9月13日

みなさんこんばんは。
番組アシスタントの吉田奈央です。

今週も
たくさんのメッセージ・リクエストのお葉書やメール有難うございました。
今週のゲストさんはお二人ともお電話で出演いただきました。

今日のゲストお1人目はこおり健太さんです。

9月30日「冬椿」を発売されます。
作詩:坂口照幸 / 作曲:田尾将実 / 編曲:南郷達也

繊細な女性の気持ちを白い雪の中に咲く
真っ赤な椿に例えた女唄です。

女唄を歌いたくてデビューして13年目
こおりさんは泣き節、すすり泣くような歌声が似合うとよく言われるそうです。

控えめな女性の歌が多いですねという話から
こおりさんなりに考察をされたそうで、
昭和の時代は控えめな方が多かったから歌では心の内側を大きく表現した作品がヒットして
現代は活発な女性が多いからその逆の1歩、2歩引く女性をテーマにしたものが求められるんじゃないかなと思います
とお話されていました。

新曲を歌うポイントとしては
カラオケを聴くとオーケストラが盛り上がっている所があるので、
そこは小さく歌うと女性像が想像しやすいと作曲の田尾先生からアドバイスをいただいたそうです。

7月29日にベストセレクション「おんな・泣き節・涙唄」という
アルバムも発売されています。

また、ラジオ大阪では毎週金曜日夕方4時30分~「こおり健太 夢・種まきタイム」
を担当されています。
こちらもお聴きくださいね♪

みなさんも新曲を買って、カラオケで挑戦してみてくださいね♪

お2人目のゲストは角川 博さんです。

8月5日「雨の香林坊」を発売されました。
作詞:麻こよみ / 作曲:南乃星太 / 編曲:伊戸のりお

角川さんデビュー45周年記念曲です。
かなしい恋を忘れるために訪れた古都、金沢の香林坊。
主人公の切ない女心を描いた作品です。

北陸は越前を舞台にした作品を歌ったことがありますが、
金沢が舞台の作品は初めてですとお話されていました。
麻先生と南乃先生とは初めてご一緒したそうで、
実は南乃先生はずいぶん昔から知っていたんですとおっしゃっていました。
南乃先生はレコーディングをする時のバンドメンバーを集めるお仕事をされていて
その時は名前が違っていたから気付かなかったんですけど色々話している内に同一人物だと判明したそうです。

仮歌にはコブシが入っていなくて
そこに自分なりに色付けをしてくださいと言われたので
白いキャンパスに描いていくイメージでレコーディングしましたとおっしゃっていました。

切ない歌だけどとても綺麗なメロディーですとお話されていましたよ。
ぜひ、新曲を買って、聴いてくださいね♪

今回お届けした曲

6時台

 1 恵比寿/真田ナオキ
 2 京都みれん/大石まどか
 3 しぐれ高山/葵 かを里
 4 昔のひと/モングン
 5 冬椿/こおり健太《電話ゲスト》
 6 時のしおり/上沼恵美子
 7 仕方ないのさ/青山 新
 8 なごり歌(ピアノバージョン)/市川由紀乃

7時台
 9 北の灯り/中条きよし
10 おけさ恋歌/瀬口侑希
11 雨の香林坊/角川 博《電話ゲスト》
12 伊吹おろし/森山愛子
13 母(ピアノバージョン)/氷川きよし
14 契り酒/香西かおり
15 楓/田川寿美

以上です。

来週のゲストは岩本公水さん(お電話)男石宜隆さん(スタジオ)です!

お楽しみに♪
来週も、
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。