12月27日

みなさんこんばんは。
番組アシスタントの吉田奈央です。
今夜は2020年最後の歌謡ウェーブでした♪
みなさんはどんな年末を過ごされているでしょうか?

そして今週も
たくさんのメッセージ・リクエストのお葉書やメール有難うございました。

2020年を締めくくる今日のゲストお1人目は竹村こずえさんです。


 
11月4日に「小手毬草」を発売されました。
作詩:伊藤美和 / 作曲:西つよし / 編曲:椿拓也

小手毬草は小さい花が寄り添って咲いているお花
その丸く集まっている姿を夫婦に例えて描いた作品です。

竹村さんはワンチャンを2匹飼っておられて
そのうちの1匹がすごく人見知りでトリミングサロンに連れて行ってもびくびくしていたから
よし、自分でできるようになろうと自粛期間中にトリマーの免許を取りましたとお話してくださいました。

「小手毬草」カップリングの「春遠からじ」はどちらもほっこり笑顔になる作品で
最初はどちらがメインになるかわからなかったそうです。
作曲の西先生と電話で話している時に急に
「いま、いいのを思いついた!」とおっしゃって今回の作品ができました。
今までは強い女性像が題材になっていることが多かったけれど、
また違う雰囲気を引き出してくださったとお話されていました。

ピュアで透明感のある歌声が全面に出ていて
それが夫婦の絆を大切にしているようで
暖かい春を感じるような作品です。

ぜひCDを買って、聴いてくださいね♪

お2人目はモングンさんです。

9月2日に「昔のひと」を発売されました。
作詩:朝比奈京仔 / 作曲:徳久広司 / 編曲:矢田部正

日本デビュー15周年を迎えられるモングンさんの新曲はロマンがテーマになっています。
メイン曲は過去に辛い恋をした相手と再開してしまった時の女性の心を描いています。

今年は大変な年になりましたが、
新曲キャンペーンで北海道~九州まで
あちこちたくさん回らせていただきました。
直接ファンの方とお会い出来るのは本当にありがたいですとおっしゃっていました。

ファンの皆さんが新曲でイメージ変わったね!
すごくいいよと褒めてくださるそうでとっても好評で嬉しいですとお話してくださいました。

振り返ると忘れられない1年でした。
15周年を迎えるので歌で恩返ししていきたいですとおっしゃっていました。

そして15周年記念のアルバムも同時発売されています。
デビュー15周年記念プレミアムアルバム
「サランエ ノレ~愛の歌~」
モングンさんのオリジナル曲、名曲のカバー、韓国民謡などが収録されていますよ♪

また、モングンさんから新曲の衣装の柄とお揃いのマスクケースを
リスナーさんへのプレゼントでいただきました。
詳しくは今日のOSAKA歌謡ウェーブをご覧になってください♪

是非、新曲を買って、聴いてくださいね♪

今回お届けした曲

6時台

 1 契り酒/香西かおり
 2 恵比寿/真田ナオキ
 3 松竹梅/水雲-MIZMO-
 4 女人生つづら坂/坂本冬休み
 5 小手毬草/竹村こずえ《ゲスト》
 6 流れ舟/松尾雄史
 7 男富士/鏡 五郎
 8 なごり歌/市川由紀乃
 

7時台

 9 瀬戸内小豆島/水森かおり
10 ブッダのように私は死んだ/坂本冬美
11 昔のひと/モングン《ゲスト》
12 楓/田川寿美
13 母/氷川きよし
14 越後平野/福田こうへい
15 時のしおり/上沼恵美子

以上です。

新年最初のゲストは成世昌平さん水雲-MIZMO-の皆さんです。
お楽しみに♪

今年も1年ありがとうございました。
リスナーのみなさんに温かい言葉をいただけて本当に嬉しいです。
来年も楽しい一年にしましょうね♪
どうぞよろしくお願いします♪

来週も、
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

良いお年をお過ごしください♪

12月20日

みなさんこんばんは。
番組アシスタントの吉田奈央です。

今週も
たくさんのメッセージ・リクエストのお葉書やメール有難うございました。

今日のゲストお1人目は真田ナオキさんです。
お電話でご出演いただきました。

10月21日に「恵比寿 殿盤」を発売されました。
今年の1月にメジャーデビューをされた真田さん。
これまでに西口盤、東口盤、DVD付きの特別盤と発売されてきましたが、
殿(しんがり)は戦の最後尾を守る部隊の事で
「恵比寿」の締めくくりとしてジャケット写真とカップリングを新たに殿盤が発売になりました。

オリコン演歌・歌謡曲ランキングで「恵比寿」に続き初登場1位を獲得されました。

今年はどんな年でしたか?と伺うと
恵比寿で1年に2度も1位をいただけて
ファンの皆さんに感謝です。
本当に幸せで記憶に残る2020年になりましたとおっしゃっていました。

また、コロナ禍で一つ一つのステージがすごく大切だと再認識しました。
ファンの皆さんに会えない期間があったから
配信などの新しい取り組みに挑戦ができ、
遠方に住んでいらっしゃる方ともコミュニケーションがとれた事は嬉しかったとお話されました。

新曲お話になり、「恵比寿」はノリと勢いで駆け抜ける作品で、
カップリングの「惚れた女の弱音酒」は
師匠の吉幾三さんに作っていただいたギター演歌で久しぶりの女唄です。
発売している4タイプバリエーション豊かな曲を収録していてどれもお気に入りですとお話してくださいました。

是非CDを買って、真田さんの新たな魅力を感じて下さいね♪

そして第62回、日本レコード大賞の新人賞を受賞されました。
12月30日が楽しみです♪

お2人目は川野夏美さんです。

12月2日に「勿忘草」を発売されました。
作詞:もりちよこ / 作曲:弦哲也 / 編曲:井戸のりお

勿忘草(わすれなぐさ)は春に花開き、夏の暑さに弱いお花。
儚そうでいながらも私を忘れないでという強い想いがこもった作品です。

詞をいただいたとき、
とても色とりどりの美しい詞で
色んな立場の人がそれぞれの想いで聞いてもらえるような
そっと寄り添ってくれる作品ですとおっしゃっていました。

水谷さんが歌声が優しくなりましたねとお話されていて、
川野さんがビックリした表情で
優しく寄り添うように歌うことを心がけてレコーディングしたので
伝わって嬉しいですとお話されていました。

また、今年はこの状況で何とかしてファンの皆さんと繋がりたいと思って
YouTubeを始めたりインターネットサイン会をしたり新しいことに取り組みました。
来年ももっと皆さんと楽しく過ごしたいですとおっしゃっていました。

ラジオ大阪で毎週水曜日、夜7時45分~
「川野夏美 女のまにまに…」を担当されています。
是非、お聴き下さい♪

舞台のお知らせです。

2021年1月14日(木)~24日(日)
五木ひろしさんの
明治座 新春『五木先生の歌う!SHOW学校』舞台版に出演されます。
全日出席ですよ♪
チケット販売開始されていますので、ぜひご覧になってください。

また、川野さんからカレンダーのプレゼントをいただきました♪
詳しくは今日のOSAKA歌謡ウェーブをご覧下さい。

今回お届けした曲

6時台

 1 ほろろん演歌/村木 弾
 2 能登の海風/中西りえ
 3 伊吹おろし/森山愛子
 4 そして、神戸/前川 清
 5 恵比寿/真田ナオキ《電話ゲスト》
 6 新・東京/朝倉さや
 7 仕方ないのさ/青山 新
 
7時台

 8 ひとりぼっちの海峡/多岐川舞子
 9 遥かな人よ/松阪ゆうき
10 勿忘草/川野夏美《ゲスト》
11 白山雪舞い/丘 みどり
12 男の覚悟/千葉げん太
13 あなたの水中花/松原のぶえ
14 かんべんナ/福田こうへい

以上です。

来週は2020年最後の放送です。
ゲストはモングンさん竹村こずえさんです!

お楽しみに♪
来週も、
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

12月13日

みなさんこんばんは。
番組アシスタントの吉田奈央です。

今週も
たくさんのメッセージ・リクエストのお葉書やメール有難うございました。

今日のゲストは谷 龍介さんです。

9月16日にデビュー15周年記念曲第2弾
「花芒」を発売されました。
作詩:木下龍太郎 / 作曲:岡 千秋 / 編曲:伊戸のりお

近くにいたのに無くしてから気付く幸せ…。
自分の過ちで心がすれ違ってしまい悔いて悩む女性が主人公です。

やっていけるか不安な時期もあったけど応援してくださる方が少しずつ増えていって
ファンの方との絆を感じるようになった、15年歌い続けて来れたことに感謝ですとおっしゃっていました。

振り返るとデビュー当時は、いただいた詩をただ歌っているだけで
何も分かっていなかったけど15年経って表現の仕方が変わったり
何度も詩を読み、作品への気持ちの入り方が変わりましたとお話されていました。

レコーディングでは岡先生に言葉の置き方を褒めてもらったそうです。
歌唱ポイントは母音を丁寧に歌うことだと教えてくださいました。

イベントのお知らせです。

新曲の発売を記念してカラオケ大会を開催されます。
応募の締切は2月末まで。
詳しくはCDに封入されていますのでご覧になってくださいね♪

皆さんもぜひ、
CDを買って、聴いて、カラオケ大会にチャレンジしてくださいね♪

今回お届けした曲

6時台

 1 津軽三味線ひとり旅/彩青
 2 なごり歌/市川由紀乃
 3 冬椿/こおり健太
 4 ガラスの薔薇/山口かおる
 5 あゝ染みるぜ/おおい大輔
 6 貯金の好きな女/れいか
 7 冷たい雨/チョン・テフ
 8 Flower/パク・ジュニョン
 9 お帰りなさい/小桜舞子

7時台

10 流れ舟/松尾雄史
11 男の花/若山かずさ
12 花芒/谷 龍介《ゲスト》
13 契り酒/香西かおり
14 あれから/氷川きよし
15 ブッダのように私は死んだ/坂本冬美
16 望郷歌/岡 ゆう子

以上です。

来週のゲストは川野夏美さん(スタジオ)真田ナオキさん(お電話)です!

お楽しみに♪
来週も、
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

12月6日

みなさんこんばんは。
番組アシスタントの吉田奈央です。

今週も
たくさんのメッセージ・リクエストのお葉書やメール有難うございました。

今日のゲストお1人目は北川裕二さんです。

9月9日に「大阪なさけ川」を発売されました。
作詞:かず 翼 / 作曲:弦 哲也 / 編曲:南郷 達也

あんたがほんまに好き、苦労も承知の上
だから別れるなんて言わんといてと女心を歌っていて大阪弁たっぷりの作品です。
メイン曲、カップリング曲共にタイトルに大阪が入っていますよ。

福島県出身の北川さんに大阪のイメージを伺うと
町全体の人間の優しさや言葉の暖かさを感じる、人情味があるとおっしゃっていました。
コロナでなかなか活動出来ない日々が続いていましたが
最近は関西にもキャンペーンに来られていたそうです。

今回の作品は気取らなくてもいい曲なので
歌っていても気持ちがいいですとお話されていました。

大阪は川が多い水の都でもあるので
聞いてくださるみなさんのそれぞれの川を想いながら聴いてくださいねとおっしゃっていました。

今年も残りわずかなので来年の抱負を伺うと
脊椎管狭窄症で2回手術をしたけど、
来年は完全に治してガツンとステージで歌いたいですとお話してくださいました。

ぜひ、CDを買って、聴いてくださいね♪

ゲストお2人目は庄野真代さんです。

7月22日にアルバム「66」を発売されました。
7年ぶり14枚目のオリジナルアルバムで
全曲新曲、新しく録音をしたのはなんと33年ぶり!
「人生と旅」をテーマに同世代のミュージャン仲間と共に制作されました。

水谷さんとは長い付き合いだそうで
昔、千里セルシーにあったオスカーという劇場が出会いの場だとおっしゃっていました。
そこで司会と歌手としてお仕事をしていて水谷さんからラジオ局でちょっと手伝ってくれないか?
と言われてまさに今、お話しているこの場で番組をされていたそうです。
最初はテープを巻いたり、スタッフとしてお手伝いしていたけど
途中から水谷さんのアシスタントをするようになったとお話してくださり、
私の大先輩ですねとお話をしておりました。

懐かしいお話が尽きませんでした。

アルバムのお話になり、
タイトルの「66」は私の年齢を表していて
山あり谷あり色んな事があるのが人生で
今まで頑張ってきたじゃない!このままでいいんだよと背中を押してくれるようなアルバムになっていますと
お話されていました。

このアルバムはデジタルじゃなくアナログにこだわって作った作品で、
空間の音のゆらぎやお互いの空気感を大事にしてレコーディングしたので
音色の暖かさが伝わるといいなとおっしゃっていました。

庄野さんの人生が詰まったアルバム
ぜひ、CDを買って、聴いてくださいね♪

イベントのお知らせです。
12月22日(火)、23日(水)に 東京 下北沢で
年末の感謝祭「Mayo Fes」を開催されます。
23日は庄野さんのお誕生日です♪

詳しい情報は庄野さんのホームページをご覧になってください♪

今回お届けした曲

6時台

 1 命 道づれ/秋岡秀治
 2 恋待ち化粧/若原りょう
 3 伊吹おろし/森山愛子
 4 新・東京/朝倉さや
 5 大阪なさけ川/北川裕二《ゲスト》
 6 しぐれ舟/岩本公水
 7 父さん、あのね。/清水まり子
 8 その名もコノハナサクヤヒメ/三山ヒロシ

7時台

 9 雪風/松原健之
10 流氷列車/走 裕介
11 大人の女になる方法/庄野真代《ゲスト》
12 So Far So Good/庄野真代《ゲスト》
13 北の一番船/氷川きよし
14 しぐれ高山/葵かを里
15 男富士/鏡 五郎

以上です。

来週のゲストは谷 龍介さんです!

お楽しみに♪
来週も、
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。