» 2012 » 9月

9月30日

2012/09/30 日曜日 - 21:00:41 by 市川

こんばんは!番組アシスタントの市川まゆです。

9月最後の日は大きな台風がやってきましたね。
電車の運休も相次いだので足止めされた方も多いと思います。
皆さん、被害はありませんでしたか?
自然の力の大きさを改めて感じさせられた一日でした。

写真は先日迎えた私のお誕生日のお祝いを集めたものです。
当日は家族でご飯を食べにいきました。
お店の方が私のデザートにだけデコレーションをして下さいました☆彡
そして、写真右上のラッピングは水谷さんからいただいたプレゼントです。
大切に使わせていただきます。ありがとうございます。
産んでくれた母、そして育ててくれた両親に感謝です(*´∀`*)

本日最初のゲストは黒川真一朗さんです。

新曲『くれない酒場』が5月2日に発売されました。
お酒の歌はこれまでもありましたが酒場の歌は初めてだそうです。

タイトルにもある‘くれない酒場’。
どういう意味なのかを伺いました。
黒川さんご自身は最初‘くれない酒場’という
お店の屋号だと思われていたそうですが、
作詩のみやび 恵先生からは
「それぞれ‘くれない’には別の意味がある」
と言われたんだそうです。

一番は、夜が暮れないで…という‘暮れない’
二番は、好きになったかもしれない…という‘紅’
三番は、愛をくれない?…という‘呉れない’

平仮名で書かれた同じ‘くれない’ですが
色々な意味の言葉を表現されていたんですね。

黒川さんは今回の曲で初めてされた事がいくつかあります。
一つ目はため息まじりに歌う事。
今さら泣いても 仕方がないね という部分を少し息を多めに歌うことで
聴いていただいている方にも新鮮に感じていただけているのではないか
と話されていました。
二つ目は、巻き舌。
くれない酒場 の部分で巻き舌を入れて歌っていらっしゃいます。
歌っているうちに気持ちが高ぶってきたそうで、

実際に巻き舌で歌うと先生からイイネ!と言われて採用となったそうです。
黒川さんの新しい部分を聴くことが出来るこちらの新曲。
是非みなさんも聴いて、歌って下さいね♪

お二人目のゲストは夏木綾子さんです。

平成5年7月にご本人とお母様との絆を描いた「浪花の母」でデビュー。
今年20周年を迎えられました。

8月22日に20周年記念曲『雪のれん』が発売されました。
この曲は『浪花の母』の若い頃のような作品です。

悲恋物の曲はこれまでもあったものの
お店をやってる女性の歌は今回初めてだったそうです。

今回の作品をどういう風に歌うか考えている時にふと、
ご自身のお母様がカウンターで飲んでいたな…
という事を思い出されたんだそうです。

ちょうど20周年という節目の年。
偶然かもしれないけど、「浪花の母」と関連付けて書いて下さったのかな?
と思ったと話されていました。

デビュー20周年記念コンサート&ディナーショーが各地で開催されます。

10月21日(日) 大阪 アウィーナホテル大阪
10月28日(日) 兵庫 ホテルオークラ神戸
11月23日(金・祝) 岡山 津山文化センター

ちなみに大阪と岡山でのコンサートは水谷さんが司会をされるそうです。
是非皆さんも足をお運び下さいね。

今回お届けした曲

6時台

 1  白神恋唄/梅沢富美男
 2  雪よされ~ニューバージョン~/金沢明子
 3  男の出発/大江裕
 4  こまくさ帰行/岩本公水
 5  くれない酒場/黒川真一朗
 6  東京しぐれ/出光仁美
 7   ナイアガラ・フォールズ/山川豊
 8  人時/坂本冬美

7時台

 9  おんなの波止場/神野美伽
10  北上夜曲/多摩幸子と和田弘とマヒナスターズ
11  人生はふたりの舞台/冠二郎
12  雪のれん/夏木綾子
13  あなたに逢えて/松原健之
14  止り木暮らし/長保有紀

8時台

15  願・一条戻り橋/小金沢昇司
16  最後と決めた女だから/氷川きよし
17  ソーラン祭り節/天童よしみ
18  なみだの操/殿さまキングス

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
10月のテーマは【秋】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

来週のゲストは真咲よう子さんと秋岡秀治さん、竹島宏さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

9月23日

2012/09/23 日曜日 - 21:00:25 by 市川

こんばんは!番組アシスタントの市川まゆです。

秋分の日も過ぎて、すっかり秋ですね。
今朝大阪は雨が降ったので気温も随分下がりました。
電車の中でも半袖の方よりも長袖の方が増え、
女性の足元もサンダルからブーツへと移行してきました。

このまま気温が下がるのか、はたまた暑さがぶり返すのか…。
一体いつ衣更えをすればいいのか悩んでいる私です。

本日の写真は私のお家の近くの田んぼの稲の様子です。
ここ数日で確実に黄金色になってきました。
実りの季節ですね♪

本日最初のゲストは出光仁美さんです。

待望の4枚目のシングル『東京しぐれ』が7月25日に発売されました。
作詩:かず 翼先生 作曲:水森 英夫先生 編曲:前田 俊明先生
という先生方の楽曲。
新たな大人の世界に挑戦!ということで正統派の女性演歌です。

物凄く好きになったけど叶わない…。切ない女性の想いを歌う今回の曲は
直球のド演歌というより歌謡曲に近いので、
出光さんとしては西田佐知子さんのようなイメージで歌われたそうです。

この曲を歌うポイントは、
切ない楽曲ではありますが気持ちを込めすぎて小さくならないこと!
歌詞を明瞭に、ストレートに声を当てていって
サビに向かって盛り上げていくと良いそうです。
是非皆さんも試してみて下さいね。

《出光さんの今後のご予定》

●「オークフェスティバル 歌の祭典」(OBC公開録音)
日時:10月6日(土) 15:00~
場所:オーク200 2階
出演:出光仁美・伊藤美裕・弁天R.シスターズ

●「コロムビア大行進2013」
【東京会場】2013年3月30日(土) 五反田ゆうぽーと
【大阪会場】2013年4月13日(土) メルパルク大阪
出演:島倉千代子・舟木一夫・都はるみ・八代亜紀・内田あかり
大川栄策・宮史郎・金田たつえ・北見恭子・冠二郎・細川たかし
新沼謙治・若山かずさ・多岐川舞子・マルシア・田川寿美・大石まどか
小沢亜貴子・西尾夕紀・三代目コロムビア・ローズ・松川未樹・走裕介
出光仁美・伊藤美裕・星屑スキャット

対象商品に同封されております応募ハガキでご応募いただくと抽選で
東京会場は500組1000名、大阪会場は250組500名の方に
招待券が当たります。
応募締切は2013年2月28日当日消印有効です。

お二人目のゲストは千葉一夫さんです。

7月25日に新曲『みちのく風酒場』が発売されました。

今年の夏は新曲が発売されたばかりということで精力的に
全国キャンペーンに回られていた千葉さん。
お疲れは出ていませんか?という質問に対して
「とても元気です」話されていました。
そんな千葉さんの健康法は‘歩くこと’。
時間がある時は電車に乗らずに歩いたりされるそうで、
最高で一日に3万歩も歩かれたんだそうです!

今回の曲は作詞:たか たかし先生 作曲:宮下 健治先生
編曲:前田 俊明先生という皆さんの楽曲なのですが、
歌詞を見るだけで情景が浮かびやすい楽曲です。

2番には「昔きいてた 哀愁列車」という歌詞も出てきますので
あ~確かに聴いてたな~という風に懐かしく感じられる方も
リスナーの皆さんの中には多いのではないでしょうか?

女歌ではありますが、メロディーはとても男性的。
あまり男っぽく歌わずに女性の優しさや温かさを表現してほしいと
話されていました。

今回お届けした曲

6時台

 1  天川しぐれ/多岐川舞子
 2  ひとり長良川/水森かおり
 3  春の旅人/前川清
 4  東京しぐれ/出光仁美
 5  片瀬川/こおり健太
 6  灯り/谷本知美

7時台

 7   酒人情/真咲よう子&秋岡秀治
 8  夜と朝のあいだに/ピーター
 9  約束/森山愛子
10  みちのく風酒場/千葉一夫
11  溢れる愛のはじまり/成底ゆう子
12  女に生まれて/三山ひろし

8時台

13  深川ブルース/三代目コロムビア・ローズ
14  最後と決めた女だから/氷川きよし
15  24時の孤独/秋元順子
16  かもめの街/すぎもとまさと

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
9月のテーマは【夜】
です。
タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

来週のゲストは夏木綾子さん、黒川真一朗さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

9月16日

2012/09/16 日曜日 - 21:00:55 by 市川

こんばんは!番組アシスタントの市川まゆです。
9月も半ばとなりました。今日は三連休の中日。明日は敬老の日ですね。
皆さんはどのようにお過ごしですか?

数年前から祝日を月曜日にして三連休に…というものが始まっていますね。
お勤めに出られている方にはとても良い制度なんだろうなと思います。
でも私は会社勤めはしていないので、
連休でもそうでなくてもあまり変化がありません(笑)
そんなこともあり私の中で敬老の日は今でも9月15日だとよく勘違いしてしまいます。

それはさておき、本日の写真は、CDです!
番組の中でもお話をしていましたが、水谷さんと市川のデュエット計画が
関係者の間でものすごく盛り上がっています。
ということで、こちらのCDをお借りしました。
せっかくですので、練習してみようと思います。

本日のゲストは城之内早苗さんです。

7月25日に新曲『松山しぐれ』が発売されました。

タイトルにもある《松山》は2008年に発売された『この街で』という曲が生まれた城之内さんにとって思い入れのある場所です。

松山は日本文学と深い縁のある場所で、
市の主催で言葉を大事にしていこうというイベントが行われているそうです。
全国から好きな言葉を募集し、その中から選んだ言葉を繋いで作った曲が
『この街で』だったんだそうです。
発売当時は月に2回くらいの頻度で愛媛に通っていたそうで、
愛媛に行くと「おかえり」と言っていただける第二の故郷のような場所。
いつか何か恩返しをしたいと思っていたんですと話されていました。

今回の『松山しぐれ』は失恋の歌。
作詞:喜多條 忠先生 作曲:弦 哲也先生 編曲:前田 俊明先生
という三先生の楽曲です。

デモテープをいただき歌ってみるととってもコブシを入れやすい曲なので
コブシを回して気持ちよく歌っていると弦先生から
「コブシを入れずに歌って欲しい」と言われたそうです。
「コブシをいれずに歌うなんて、どう歌えばいいんですか?」と尋ねると
「普通に歌えばいいんじゃないの?」と言われてビックリ。
コブシを回さなくても歌えるんだという事に改めて気付かされたそうです。

カラオケを歌われる方の中で‘私はコブシ回せないから…’と
思われている方!
この曲はむしろコブシを回さないで歌う曲ですのでオススメですよ。

『松山しぐれ』と同じ日にデュエット曲『渋谷川』を発売されました。
デュエットのお相手は山本譲二さんです。
山本さんは城之内さんのデビュー前に既にスターだった方。
そんな方とデュエットができるなんて25年なんとか続けてきて良かった。
ご褒美をいただいたような気がすると話されていました。

タイトルにもある渋谷川ですが、実在する川なんだそうです。
美しくて風情のある川ではなく、渋谷のセンター街の地下を流れる川。
歌詞にも出てくる通り、「人目につかない川」のようです。

この曲は上司と部下に歌っていただきたい!と話されていました。
これから年末に向けて飲み会シーズンが控えていますので、
是非皆さん練習してみてはいかがでしょうか♪

今回お届けした曲

6時台

 1  明日花/服部浩子
 2  俺の夕焼け/小金沢昇司
 3  雪のれん/夏木綾子
 4  も一度呼ばせてだんな様/三船和子
 5  その昔/吉幾三
 6  越後母慕情/上杉香緒里
 7  舟唄やんれ/鳴門家寿美若
 8  花と小父さん/里見浩太朗&熊田胡々

7時台

 9  別れの港/桜井くみ子
10  夢は夜ひらく/園まり
11  圭子の夢は夜ひらく/藤圭子
12  松山しぐれ/城之内早苗
13  渋谷川/山本譲二&城之内早苗
14  雨の裏町/北山たけし

8時台

15  北国行き11:50/伊藤美裕
16  うたかたの風/竹島宏
17  最後と決めた女だから/氷川きよし
18  24時の孤独/秋元順子
以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
9月のテーマは【夜】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

来週のゲストは千葉一夫さん、出光仁美さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

9月9日

2012/09/09 日曜日 - 21:00:44 by 市川

こんばんは!番組アシスタントの市川まゆです。
9月になると蝉の声も随分減り、夜には鈴虫が鳴くようになりました。
まだまだ暑いとはいえ、確実に秋になっているんですね。

本日の写真は、最近私が飲んでいるお茶です。
食欲の秋!とはよく言ったもので、
私も食欲が止まりません(><)
今日も出先で秋の味覚‘梨’をいただきました。
みずみずしくて美味しかったです。
外食も増え、油物の摂取も多くなってきているので
外で飲み物を買うときは少しでもカラダに良さそうな物を購入しています。
でもその分食べちゃうから効果ないんですけどね(笑)

秋は秋でも、スポーツや読書に打ち込む秋にして
健康に過ごしていきたいです。

今回お届けした曲

6時台

 1  ソーラン祭り節/天童よしみ
 2  おんなの波止場/神野美伽
 3  片瀬川/こおり健太
 4  氷の焔/なつこ
 5  灯り/谷本知美
 6  石北峠/清水博正
 7  あいたくて/オルリコ
 8  今夜だけ/内田あかり

7時台

 9  北国フェリー/走裕介
10  夜の銀狐/斉条史郎
11  約束/森山愛子
12  東京しぐれ/出光仁美
13  あなたに逢えて/松原健之
14  止り木暮らし/長保有紀
15  男の大祭り~だんじり/岩出和也
16  霧笛橋/伍代夏子

8時台

17  みちのく/北川大介
18  桟橋時雨/市川由紀乃
19  最後と決めた女だから/氷川きよし
20  霧雨情話/松原のぶえ

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
9月のテーマは【夜】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

来週のゲストは城之内早苗さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

9月2日

2012/09/02 日曜日 - 21:00:24 by 市川

こんばんは!
番組アシスタントの市川まゆです。
もう9月ですね!!!
夏休みが終わってホッとされている方、
休みが終わってガッカリされている方、
特に何も変わらない方、
色々な方がいらっしゃるかと思います。

私は9月になって、ウキウキしています。
なぜなら、9月は私のお誕生日があるからです☆彡
正直、年齢的にはそこまでウキウキできないお年頃ではありますが、
節目のひとつではありますのでちょっと浮かれ気味…(´∀`*)
色んなお店からバースデー割引みたいなお知らせをもらっているので
お買い物に行きたくて仕方ありません♪

9月に入ると気候もなんだか秋らしくなってきましたね。
朝晩は少しひんやりしていますので、体調管理には十分お気を付け下さい。

本日の写真は、水谷さんや私の所属する昭和プロダクションの
石丸貴大さんです。
水谷さんのトークを学ぶために2年程歌謡ウェ~ブの番組の見学に来て、
調べもののお手伝いなどもして下さっていたのですが、
この度見学を卒業され、新しい一歩を踏み出されることとなりました。
今後は心斎橋のライブハウスなどでMCをされたりするそうです。
皆さんも石丸さんの今後の活躍を見守っていただければ幸いです。

本日のゲストは藤原浩さんです。

新曲『迷い月』が5月23日に発売されました。
ここ3作は作詩:水木 れいじ先生と作曲:水森 英夫先生による
男性の硬派な部分を出す歌が続いてましたが、
今回は作詩:田久保 真見先生と作曲:四方 章人先生による
神秘的で優しさのある男性を描いた楽曲に仕上がりました。

作詩の田久保先生の女性ならではの独特の表現が
藤原さんもお気に入りのようです。
中でも気に入っていらっしゃるのが2番の歌詩。
「これから満ちるか 欠けるのか 夜空に 浮かぶ 迷い月」
テレビで歌う時など2コーラスの場合は通常1番と3番を歌うそうですが、
この曲はこの2番の詩を聴いていただきたいということで
1番と2番を歌われる事が多いのだそうです。

レコーディングの時は四方先生から
「声をあまり出さずに優しく。女性の耳元で囁くように歌ってほしい」
と言われたそうです。

カラオケで挑戦されている方もしっかり声を出す歌唱法ではなく
優しくフワッと歌うと曲にピッタリ合うのではないかと話されていました。

お届けした曲

6時台

 1  北海男節/中西りえ
 2  人生はふたりの舞台/冠二郎
 3  うちわ/大石まどか
 4  みちのく風酒場/千葉一夫
 5  別れの港/桜井くみ子
 6  こころが/坂本冬美
 7  金の月/美川憲一
 8  ひとり長良川/水森かおり

7時台

 9  ナイアガラ・フォールズ/山川豊
10  ゆうべの秘密/小川知子
11  故郷~Blue Sky Homeland~/臼澤みさき
12  迷い月/藤原浩
13  溢れる愛のはじまり/成底ゆう子
14  ウヰスキー/木下結子
15  うたかたの風/竹島宏
 

8時台

16  今夜だけ/内田あかり
17  最後と決めた女だから/氷川きよし
18  生まれ変わるよりも/石川さゆり
19  夜明けのブルース/五木ひろし

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
9月のテーマは【夜】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

来週はゲストの方がいらっしゃいません。
ですので、より多く新曲をお届けしたいと思います。
たくさんのリクエストお待ちしております♪