12月6日

みなさんこんばんは。
番組アシスタントの吉田奈央です。

今週も
たくさんのメッセージ・リクエストのお葉書やメール有難うございました。

今日のゲストお1人目は北川裕二さんです。

9月9日に「大阪なさけ川」を発売されました。
作詞:かず 翼 / 作曲:弦 哲也 / 編曲:南郷 達也

あんたがほんまに好き、苦労も承知の上
だから別れるなんて言わんといてと女心を歌っていて大阪弁たっぷりの作品です。
メイン曲、カップリング曲共にタイトルに大阪が入っていますよ。

福島県出身の北川さんに大阪のイメージを伺うと
町全体の人間の優しさや言葉の暖かさを感じる、人情味があるとおっしゃっていました。
コロナでなかなか活動出来ない日々が続いていましたが
最近は関西にもキャンペーンに来られていたそうです。

今回の作品は気取らなくてもいい曲なので
歌っていても気持ちがいいですとお話されていました。

大阪は川が多い水の都でもあるので
聞いてくださるみなさんのそれぞれの川を想いながら聴いてくださいねとおっしゃっていました。

今年も残りわずかなので来年の抱負を伺うと
脊椎管狭窄症で2回手術をしたけど、
来年は完全に治してガツンとステージで歌いたいですとお話してくださいました。

ぜひ、CDを買って、聴いてくださいね♪

ゲストお2人目は庄野真代さんです。

7月22日にアルバム「66」を発売されました。
7年ぶり14枚目のオリジナルアルバムで
全曲新曲、新しく録音をしたのはなんと33年ぶり!
「人生と旅」をテーマに同世代のミュージャン仲間と共に制作されました。

水谷さんとは長い付き合いだそうで
昔、千里セルシーにあったオスカーという劇場が出会いの場だとおっしゃっていました。
そこで司会と歌手としてお仕事をしていて水谷さんからラジオ局でちょっと手伝ってくれないか?
と言われてまさに今、お話しているこの場で番組をされていたそうです。
最初はテープを巻いたり、スタッフとしてお手伝いしていたけど
途中から水谷さんのアシスタントをするようになったとお話してくださり、
私の大先輩ですねとお話をしておりました。

懐かしいお話が尽きませんでした。

アルバムのお話になり、
タイトルの「66」は私の年齢を表していて
山あり谷あり色んな事があるのが人生で
今まで頑張ってきたじゃない!このままでいいんだよと背中を押してくれるようなアルバムになっていますと
お話されていました。

このアルバムはデジタルじゃなくアナログにこだわって作った作品で、
空間の音のゆらぎやお互いの空気感を大事にしてレコーディングしたので
音色の暖かさが伝わるといいなとおっしゃっていました。

庄野さんの人生が詰まったアルバム
ぜひ、CDを買って、聴いてくださいね♪

イベントのお知らせです。
12月22日(火)、23日(水)に 東京 下北沢で
年末の感謝祭「Mayo Fes」を開催されます。
23日は庄野さんのお誕生日です♪

詳しい情報は庄野さんのホームページをご覧になってください♪

今回お届けした曲

6時台

 1 命 道づれ/秋岡秀治
 2 恋待ち化粧/若原りょう
 3 伊吹おろし/森山愛子
 4 新・東京/朝倉さや
 5 大阪なさけ川/北川裕二《ゲスト》
 6 しぐれ舟/岩本公水
 7 父さん、あのね。/清水まり子
 8 その名もコノハナサクヤヒメ/三山ヒロシ

7時台

 9 雪風/松原健之
10 流氷列車/走 裕介
11 大人の女になる方法/庄野真代《ゲスト》
12 So Far So Good/庄野真代《ゲスト》
13 北の一番船/氷川きよし
14 しぐれ高山/葵かを里
15 男富士/鏡 五郎

以上です。

来週のゲストは谷 龍介さんです!

お楽しみに♪
来週も、
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。