7月16日

こんばんは。
番組アシスタントの堀越さつきです。
今週も、たくさんのご感想・リクエストのお葉書やメール有難うございました。

大阪は、いよいよ本格的にむしむしと暑くなってきました。
皆様、体調はいかがでしょうか。
どうかお体を大切に
元気に夏を過ごしましょう。

今日のお一人目のゲストは、塩乃華織さんです。

2月22日に、新曲『赤い橋』が発売になりました。

作詞を担当された、たきのえいじ先生の故郷、
愛媛県大洲市に実際に架かる、長浜大橋がモチーフになっています。

今回大洲市に行かれた際は、
ほんの数日前に市役所のホールが空き、
そこでイベントをひらけることになったのだそうです。

長浜大橋で、着物姿でお写真を撮っているところを
見ていた方なども、駆けつけてくださったとか!

今回の『赤い橋』のように、ゆったりとした曲は
オリジナルでは初めてで、間が難しかったとお話してくださいました。

一曲一曲が勉強と仰っていた塩乃さん。

そんな、一曲ごとに、魅力を増す塩乃さんに、
ぜひ会いにおでかけになってください。

7月20日(木)
「歌花!二人」
出演:塩乃華織さん・エンジュさん

お問い合わせは、06-7897-2454
umedaTRAD(旧umeda AKASO)まで!

お二人目のゲストは、成世昌平さんです。

7月5日に、新曲『江差だより』が発売になりました。
作詞を担当された、もず昌平先生と、
江差が舞台の歌を作りたいと考えていたと仰る成世さん。

江戸時代から、江差と大阪は、
北前船で、さかんに交易していたのだそうです。

そして、その船では、モノだけではなく、
「歌」も運ばれていたのだそうです。

当然、CDもテレビもない時代、どこかの歌が、
人を通じて他の地に伝わり、またそこで独自の歌に変わっていく。
そんな、とってもロマン溢れるお話しを聞かせて下さいました!

江差を舞台に、恋人の元に行きたい、
でもお母さんを残してはいけない、と揺れる娘の心を歌ったこの曲

この後、娘さんはどうするのか。
現在32歳で、東京からお越しになった、江差の町長さんを例に、
恋人と一緒になって、また戻ってくればいい、
と、成世さんは、とっても素敵な解決策を提案してくださいました!

そんな成世さんの歌を、ぜひ生で聴きに、おでかけになってください。

クラウン歌謡学院歌謡フェスティバル
会場:裾野市民文化センター多目的ホール
8月27日(日)
お問い合わせは、
クラウンミュージック
03-6432-5452まで

もず唱平50周年記念スペシャルコンサート演歌祭り
会場:ひこね市文化プラザグランドホール
9月2日(土)
お問い合わせは、
ひこね市文化プラザチケットセンター
0749-27-5200まで

成世昌平ディナーショー
~もず唱平の50年を唄う~
10月9日(月)
会場:ホテルグランヴィア大阪 20F名庭の間
お問い合わせは、06-6115-8997まで。

詳しくは、成世さんのホームページをご覧下さい。

今回お届けした曲

6時台

 1 あなたと生きる/川中美幸
 2 都会のカラス/村木弾
 3 石の舟/黒木美佳
 4 北街・辛口・恋酒場/湯原昌幸
 5 赤い橋/塩乃華織《ゲスト》
 6 残り香/小田純平
 7 露の花/長保有紀
 8 あなたと共に生きてゆく/由紀さおり、テレサ・テン

7時台

 9 東京陽炎/岩出和也
10 恋ごよみ/工藤あやの
11 江差だより/成世昌平《ゲスト》
12 石狩哀歌/神野美伽
13 酒みれん/増位山太志郎
14 男の絶唱/氷川きよし
15 百夜行/坂本冬美

以上です。

来週のゲストは金田たつえさん渥美二郎さんです!

たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。