4月11日

みなさんこんばんは。
番組アシスタントの吉田奈央です。

今週も
たくさんのメッセージ・リクエストのお葉書やメール有難うございました。

お1人目のゲストは一条貫太さんです。

11月4日に「いのちの花」を発売されました。
作詩:万城たかし / 作曲:叶 弦大 / 編曲:伊戸のりお

お前は俺が命に代えても護る。
今作は今までの作品に比べて男がにじみ出ている演歌です。
デビューから4年目の”平成生まれの昭和なボイス”
より大人になった魅力を感じる作品です。

先日、叶先生のご自宅に伺ってレッスンをしていただいたそうで
ピアノを弾きながら細かいことはあまりおっしゃられず全体を見て
主人公の気持ちを考えてみなさいと教えていただいたとお話をされていました。

レッスンで教えていただいたことを意識しながら歌っていると
以前より声が太くなってより男らしく表現出来るようになったとおっしゃっていました。

今年度からラジオ大阪で一条さんの新番組がスタートしました。
毎週水曜日19時45分~「一条貫太 男のマシマシ」
ぜひお聴きくださいね♪

6月16日には新曲「酒場の花」が発売されます!
こちらもお楽しみに♪

お2人目は黒川真一朗さんです。
お電話でご出演いただいました。

2月10日「誰かあいつを知らないか」を発売されました。
作詞:菅 麻貴子 / 作曲:水森英夫 / 編曲:伊戸のりお

異国情緒を感じる景色の中、忘れられない女性を求める主人公。
恋愛をしはじめた男女の物語で昭和のモノクロ映画を見ているような作品です。

旅先で出会ってときめいたけどその場で別れてしまい
元の生活に戻ってからやっぱりあの時の女性が好きだと思い、
出会った場所へ行けばまた出会えるかな?と思いを募らせる甘酸っぱい作品ですとお話をしてくださいました。

津村謙さんの上海帰りのリルを彷彿させる作品ですねとお話をしていると
まさにそれをイメージして作られたとおっしゃっていました。

最近は野菜作りやメダカを育てることにハマっているそうで
トマトやきゅうりを作りましたとお話してくださったのですが、
作ってから自分はトマトが苦手だったことに気付きましたとおっしゃっていておもわず突っ込みたくなりました(笑)
水谷さんも家庭菜園をされているのでトークがすごく盛り上がりましたよ♪

ぜひ、新曲を買って、聴いてくださいね♪

今回お届けした曲

6時台

 1 天草ひとり/夏木綾子
 2 登竜門/大江 裕
 3 姉弟役者/朝花美穂
 4 涙の破片/天童よしみ おおい大輔
 5 いのちの花/一条貫太《ゲスト》
 6 伊吹おろし/森山愛子
 7 酔わせて候/山崎ていじ
 8 二月の果実/村上加代子

7時台

 9 約束/中澤卓也
10 春隣り/松前ひろ子
11 誰かあいつを知らないか/黒川真一朗《電話ゲスト》
12 ブッダのように私は死んだ/坂本冬美
13 南風/氷川きよし
14 みちのく夢情/水田竜子
15 男護り船/鳥羽一郎

以上です。

来週のゲストは真田ナオキさんです!

お楽しみに♪
来週も、
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。