3月13日

こんばんは!
番組アシスタントの森崎瞳です。
今週もたくさんのご感想・リクエストのお葉書やメール有難うございました。

今日最初のゲストは三丘翔太さんです。

1月20日に
デビュー曲『星影の里』が発売になりました。
カラオケ喫茶をされているおじいちゃんおばあちゃんの影響で
演歌に興味を持ち始めたという三丘さん。
小さい頃から大泉逸郎さんの「孫」を
よく歌われていたそうです。

小さい頃の夢は車屋だったそうですが、
高校1年生の時、
NHKのど自慢で北島三郎さんの「北の漁場」を歌い
チャンピオンになられました。
その時に、
北島さんから「いつか同じステージに立てたらいいね」と言って頂き、
その日から夢は演歌歌手になったそうです。

水森英夫先生のお弟子さんである三丘さんは、
この曲を最初にもらった時、
正直デビュー曲っぽくなくて少し戸惑った。
難しそうだけど、どうやって歌おうかドキドキワクワクだった。
とお話してくださいました。

番組内で初めて三丘さんの曲をかけた時、
水谷さんが水森さんに三丘さんの事を聞くと
「4年間のレッスンで直す事が無かった、歌の職人」と
おっしゃっていたそうです。

三丘翔太さんには
3月17日の公開録音にも出演して頂きます。
30本くらい蝶ネクタイを持っているという三丘さん。
水谷さんとの蝶ネクタイ対決もお楽しみに♪笑

公開録音の翌日
◆2016年3月18日(金)12:00~
 会場おおとりウイングス 1階中央広場
◆2016年3月18日(金)15:30~
会場堺東ジョルノ 特設ステージ
で発売記念キャンペーンもされます。

こちらにもぜひ足をお運び下さいね♪

お二人目のゲストは田川寿美さんです。

1月20日に
『倖せさがし』が発売になりました。
とてもお綺麗な田川さん、
今年の4月で
デビュー25周年を迎えられます。
この「倖せさがし」も、
デビュー25周年記念曲となっています。

25周年を迎えるお気持ちをお聞きすると、
久し振りにいろいろな事が楽しいなぁと思えている、
原点に戻ったみたい。とおっしゃっていました。

「倖せさがし」は、
作詞:さいとう大三 作曲:幸耕平 編曲:丸山雅仁 です。
希望を持って生きてゆく女性を歌った曲になっています。
3番の歌詞に
「夢を見ながら 桜のちょうちょ」という歌詞がありますが、
とても綺麗な言葉ですよね。

「幸せ」ではなく「倖せ」という字を使ってありますが、
この違いについて、
田川さんは「寿美通信」の中で、
「幸せ」の方は、「私」あるいは「私とあなた」
一方「倖せ」の方は、「人」という字が含まれていることもあり、
もっと広い意味が含まれているような…。
とおっしゃっていました。

25年振り返ると感謝。
社会に育てて頂いた月日だったので
歌を通して音楽で恩返しをしたい!と
25周年を迎えられる気持ちを
改めてお話してくださいました。

「年末、紅白復帰を目指して
 皆さんとのふれあいを心の宝にしながら頑張ります!」
との皆さんへのメッセージも頂きました。

皆さんもぜひ「倖せさがし」聞いて下さいね♪

今回お届けした曲

6時台

 1 春はもうすぐ/小金沢昇司
 2 土佐女房/中村美律子
 3 四万十川/三山ひろし
 4 星影の里/三丘翔太《ゲスト》
 5 花は咲く~盛岡~2016/臼澤みさき
 6 函館慕情/徳永ゆうき

7時台

 7 十九の春/田端義夫《あなたの名曲》
 8 おんな海峡物語/加納ひろし
 9 倖せさがし/田川寿美《ゲスト》
10 こゝろ雨/大江裕
11 人生ごよみ/川中美幸

8時台

12 挽歌の岬/松前ひろ子
13 みれん心/氷川きよし
14 命、燃えて/大石まどか
15 再愛/山川豊

以上です。

≪ひとみに教えて!あなたの名曲♪≫
3月のテーマは【 春 】です。

タイトルにテーマが含まれているもので、
これだけは外せない!!という名曲。
自分だけの名曲!いろんな名曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい♪

来週のゲストは舟木一夫さん村木弾さん北野まち子さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。