4月24日

今夜最初のゲストは出光仁美さんです。

昨年4月に日本コロムビア創立100周年記念演歌アーティストとして
『おんな七厘・神楽坂』でデビューされた出光さん。
待望のセカンドシングル『一本道』が3月23日に発売されました。

そして、日本コロムビア創立100周年記念特別企画のユニット
コロムビア・ガールズ・コレクションのデビューシングル
『夢色ラプソディー』も4月20日に発売!

それぞれ新曲が出たところなのでとても嬉しく、
ワクワクしているそうです♪

『一本道』は前作とガラリと雰囲気の違うとても男らしい楽曲です。
夢に向かってわが道を突き進んでゆく!というこの曲。
ファンの皆さんからは
「この曲の方が似合うね」や
「カラオケで歌ってみたい」という声が聞こえてきているそうです。

コロムビア・ガールズ・コレクションのデビューシングル
『夢色ラプソディー』はなんと8コーラスもあります。

一人2コーラスずつ歌われますが、
出光さんは1番の札幌と5番の名古屋を担当されます。

ちなみにコロムビア・ガールズ・コレクションとして
6月4日に阪急西宮ガーデンズでのイベントも予定されております☆
お時間がありましたら是非4人の歌声を生で聴いてみてくださいね。

今日は楽曲の話以外にも出光さんのプロフィールの話題で盛り上がりました。

ちなみに抜粋した出光さんのプロフィールはコチラ↓

 尊敬する歌手:村田英雄さん
 尊敬する人:水森英夫先生
 趣味:落語鑑賞
 特技:油彩
 好きな動物:カメ(陸・水どちらも)
 好きな色:深緑
 苦手なもの:乗車、縦列駐車、自動改札
 幸福の時:あんかけスパゲティの一口目

注目いただきたいのは好きな動物。
そう。
出光さんはカメが好きなのです!!

小さい頃から家族みんなでカメを飼っていたという出光家。
現在も実家ではボスという30センチ近い大きさのカメを
飼っていらっしゃるそうです。

ちなみに出光さんの老後の夢は「カメ動物園をひらくこと」だとか。

カメ動物園が開園する際には私も是非遊びに行きたいと思います。

続いてのゲストは森昌子さんです。

森さんは4月20日にレコード会社移籍第一弾のシングル
『洗濯日和』を発売されました。

発売前の4月9日。
森さんは宮城県名取市の避難所を訪れ慰問ライブを行われました。

自分にできることは歌を届けに行くことしかできない。
そう思った森さんは、身体ひとつで被災地へ。
行くという事を事前に伝えずに行ったので皆さんビックリされたそうです。

体育館のステージの上にはパンなどの救援物資が詰まれていましたが、
その前に正座しながら大ヒットしたデビュー曲の『せんせい』や
新曲『洗濯日和』のほか童謡、唱歌など十数曲歌われました。

歌うとすすり泣く声が聞こえ胸が熱くなったという森さん。
一人ひとりと触れあい、抱き合って避難所の方々を励まされました。
聞いてくださった方から「歌が聞きたかった」と言われて
歌い手でよかったと思われたそうです。

次は大型連休に岩手などに行って歌を届ける予定だそうです。

今回発売された『洗濯日和』は女性目線の楽曲です。

主婦はお洗濯もお掃除も終わりがない。
イヤなときもあるけど、
でも家事をすると気分が晴れることもある。

このような話を作詞の荒木とよひさ先生にすると、
「よし!そういう歌を作ろう!」ということになったんだそうです。

主婦の皆さんは日々溜まったストレスを外で発散することができないので
お掃除やお洗濯、お料理をすることで少しずつストレスを発散しています。

そういう時にご主人から
「美味しいね」「部屋きれいになったね」と言ってもらえると
嬉しいし、気分も晴れるそうです。

ただし、男性の皆様、
言いすぎには注意ですよ!!

ボサノバ調で聞いていると自然と身体が動いてくるこの曲には
『せんせい』以来の振りも付けられたそうですのでコチラも楽しみですね。

「いまが青春!!」
とおっしゃる森さん。
ファンの方が「昌子ちゃん」と呼ばれるように
デビュー当時とお変わりなく本当に活き活きされていらっしゃいました。

笑顔がキラリと輝かれるとても素敵な森さんに私も元気を頂きました。

今夜最後のゲストは大月みやこさんです。

新曲『女・・・さすらい』が昨日発売になりました。
CDの発売といえば水曜日が多いのですが、今回は土曜日。
理由を伺いますと・・・、
なんと4月23日がお誕生日だからなんだそうです!
大月さん、お誕生日おめでとうございます☆

大月さんと言えば素晴らしいファルセットが特徴ですよね。
水谷さんによりますと、
普通の人はファルセットになると声量が落ちるけど、
大月さんはファルセットになっても声量が落ちないんだそうです。

そんな素晴らしい声の持ち主でいらっしゃる大月さんは
誰よりも【歌手:大月みやこ】の大ファンなんだとか。
大月さんは自分の歌を聞くことで、
自分自身を励まし、叱り、応援して歌を磨かれているそうです。

『女・・・さすらい』をカラオケで是非歌いたい!という方の為に
大月さんにコツを教えていただきました。

メロディーが一番盛り上がるで気持ちよく歌い上げますが、
大切なのはこの後!
最後の最後まで気を抜かず、むしろ丁寧に大切に歌うのがポイントです。

また、その際に裏声と地声をコロコロと入れ替えて歌うと
より大月さんらしく歌えます。
が、
これはかなり上級者向けのテクニックだと思います(^^;)

私の隣で大月さんがアカペラで少しだけ歌ってくださったのですが、
一体どうすればあんなに艶やかな色っぽい声が出せるのでしょうか!?
お話しされる声やテンポも包み込むような優しい声でしたが、
歌声も本当にふんわり・・・。
椅子に座りながらウットリとろけながら聴いていました。

是非皆さんも練習してみてくださいね♪

大月さんは6月7月は名古屋でステージに立たれます。

まず、6月は御園座です。
亡くなられた作詞家の星野哲郎先生のご夫妻の物語
《恋文 星野哲郎物語》が上演されますが、
その中で日替わりゲストとして星野先生に楽曲をいただいた歌手の方が
出演されます。
大月さんは6月2日(金)にご出演されるそうです。

7月1日~14日は中日劇場で細川たかし&大月みやこ特別公演として
細川たかしさんと共演されます。
第一部はお芝居。とても有名な作品の「一本刀土俵入」です。
第二部はT&M二人のビッグショーとして華やかなステージを披露されます。

詳しくはそれぞれのホームページでご確認下さい。

今回お届けした曲

6時台

 1  ふたりの船唄/天童よしみ
 2  男女川/山本あき
 3  ダンチョネ港町/三山ひろし
 4  一本道/出光仁美
 5  夢色ラプソディー/コロムビア・ガールズ・コレクション
 6  ふるさとの木の下で/あさみちゆき
 7  カラオケ流し/蒼彦太

7時台

 8  せんせい/森昌子
 9  洗濯日和/森昌子
10  おんなの神輿/森山愛子
11  我が娘へ/山川豊
12  六本木星屑/伊藤美裕
13  女・・・さすらい/大月みやこ

8時台

14  面影草/花咲ゆき美
15  絆酒/千葉一夫
16  夫婦愛/森若里子
17  あの娘と野菊と渡し舟/氷川きよし

来週のゲストは香西かおりさん、永井みゆきさん、永井裕子さんです。
たくさんのリクエストお待ちしております。