11月6日

今日最初のゲストは走裕介さんです。

ファーストアルバム『故郷恋々』が10月19日に発売になりました。
これまでのシングル曲とこのアルバムの為の書下ろし3曲。
カバー曲が3曲の計10曲が収められています。
カバーの中には鳥羽一郎さんの代表曲の「兄弟船」もあります。
CDが関西してすぐに鳥羽さんにお送りすると、直々にお電話があって
「がんばれよ」と言ってくださったんだそうです!

新曲『篠突く雨』も同じく10月19日に発売になりました。
ゆったりしたワルツの曲なので、霧のような優しい雨を想像していた私。
でも実際は‘篠竹で突き刺すような激しい雨’だとか!
本当にビックリしました。
演歌の歌詞は色んな表現があって本当に勉強になります。

シングル・アルバムともに購入いただいた方へそれぞれ抽選で
特別なプレゼントがあるそうです!!
シークレットライブやフォトブック、トートバッグなど
様々なものがご用意されているということですので、
是非チェックして応募してみて下さいね☆彡

お二人目のゲストはかとうれい子さんです。

9月7日に『純情』が発売になりました。
レコーディングは前回同様自由に歌ったそうですが、
お客様の前で歌うと、前回よりもお客様がザワザワしているのを感じて、
「ヒットが生まれる前の体験をしているような気がする」と
話していらっしゃいました。

かとうさんは昭和生まれ。
だけど短期間しか昭和を体感することができなかったので
昭和レトロなファッションや、
土釜を利用してのお料理、
ハタキや濡らした新聞紙など利用したお掃除、
洗濯板を利用したお洗濯など
昭和の頃と同じように生活していらっしゃるそうです!

年齢は私とそんなに変わらないかとうさんですが、
とても緩やかな時間を過ごしていらっしゃるように見えて、
「平成23年の昭和を歌う」と話していらっしゃる理由が
少し分かった気がしました。

今回お届けした曲

6時台

 1  夫婦絆/鳥羽一郎
 2  花は黙って咲いている/小金沢昇司
 3  浮草の町/多岐川舞子
 4  篠突く雨/走裕介
 5  蝉しぐれ~老いゆくいのち~/濱野裕生
 6  日本は一つ、地球も一つ/稼木美優
 7  白山千鳥/谷本知美

7時台

 8  さだめ道/北島三郎
 9  波止場しぐれ/石川さゆり
10  東京砂漠に咲いた花/水田かおり
11  純情/かとうれい子
12  桜の如く/坂本冬美
13  いっぽんの松/千昌夫

8時台

14  おまえにやすらぎを/岩出和也
15  冬の月/氷川きよし
16  女・・・さすらい/大月みやこ
17  ふたつ星/都はるみ&五木ひろし

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
11月のテーマは【時雨】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、大石まどかさんと佐藤明さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。