» 2017 » 10月

10月29日

2017/10/29 日曜日 - 22:30:52 by 堀越 さつき

こんばんは。
番組アシスタントの堀越さつきです。
今週も
たくさんのご感想・リクエストのお葉書やメール有難うございました。

今日のゲストは、水雲―MIZMO―の皆さんです。

9月6日に、『帯屋町ブルース』で、メジャーデビューされました!

リーダーのNAOさんは、音大卒!
演歌、歌謡曲が昔から大好きだったそうです。

AKANEさんは、水森英夫先生の門下生として修行中、
水雲のメンバーがおひとり抜けてしまわれ、
そのピンチヒッターとしてステージに出演されたところ、
ハーモニーに重厚感が出て、合っていると
そのまま加入なさったそうです!

NEKOさんは、
元はアメリカからの交換留学生。
大学卒業後、日本のアニメ専門学校へ入られ、
今の事務所のスタッフとして就職を決めていたところ、
水雲の低音メンバーを募集していることを知り、加入に至ったそうです!

三者三様、素敵なご縁に結ばれ、結成された今の「水雲―MIZMO―」

メジャーデビュー前の
2016年の7月には、パリのジャパンエキスポ、
そして今年4月には、
アメリカで行われたイベントに出演され、
偶然来られていた、ドジャースの関係者の方の目に留まり、
5月18日、ドジャーススタジアムで
ドジャース対マーリンズの試合前のセレモニー、
「ジャパンナイト」で、日米両国の国歌を歌われました!

実は、いつかこんなことがあれば、と、
アメリカ国歌も、いつでも披露できるように、
以前から練習なさっていたそうです。

まさに、運命ですね!

NEKOさんは、「アメリカと日本の架け橋になりたい」
と、以前から思っていらしたそうで、
ドジャーススタジアムで歌われたとき、
それがこれなんだ、この瞬間なんだと感じた、
と、涙を浮かべながらお話しして下さいました。

メジャーデビュー曲『帯屋町ブルース』の、
印象的なフレーズ
「一ヶ月前にはぁ~ぁ~ぁ~」というのは、
どこかに水雲らしさを、と
声を「押す」ように、水森先生が考案されたそうです。

これから、日本だけでなく、海外の方の耳にも、
水雲のこの素敵なハーモニーが、たくさん届きますように!

これからの「水雲―MIZMO―」に、注目です!

今回お届けした曲

6時台

 1 白い宿/瀬川瑛子
 2 新庄恋しや/水田竜子
 3 波の伊八/美月優
 4 帯屋町ブルース/水雲―MIZMO―《ゲスト》
 5 道ひとすじ/福田こうへい
 6 港の走り傘/清水たま希

7時台

 7 風花/こおり健太
 8 百夜行/坂本冬美
 9 嘘よ/前川清
10 雪舞い岬/瀬口侑希
11 男の絶唱/氷川きよし
12 忘れ雨/出光仁美
13 斎太郎月夜/浅野祥
14 心化粧/田川寿美
15 真実・愛ホテル/レーモンド松屋

以上です。

来週のゲストは、工藤あやのさんです!

来週も、
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

10月22日

2017/10/22 日曜日 - 22:30:43 by 堀越 さつき

こんばんは。
番組アシスタントの堀越さつきです。
今週も
たくさんのご感想・リクエストのお葉書やメール有難うございました。

今日のゲストは、おおい大輔さんです。

昨年10月に、新曲『男ごころよ』が発売されました。

今月26日(木)には、恒例の「まあええかLIVE」
が開催されます!
Zeppなんば大阪でのライブは、今年で4回目だそうです。

天童よしみさんも、なんとゲスト出演されるとのことで、
チケット料金には、ビールも、天童さんのステージも入っていますよ!
と、宣伝して下さいました。

天童さんとのステージはもちろん嬉しい反面、
お客さんには、天童さんの印象が強く残ってしまい、
以前、ご自身のライブ帰りに利用された、タクシーの運転手さんには、
「今日は天童さんのコンサートやったらしいなあ!」
と言われてしまった
など、終始冗談を交えた、楽しいお話を聞かせて下さいました。

まだ少し、お席があるそうです!

お問い合わせは、
0798‐34‐5333
オフィスはてな
まで。

ライブまであと4日!
ぜひ、おおいさんのステージをご覧に、お出かけになってください。

今回お届けした曲

6時台

 1 忍び川/西方裕之
 2 凛と立つ/松川未樹
 3 竜の海/エドアルド
 4 雪の華/真木ことみ
 5 男ごころよ/おおい大輔《ゲスト》
 6 松前半島/戸川よし乃
 7 ホテル・カリフォルニア/前川清

7時台

 8 流氷の宿/大月みやこ
 9 黄昏/山川豊
10 会津追分/森山愛子
11 ららばい/吉幾三
12 花艶歌/知里
13 すずらんの道/大沢桃子
14 はぐれ花/市川由紀乃
15 男の絶唱/氷川きよし
16 佐原雨情/原田悠里

以上です。

来週のゲストは、水雲‐MIZMO‐の皆さんです!

来週も、
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

10月15日

2017/10/15 日曜日 - 22:30:53 by 堀越 さつき

こんばんは。
番組アシスタントの堀越さつきです。
今週も
たくさんのご感想・リクエストのお葉書やメール有難うございました。

今日のゲストは、大泉逸郎さんです。

5月17日に、新曲『婿どの』が発売されました。

娘をお嫁に出す、親の気持ちを歌っていらっしゃいます。
家族に関する歌をたくさんお歌いになっている大泉さん。
身近なものだから、つくりたくなる。
ご自身に、家族の曲が合うのだと仰っていました。

大ヒット曲、『孫』のモデルのお孫さんも、
もう23歳(!)になられたそうです。
今も農業の手伝いなどにも、帰ってきてくれるそうです。
ちなみに、大泉さん宛てのお手紙が、
「山形県 孫様」で届いてくるのだとか!
なんと「宮城県 孫様」というものもあったとのことです。

奥様についても、
「いつも苦労をかけている」
「女房がいないと駄目」
と語ってくださいました。

そんな、お話ししておられる様子からも、
ご家族への愛が伝わってくる
大泉さんのお歌いになる、
新曲『婿どの』。
ぜひ皆様、お聴きになってください。

今回お届けした曲

6時台

 1 花咲線~いま君に会いたい~/松原健之
 2 螢火の宿/松原のぶえ
 3 男のひとり言/山崎ていじ
 4 小樽のひとよ/鶴岡雅義と東京ロマンチカ
 5 忘れ雨/出光仁美
 6 婿どの/大泉逸郎《ゲスト》
 7 百夜行/坂本冬美
 8 あぁ奥入瀬に雪が舞う/木原たけし

7時台

 9 標ない道/香西かおり
10 男と女の舟唄/しいの乙吉
11 哀しみの終着駅/森昌子
12 帰れないふたり/チョン・テフ
13 男の絶唱/氷川きよし
14 港わかれ雪/花咲ゆき美
15 佐渡の夕笛/丘みどり
16 千鳥の舞/鏡五郎

以上です。

来週のゲストは、おおい大輔さんです!

来週も、
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

10月8日

2017/10/08 日曜日 - 22:30:07 by 堀越 さつき

こんばんは。
番組アシスタントの堀越さつきです。
今週も
たくさんのご感想・リクエストのお葉書やメール有難うございました。

今日のゲストは、中村美律子さんです。

9月27日に、新曲『京都二寧坂』が発売されました。

二年坂の雰囲気が好きで、何度も訪れているという中村さん。
すぐに情景をイメージすることができたそうです。
別れた人の面影を追い続けてしまう
「寂しい女性ですよね」と歌の内容を語ってくださいました。

10月21日からは、
大阪新歌舞伎座で、
『前川清・中村美律子特別公演』として、
第一部には、人情喜劇『可笑しなふたり』
を上演されます。
お屋敷のお侍さん役の前川さんと、
その家に仕える女中役の中村さん。
どんなストーリーなのか、今から気になります!
「笑ろてばっかりやと思います」と
劇の内容を教えてくださいました。
中村さんは、今回で座長公演20回目だそうです!

第二部は、お二人の
『ビッグショー浪花の秋祭り』
お二人のヒット曲たっぷりのステージです。

『前川清・中村美律子特別公演』
公演期間:10月21日~11月9日まで
場所:大阪新歌舞伎座
お問い合わせは、06‐7730‐2222
新歌舞伎座テレホン予約センターまで。

皆様、ぜひおでかけください。

今回お届けした曲

6時台

 1 道ひとすじ/福田こうへい
 2 新庄恋しや/水田竜子
 3 黄昏/山川豊
 4 恋ごよみ/工藤あやの
 5 月枕/竹島宏
 6 京都二寧坂/中村美律子《ゲスト》
 7 流川ぶるーす/谷龍介
 8 はぐれ花/市川由紀乃

7時台

 9 春夏秋冬/石川さゆり
10 おもいで蛍/沢井明
11 ふたり酒/川中美幸
11 雪の華/真木ことみ
13 愛はさりげなく/五十川ゆき
14 酒場のひとりごと/氷川きよし
15 心化粧/田川寿美
16 真実・愛ホテル/レーモンド松屋

以上です。

来週のゲストは、大泉逸郎さんです!

来週も、
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

10月1日

2017/10/01 日曜日 - 22:30:14 by 堀越 さつき

こんばんは。
番組アシスタントの堀越さつきです。
今週も
たくさんのご感想・リクエストのお葉書やメール有難うございました。
今日から10月ですね!
日に日に、秋を色濃く感じられるようになってきました。

今日のゲストは、日野美歌さんです。

7月19日に、新曲『いのりうた』が発売されました。

3.11で被災された子どもが、
避難先でいじめにあい、
つらい思いをしたけれど、
震災でたくさんの方が亡くなった、
だから自分は、それでも生きていきたい
そう語られたというお話を聞き、
日野さんは心が震えたと仰いました。

そこから、歌詞の
「それでも生きてゆこう」
という一部が浮かび、
そうして『いのりうた』ができたそうです。

ツィッターでは、
「表現者として、色々感じるはずなのに
感じていないフリをして、気持ち悪くないのかな」
「アーティストだって同じ人間」
と語ってくださったように、
ご自身の考えを、まっすぐに綴っていらっしゃいます。

そんな日野さんの、朗読劇とライブが二部構成になった公演
『‐朗読劇‐遠き夏の日&日野美歌ライブ』
が、10月21日(土)に、開催されます。

会場は
富田町パークビル5階イベントホール

チケットのお問い合わせは、
CNプレイガイド
0570‐08‐9999
まで。

日野さんの公式ホームページ
『桜かふぇ』
でも、情報が見られます。
ぜひ、チェックしてみてください。
そして、ぜひ、
『戦後72年、唄と朗読で綴る平和へのメッセージ』
と銘打たれた、こちらのイベントを
ご覧に、お出かけになってください。

今回お届けした曲

6時台

 1 京都二寧坂/中村美律子
 2 港わかれ雪/花咲ゆき美
 3 男の駅/走裕介
 4 伊良湖水道/野村美菜
 5 氷雨 (Acoustic version)
 6 いのりうた/日野美歌《ゲスト》
 7 津軽の風/徳永ゆうき
 8 帯屋町ブルース/水雲-MIZMO-

7時台

 9 ストロベリームーン/大石まどか
10 おもいで蛍/沢井明
11 標ない道/香西かおり
12 嘘よ/前川清
13 残んの月/杜このみ
14 男の絶唱/氷川きよし
15 眉山の雨/夏木綾子
16 早鞆ノ瀬戸/水森かおり

以上です。

来週のゲストは、中村美律子さんです!

来週も、
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。