10月13日

こんばんは!番組アシスタントの市川です。
10月なのにどうしてこんなに暑いんでしょうか!?
夏物をすっかり片づけてしまっていたので
毎日着るものに悩む一週間でした。
暑かったり冷えたり。
こんなに気温の変化があるとカラダがついていかないですね。
体調崩されている方も多いようですので皆さんお気をつけ下さいね。

本日の写真は‘動物園’です。
先日、突然思い付いて久し振りに動物園を訪れました。
大はしゃぎの遠足の子供たち、そして親子連れの中に
おひとりさまの私だったので最初恥ずかしい感じもしましたが
動物たちの姿、そして優しいまなざしに癒されてきました。

今日最初のゲストは川上大輔さんです。

番組初登場!!
ということでご存知の方も多いかと思いますが
改めてプロフィールのご紹介をさせていただきます。

川上さんは1984年11月12日生まれのO型。
身長が180センチととても長身でいらっしゃいます。

幼稚園からピアノを習われていて、初めて歌った記憶は
小学生の時にピアノの先生にメロディラインを「あー」と
歌わされた時なのだそうです。
その後、大学在学中にプロの歌手になることを決意。
卒業後、歌の修業を重ねられました。
昭和歌謡の名曲との出会い、およそ100曲もの歌謡曲を
歌ってこられました。
そして今年2月に『ベサメムーチョ』でデビューされました。

10月9日に新曲『アモーレ・アモーレ』が発売されました。
前作はカバー曲だったので、川上さんにとって今作が
初のオリジナル曲です。
「やはり自分の中でも重みがあります。自分の歌として責任を持って
 オリジナリティを出した物にしていきたいです。」
とおっしゃられていました。

ステージやプロモーションビデオでも披露されている振付は
南流石先生によるものだそうです。
腰をくるくる回すセクシーな振付なのですが、
「カッコイイし斬新な振付がついたので一生懸命練習しました」
と少し照れながら話されていたのが印象的でした。

現在各地でキャンペーンを行われているということですので
HPでスケジュールをご覧いただいて
官能的なプラチナボイス、そして一生懸命練習されたという振付を
皆さんも生でお楽しみ下さい。

お二人目のゲストは青戸健さんです。

ふるさと物。
ど演歌。
フォーク。
お会いする度に色々なジャンルの曲を届けて下さる青戸さん。
今回はお母さんの事を歌った楽曲です。

新曲『かあちゃんの灯り』が9月25日に発売されました。
この曲は作詞:中川 繁 補作詞:城岡れい
作曲:福井健悦 編曲:南郷達也
という先生方の作品なのですが、作曲の福井健悦さんとは
青戸さんご本人でございます。

この作品はもともと作詞の中川先生が書かれた原作がありました。
ディレクターさんからその原作の文庫本を手渡され読んでみると
1時間ほどで読了。
作者の思いがひしひしと伝わってきて楽曲を作られたそうです。

三連のリズムに乗せて歌われる母への思い。
皆さんもじっくり、聴いてみて下さい。

ちなみにスタジオで会話している時、
ブースの外でディレクター、そして青戸さんのスタッフの皆さんが
何やら楽しげに話されていたので何があったのか聞きましたところ、
「青戸健さんの横顔が高倉健さんに似ている!!!」
と話していたのだそうです。

皆さん、いかがでしょうか?!

今回お届けした曲

6時台

 1 こんな女のブルース/佳山明生
 2 雨の函館/角川博
 3 恋する大阪/川中美幸&水谷千重子
 4 男のうそ/三山ひろし
 5 アモーレ・アモーレ/川上大輔《ゲスト》
 6 恋人よ/川上大輔《ゲスト》
 7 ふたり静/泉ちどり
 8 優しい女に会いたい夜は/山川豊

7時台

 9 炎の川/服部浩子
10 紅の舟唄/北見恭子《あなたの名曲》
11 一厘のブルース/鳥羽一郎
12 かあちゃんの灯り/青戸健《ゲスト》
13 愛染桜/あさみちゆき
14 あなたは雪になりました/小金沢昇司

8時台

15 かがり火恋歌/三代目コロムビア・ローズ 野村未奈
16 ふるさとは今もかわらず(シンフォニックVer.)/新沼謙治
17 美濃の眉月/笹みどり
18 満天の瞳/氷川きよし

以上です。


≪まゆに教えて!あなたの名曲♪≫
10月のテーマは【紅】
です。

タイトルの中にテーマが含まれる楽曲で

これだけは外せない!!という名曲。
自分だけの名曲!!
いろんな名曲を当時のエピソードと共に教えて下さい♪

その際には採用された時に
[市川特製サンクスカード(水谷さんと市川の写真付き)]
もしくは[OBC特製QUOカード]
どちらが欲しいかもご記入下さい♪

来週のゲストはさ五木ひろしさん、真木柚布子さん、田川寿美さんです。
たくさんのリクスト・メッセージお待ちしております。