ、
初出場で奨励賞5位という成績をおさめられました。

その結果を受けて、もっと練習すればいけるのかも!?と思われ、
師匠についてお勉強を始められたそうです。

そして、昨年10月に東京・九段 日本武道館で開かれた
日本郷土民謡協会が主催する民謡・民舞の全国大会で民謡部門のグランプリ
最優秀賞の内閣総理大臣賞を受賞されました。

デビュー曲『南部蝉しぐれ』は福田さんの地元を歌った唄です。
民謡の歌い方とは少し変えて歌謡曲らしく歌っていらっしゃいますが、
やはり声が素敵ですよね♪
地元への想いを乗せた楽曲、是非みなさんも覚えて歌って下さいね。

本日お二人目のゲストは清水博正さんです。

ちょうど一週間前、故郷の渋川市民ホールでコンサートが開かれました。
会場には群馬県内外から大勢のお客様と恩師・弦哲也先生や
市長も応援に駆けつけて下さり、大成功だったそうです!

1月11日に発売された新曲『ふるさと恋しや』は
ご自身より少し年上の方が描かれた作品。
難しかったのでは?との質問に対して
「高校生から社会人となってさまざまな苦労があったので、
自分自身と重ねて歌っています」と話されていました。
高校生の頃から清水さんをご存知の水谷さんは
「大人になったんやな~」と関心されていらっしゃいました(^^)

清水さんはお休みの時にOSAKA歌謡ウェ~ブを
ご自宅で聞いて下さっているんだそうです!!
「まゆに教えて!昭和の名曲♪」のコーナーもとても勉強になりますねと
言って下さって、驚きとともにとても嬉しかったので、
益々頑張りたいと思います。
そのためにも皆さん、昭和の名曲を番組までお送り下さいませ!!
楽しみにお待ちしております♪

3月7日にはカバーアルバム『魂の唄~きずな~』が発売されます。
リスナーの皆さんには懐かしい昭和歌謡がたくさん収められていますので、
発売を楽しみになさっていて下さいね。

今回お届けした曲

6時台

 1  遠い空だよ故郷は/佐々木新一
 2  いっぽんの松/千昌夫
 3  裏町ぐらし/上杉香緒里
 4  南部蝉しぐれ/福田こうへい
 5  父子の誓い/北山たけし
 6  霧笛/田川寿美
 7  うわさ雨/長保有紀

7時台

 8  花は黙って咲いている/小金沢昇司
 9  愛の始発/五木ひろし
10  未練のなみだ/服部浩子
11  ふるさと恋しや/清水博正
12  ネオン街ブルース/山﨑悌史
13  春暦/松前ひろ子

8時台

14  さくらよ・・・/沢井あきら
15  その名はこゆき/山口ひろみ
16  櫻/氷川きよし
17  ナイアガラ・フォールズ/山川豊
以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
1月のテーマは【初・始まり】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、川中美幸さんと池田輝郎さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。