» 2017 » 7月

7月30日

2017/07/30 日曜日 - 22:30:26 by 堀越 さつき

こんばんは。
番組アシスタントの堀越さつきです。
今週も
たくさんのご感想・リクエストのお葉書やメール有難うございました。

今日のお一人目のゲストは、大江裕さんです。

6月28日に新曲『檜舞台』が発売されました。
2009年にデビューされてから、
自分で聴いても、歌声が気がつかないうちに変化していた
とお話しして下さいました。

今回の『檜舞台』は、大江さんにとって、
初めての岡千秋先生の曲ですが、
曲を頂いてから、レコーディングまで
「練習しないでほしい」
と言われたそうです。

しかし収録はなんと20分で終わってしまったとか!
素直な気持ちが出たのではないでしょうかと
仰っておられました。

正確な日取りはまだ決まっていないそうですが、
来年の2月には、北島さんが新歌舞伎座で
公演を行われるとのことで、そちらに大江さんも、
出演されるそうです。

今後の情報を、ぜひ楽しみにお待ちください!

お二人目のゲストは、島津悦子さんです。

4月7日に、デビュー30周年記念記念曲『大菩薩峠』
が発売されました。

九州ご出身の島津さんは、今まで夏バテを経験したことがないのだとか!

今回の『大菩薩峠』は、
詞を一行読んだだけでも全てが見えてくる
スケールがありドラマチックな曲と
表現されていました。

30年は速かった!とお話ししてくださった島津さん。
どんどん前に進み、後ろを振り返る間もなく過ぎていったそうですが、
ひとりではここまで来られなかった、と周りの方への感謝を
語っておられました。

そんな島津さんの、30周年記念コンサート、
ぜひ皆様、おでかけになってください!

9月27日(水)本多の森ホール
10月8日(日)鹿児島市民文化ホール
10月26日(木)浅草公会堂

お問い合わせは、03-3442-1715
株式会社千代田プロダクションまで!

今回お届けした曲

6時台

 1 千鳥の舞/鏡五郎
 2 黄昏/山川豊
 3 凛と立つ/松川未樹
 4 泣かせて大阪/山口かおる
 5 檜舞台/大江裕《ゲスト》
 6 春夏秋冬/石川さゆり
 7 涙の流星/パク・ジュニョン

7時台

 8 残んの月/杜このみ
 9 津軽の風/徳永ゆうき
10 大菩薩峠/島津悦子《ゲスト》
11 鯖街道/岩佐美咲 
12 風花/こおり健太
13 哀愁流転/桜井くみ子
14 男の絶唱/氷川きよし

以上です。

来週も、
たくさんのリクエスト・メッセージ、お待ちしております。

7月23日

2017/07/23 日曜日 - 22:30:13 by 堀越 さつき

こんばんは。
番組アシスタントの堀越さつきです。
今週も
たくさんのご感想・リクエストのお葉書やメール有難うございました。

今日のお一人目のゲストは、渥美二郎さんです。

5月24日に、新曲『涙色のタンゴ』が発売になりました。

昨年には、レコードデビュー40周年、
そして来年は、流しの歌手として歌い始めた期間も合わせ、
演歌道50年を迎えられます。
今でも歌詞カードなしで、1000曲以上を歌われるとのことです!

平成に入って、大人が歌えるタンゴがないなと気付かれたという渥美さん。

今回の新曲『涙色のタンゴ』は、
よしかわちなつさんとのデュエット版と、
吉川精一さんと“競作”されたものと、
3枚同時に発表されました。
「みんなでタンゴを残しましょう!」
と、流し時代もお好きだったという、
タンゴへの愛が詰まっています。
皆様も、ぜひCDをお手に取って、歌っていただき、
『みんなでタンゴを残しましょう!』

平成元年にがんを患われ、闘病された渥美さん。
歌うときの腹式呼吸、そして歌えることへの感謝、
それが免疫となったとお医者さまが仰られたとか。

60周年に向けてのお気持ちを伺うと、
「先のことは考えなくなった」とお話しされていました。

そんな渥美さんが、今の一番先の予定と仰る、秋のコンサート。
『涙色のタンゴ』を、生でお聴きになれるチャンスです!

10月4日(水)に、浅草公会堂で開かれます。
お問い合わせは、
ベルワールドミュージック:03-3222-7982まで。

お二人目のゲストは、金田たつえさんです。

7月19日に、新曲『瀬戸内みれん』が発売になりました。

これで四国四県すべてを歌われたことになる金田さん。

曲を出すペースを、
歌ってよかったなあと思っているところに、次が来てしまうと
お気になさっていらっしゃいましたが、
たくさんお声が聴けることは、
ファンの皆様にとって、嬉しい限りではないでしょうか。

お忙しくされていて、
いつもどこかに行っているとお話しして下さいました。

今回の『瀬戸内みれん』は、
自然な流れのスタンダードな演歌。
それだけに、どう変化をつけようか、難しかったそうです。

また、ご自身の個性的で素敵なお声にも、悩まされることもあるのだとか。

橋はすっと渡れるけれど、歌が生まれにくいのではないか
と思われることもあるという金田さん。

私は不勉強で、
宇高連絡船も青函連絡船も残念ながら存じ上げませんでしたが、
桟橋を走ったものだと、お話しをしてくださいました!

今回お届けした曲

6時台

 1 早鞆ノ瀬戸/水森かおり
 2 俄か雨/若山かずさ
 3 檜舞台/大江裕
 4 はぐれ花/市川由紀乃
 5 涙色のタンゴ/渥美二郎《ゲスト》
 6 佐渡の夕笛/丘みどり

7時台

 7 斎太郎月夜/浅野祥
 8 恋人気分で/安倍里葎子
 9 真実・愛ホテル/レーモンド松屋
10 瀬戸内みれん/金田たつえ《ゲスト》
11 蛇の目小紋の女/永井みゆき
12 男のひとり言/山崎ていじ
13 わすれ花/香西かおり
14 江差だより/成世昌平

以上です。

来週のゲストは島津悦子さん大江裕さんです!

たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

7月16日

2017/07/16 日曜日 - 22:30:02 by 堀越 さつき

こんばんは。
番組アシスタントの堀越さつきです。
今週も、たくさんのご感想・リクエストのお葉書やメール有難うございました。

大阪は、いよいよ本格的にむしむしと暑くなってきました。
皆様、体調はいかがでしょうか。
どうかお体を大切に
元気に夏を過ごしましょう。

今日のお一人目のゲストは、塩乃華織さんです。

2月22日に、新曲『赤い橋』が発売になりました。

作詞を担当された、たきのえいじ先生の故郷、
愛媛県大洲市に実際に架かる、長浜大橋がモチーフになっています。

今回大洲市に行かれた際は、
ほんの数日前に市役所のホールが空き、
そこでイベントをひらけることになったのだそうです。

長浜大橋で、着物姿でお写真を撮っているところを
見ていた方なども、駆けつけてくださったとか!

今回の『赤い橋』のように、ゆったりとした曲は
オリジナルでは初めてで、間が難しかったとお話してくださいました。

一曲一曲が勉強と仰っていた塩乃さん。

そんな、一曲ごとに、魅力を増す塩乃さんに、
ぜひ会いにおでかけになってください。

7月20日(木)
「歌花!二人」
出演:塩乃華織さん・エンジュさん

お問い合わせは、06-7897-2454
umedaTRAD(旧umeda AKASO)まで!

お二人目のゲストは、成世昌平さんです。

7月5日に、新曲『江差だより』が発売になりました。
作詞を担当された、もず昌平先生と、
江差が舞台の歌を作りたいと考えていたと仰る成世さん。

江戸時代から、江差と大阪は、
北前船で、さかんに交易していたのだそうです。

そして、その船では、モノだけではなく、
「歌」も運ばれていたのだそうです。

当然、CDもテレビもない時代、どこかの歌が、
人を通じて他の地に伝わり、またそこで独自の歌に変わっていく。
そんな、とってもロマン溢れるお話しを聞かせて下さいました!

江差を舞台に、恋人の元に行きたい、
でもお母さんを残してはいけない、と揺れる娘の心を歌ったこの曲

この後、娘さんはどうするのか。
現在32歳で、東京からお越しになった、江差の町長さんを例に、
恋人と一緒になって、また戻ってくればいい、
と、成世さんは、とっても素敵な解決策を提案してくださいました!

そんな成世さんの歌を、ぜひ生で聴きに、おでかけになってください。

クラウン歌謡学院歌謡フェスティバル
会場:裾野市民文化センター多目的ホール
8月27日(日)
お問い合わせは、
クラウンミュージック
03-6432-5452まで

もず唱平50周年記念スペシャルコンサート演歌祭り
会場:ひこね市文化プラザグランドホール
9月2日(土)
お問い合わせは、
ひこね市文化プラザチケットセンター
0749-27-5200まで

成世昌平ディナーショー
~もず唱平の50年を唄う~
10月9日(月)
会場:ホテルグランヴィア大阪 20F名庭の間
お問い合わせは、06-6115-8997まで。

詳しくは、成世さんのホームページをご覧下さい。

今回お届けした曲

6時台

 1 あなたと生きる/川中美幸
 2 都会のカラス/村木弾
 3 石の舟/黒木美佳
 4 北街・辛口・恋酒場/湯原昌幸
 5 赤い橋/塩乃華織《ゲスト》
 6 残り香/小田純平
 7 露の花/長保有紀
 8 あなたと共に生きてゆく/由紀さおり、テレサ・テン

7時台

 9 東京陽炎/岩出和也
10 恋ごよみ/工藤あやの
11 江差だより/成世昌平《ゲスト》
12 石狩哀歌/神野美伽
13 酒みれん/増位山太志郎
14 男の絶唱/氷川きよし
15 百夜行/坂本冬美

以上です。

来週のゲストは金田たつえさん渥美二郎さんです!

たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

7月9日

2017/07/09 日曜日 - 22:30:46 by 堀越 さつき

こんばんは。
番組アシスタントの堀越さつきです。
今週も
たくさんのご感想・リクエストのお葉書やメール有難うございました。

また、私に向けて、
励ましのお言葉や、メッセージを送ってくださって
本当にありがとうございます。
改めて、素敵な番組に携わることができて幸せだなあと感じました。
皆様からの応援、アドバイス、しっかり受け止めさせていただきました!
がんばります!
今後とも、宜しくお願い申し上げます。

今日のお一人目のゲストは、立樹みかさんです。

6月7日に30周年記念曲『夢情話』が発売になりました。

30年間歌を続けてこられたパワーの源は、
やはり「歌が好き」という気持ちだと、お話しして下さいました。

なんと、生き別れたお父様は、
歌手の中尾渉(なかおわたる)さんとのことです。

お父様のお仕事のことを知らない2、3歳の頃から、
歌手になりたいと仰っておられたとのことですが、
やはり、生まれながら、歌手の血が
流れていらっしゃるのかも知れません!

最近はドレスで歌う曲が多く、身のこなしを学ぶために、
ダンスもされたそうですが、今回の『夢情話』では、
「自分らしい」と仰る着物姿に戻られました。

ラジオが好きで、そこから喋りを学ばれたという立樹さん。
歌もお話も、ちゃんと明確な言葉で伝えたいと仰っておられました。

これから40周年に向けて
「いい歌を歌える歌い手でいたい」
「人の気持ちを大事にして、日々感謝して歌っていきたい」
とお話して下さった立樹さん。

そんな立樹さんのお声を、
ぜひ生で聴きに、お出かけになってください!

7月17日 京都・綾部「歌好き歌謡祭in北近畿」
場所:京 綾部ホテル2階特設ステージ

9月24日には 大阪 「歌好き歌謡祭in大阪2017」
場所:大阪市立鶴見区民センター小ホール

など、他にもたくさんのイベントが目白押しです!

お問い合わせは
06-6786-2222(有)ボス音楽工房まで!
ぜひ立樹さんのホームページも、チェックしてみてください。

お二人目のゲストは、山内惠介さんです。

3月29日に、新曲『愛が信じられないなら』が発売されました。
たくさんのJポップ曲の作詞を手がけられた、
松尾潔さんが、作詞をされています。

大変お忙しい山内さんですが、
これからも、とってもたくさんの公演を控えていらっしゃいます。
舞台で山内さんの着こなされる、素敵な衣装にも注目です!

9月22日には、山内さんの故郷、
福岡サンパレスホールでのコンサートも予定されています。

まさに故郷に錦を飾るコンサート、きっと
うるっときてしまうと仰っていましたが、
それは大阪や、他の場所でも同じだそうです。
たくさんの応援してくださる方を目の前にすると、
涙腺が緩むとお話しして下さいました。

これからも、コンサートタイトルにもあるように、
まだ見ぬ歌の巓(いただ)きを目指して!
いきたいと仰った山内さん。

コンサート情報など、
ぜひ山内さんのホームページをご覧になって、
おでかけになってください!

そして、最後には、
9月19日
大阪のフェスティバルホールで開催されるコンサートを、
ラジオ大阪のFMチャンネル
91.9(クイック)にかけて告知してくださいました。
(ちなみに、「いらっしゃ~い」には、
しっかりとポーズも付けてくださっていました!)

今回お届けした曲

6時台

 1 黄昏/山川豊
 2 宗谷海峡/野中彩央里
 3 男のひとり言/山崎ていじ
 4 縁結び祝い唄/細川たかし
 5 夢情話/立樹みか《ゲスト》
 6 聞かせてください/伊達悠太
 7 しあわせのサンバ/岡ゆう子

7時台

 8 真実・愛ホテル/レーモンド松屋
 9 江差だより/成世昌平
10 桜の小径/山本あき
11 愛が信じられないなら/山内惠介《ゲスト》
12 泣かせて大阪/山口かおる
13 男の翼/半田浩二
14 永遠の愛・恋文/森若里子
15 男の絶唱/氷川きよし

以上です。

来週のゲストは成世昌平さん塩乃華織さんです!

たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

7月2日

2017/07/02 日曜日 - 22:30:48 by 堀越 さつき

こんばんは。
はじめまして!番組新アシスタントの堀越さつきです。
今週も
たくさんのご感想・リクエストのお葉書やメール有難うございました。

今日が
私にとって、はじめての放送でした。
何もかもが初めてづくしの世界です。
これからたくさんの事を学ばせていただけるのだと思うと、
本当に嬉しくて、ドキドキしています。

至らない私ではありますが、
これから日曜日の夜、どうぞ皆様とご一緒させてください。

今日のお一人目のゲストは、つかさ学さんです。

昨年11月2日に
『宇奈月の夜』が発売になりました。

1968年に発売された、美川憲一さんの曲
『桜木町ブルース』のB面だったこの曲、
約50年の時を経て、
歌の舞台である富山県ご出身のつかさ学さんが、
すてきなご縁でカバーをされました。

レコーディングには美川さんもいらっしゃったそうです。
美川さんはとてもお優しい方で、
「あら、いい声じゃない」と、仰ってくださったとか。
(つかさ学さんの、美川憲一さんの声真似にも注目です!)

少ない言葉で、情景を表現するのは、
やはり大変なこととお話ししてくださいました。

しかしそんな名曲を、ご自分らしく歌い上げられた、つかさ学さん。

これからのご活動からも、目が離せません!

お二人目のゲストは、クミコさんです。

【クミコwith風街レビュー】という
コラボレーション企画の第二弾
『砂時計』が、4月19日に発売になりました。

作曲はつんくさん、作詞は松本隆さんの、
とても美しく、どこかかなしさの漂う、
「意味深で訳あり?」な大人のラブソングです。

レコーディングの際は、つんくさんと松本さんのお二方から、
「盛り上がらないでほしい」とリクエストがあったそうです。
そうすることで、
人魚姫のような、儚く、透明なイメージが浮かぶ曲に仕上がったそうです。
皆様も、この曲を練習をされるときは、ぜひそこを
意識されてみてはいかがでしょうか。

今年はデビュー35周年にあたるクミコさん。おめでとうございます!
近いところでは、
来週の日曜日、7月9日には、
北海道札幌市の、「わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)」
で、コンサートを開かれます。

中旬には南青山で2日間、9月には茨城県、10月には恵比寿と、
公演をなさいます。

そして、11月には
大阪の森之宮ピロティホールでのコンサートも
決定したそうです!
チケットは8月発売予定だそうなので、
近畿圏にお住まいの皆様、要チェックです!

シャンソン喫茶店 銀巴里で、歌っていらっしゃったクミコさん。
皆様、ぜひ、クミコさんの生の歌声を、聴きにおでかけになってください。

今回お届けした曲

6時台

1 風花/こおり健太
2 夕月おけさ/天童よしみ
3 月枕/竹島宏
4 百夜行/坂本冬美
5 宇奈月の夜/つかさ学《ゲスト》
6 はぐれ花/市川由紀乃
7 おまえがいたから俺がいる/小金沢昇司

7時台

8 わすれ花/香西かおり
9 ららばい/吉幾三
10 砂時計/クミコ with 風街レビュー《ゲスト》
11 檜舞台/大江裕
12 心化粧/田川寿美
13 泣かせて大阪/山口かおる
14 男の夢/北島三郎

以上です。

来週のゲストは山内惠介さん立樹みかさんです!

たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。