8月14日

今夜最初のゲストは三笠優子さんです。

7月6日に『春遠からじ』を発売された三笠さん。
お盆明けからキャンペーンに各地回られるそうです。

三笠さんはデビューして今年で34年!
いまが青春真っただ中!!だそうですよ。

デビュー当時はキャンペーンに行っても
「誰が来てるのかな?」くらいだったそうですが、
3作目の『夫婦舟』(昭和54年発売)以降は
皆さんが待っていて下さるようになったんだとか。
その差を目の当たりにして、
やはり売れないとだめだなぁと思われたそうです。

今回の曲を聞いた水谷さんは
「とても節がよく回るようになった。」と感じられました。
三笠さんに伺うと、
今回の曲はディレクターさんに軽く歌うように言われたんだそうです。
そして、これまで自分の音域ギリギリのキーで曲を作っていたそうですが、
今回は少し下げているので歌いやすいんだとか♪

この曲を歌うときのポイントは、目の前にいてくださるお客様に
「あなたも頑張ってね。私も頑張るわ~」という気持ちで歌うこと。
練習中の方も是非挑戦してみて下さいね。

お二人目のゲストは小林幸子さんです。

東日本の震災後、自身のコンサートトラックでお米やお饅頭を運ばれたり
炊き出しを行われたりと支援活動をされている小林さん。
ふるさと新潟の震災の時に東北の方に支援していただいたから、
その恩返しと思ってやっています。と話されていました。

小林さんは現在、東京から被災地の支援をできないかと
ノンフィクション作家の吉永みち子さんらとともに
「ざくろ坂プロジェクト」という品川にあるアンテナショップでの支援にも
参加されています。

小林さんの新曲『おんなの酒場』は小林さんの原点でもある
『おもいで酒』の世界を作りたい!ということで作られました。
曲を作るにあたって先生方と話している中で
「最近女性コーラスの入った曲がないから入れてみようか」という話に。
試しに小林さんが歌ってみたら先生が「さっちゃんやってみない?」と!!
レコーディングの際、まず歌を入れられてからコーラス部分を録音。
「もっと色っぽく」など先生方と楽しみながらレーディングされたそうです。

そして、今回『おんなの酒場』と両A面という扱いで発売された
『恋のかけひき』という曲は、所ジョージさんに作っていただいた曲です。
とても今風な作品でこちらも素敵な曲でした♪

新曲『おんなの酒場』をご購入頂いた方にご参加いただける
豪華なカラオケ大会が開催されます!!
しかも、小林幸子さん初めてのカラオケ大会だそうです!!!
CD・カセットに封入されている応募ハガキに必要事項を明記の上
10月14日までにお送り下さい。
詳しくは小林幸子さんのホームページをご覧下さい。 →コチラ

今回お届けした曲

6時台

 1  裏町ぐらし/上杉香緒里
 2  春よ来い/真木ことみ
 3  北陸本線冬の旅~リミックスバージョン~/永井裕子
 4  お前のために/冠二郎
 5  春遠からじ/三笠優子
 6  いつかその気になったら/三代目コロムビア・ローズ
 7  秋櫻の頃/あさみちゆき

7時台

 8  千羽鶴/栗田けんじ
 9  愛されていたい/オルリコ
10  お祭りさわぎ/ニック・ニューサー
11  桜の如く/坂本冬美
12  恋のかけひき/小林幸子
13  おんなの酒場/小林幸子

8時台

14  白山千鳥/谷本知美
15  生きてる限り/モングン
16  雪挽歌/松原のぶえ
17  あの娘と野菊と渡し舟/氷川きよし

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
8月のテーマは【祭り】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、藤原浩さんと谷本知美さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。