» 2012 » 5月

5月27日

2012/05/27 日曜日 - 21:00:07 by 市川

こんばんは!番組アシスタントの市川まゆです。
番組でも何度かお話ししておりますが、
水谷さんと同じで私もささやかながらガーデニングを楽しんでおります。
とは言ってもこれまではヒマワリくらいだったのですが、
なんと本日、水谷さんからインゲンと枝豆のタネをいただきましたので、
ついにネギ以外のお野菜を育てることになりました!
まだまだ初心者ですので、上手に育てるコツがありましたら
是非教えて下さい!
うまく育てば夏には自家製のマメを食べる事が出来るかもしれません。
今からとても楽しみです♪

本日最初のゲストは市川たかしさんです。

市川さんは走れ歌謡曲!40周年記念スペシャル企画
‘輝け!歌謡曲’歌手になっちゃえ!オーディションで
1000名以上の中から選ばれ、2007年11月にデビューされました。

そしてその翌年には歌謡ウェ~ブの公開録音にご出演いただいたそうで、
当時のこともよく覚えていると話して下さいました。

5月2日に新曲『夕霧草』を発売されました。
この曲は市川さんにとって初めての王道演歌!
そして、初めての女性の歌です。

‘はかない恋’という花言葉を持つ夕霧草と
淋しげな女心を重ねたこの楽曲。
カラオケでもとても歌いやすい楽曲だとご本人も話されていましたが、
オリコン初登場23位という好調な滑り出し。
是非みなさんも応援して下さいね。

ちなみに、あまり番組とは関係のないことですが、
私の人生でこれまでなかなか‘市川さん’に会うことがありませんでした。
ですので、今日初めてお会いして市川たかしさんは
なんだか他人とは思えませんでした(笑)

本日お二人目のゲストはレーモンド松屋さんです。

4月11日に新曲『来島海峡』が発売されました。
この曲は10数年前からずっと歌っていらした曲なんだそうです。
ファンの方からも「是非カラオケに入れて欲しい」という要望が強かったこの曲。
今回ようやくシングルとして発表されることとなりました。

音楽が大好きなレーモンドさん。
公園などへ出掛けては「ここで歌いたいな…」と思い関係各所へ連絡。
ご自身のギターとシンセサイザーの方とお二人だけで
ミニライブを行うんだそうです!
フラリと訪れた公園でレーモンドさんのカッコいいサウンドが流れていたら
是非みなさん足を止めて聞いてみて下さいね。

8月からコンサートツアーをされるそうです。
残念ながら関西地方では開催されませんが、
出身地の愛媛や徳島、そして東京・埼玉・一宮での開催です。
お近くの方は是非足をお運び下さい♪

本日最後のゲストは香西かおりさんです。

デビュー25周年記念シングル『酒のやど』が5月9日に発売されました。
デビュー曲を彷彿させる原点ど真ん中!!というこの楽曲。
なんとオリコン初登場4位!
この日に発売になった新曲の中では1位という大変好調なスタートです。

この曲はデビュー当時からお世話になっていたディレクターさんが
リタイア後に作家活動を始められ、今回香西さんの25周年ということで
初めて楽曲を提供して下さいました。

しばらく王道演歌とは違った雰囲気の楽曲が続いていたので、
ファンの方にとってもとても嬉しい新曲。
早速「今回の曲は売れるで~」とファンの方もおっしゃられているそうで
ご本人としても本当に良い楽曲と巡り合えたと話されていました。

初回限定盤は通常盤に収録されているカップリング曲『恋みれん』の他に
香西さんのデビュー曲の『雨酒場』、
そして1993年 第35回日本レコード大賞受賞曲『無言坂』の計4曲。
それぞれのカラオケも収録されているというとても豪華なCDとなっています。
とっても魅力的な限定盤!
お買い求めになりたい方はお急ぎ下さいね♪

今回お届けした曲

6時台

 1  ナイアガラ・フォールズ/山川豊
 2  深川ブルース/三代目コロムビア・ローズ
 3  女の哀愁/大月みやこ
 4  夕霧草/市川たかし
 5  明日花/服部浩子
 6  愛の岸辺/山口かおる
 7  くちなし慕情/松尾雄史

7時台
 
 8  来島海峡/レーモンド松屋
 9  赤坂レイニーブルー/チャン・ウンスク
10  風港/みやさと奏
11  冬隣/すぎもとまさと
12  酒のやど/香西かおり
13  恋みれん/香西かおり

8時台

14  母娘十年/水木ケイ
15  一番星よ こんばんは/氷川きよし
16  その昔/吉幾三
17  情け川/中村美律子

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
6月のテーマは【雨】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、藤あや子さん、若山かずささん、和田青児さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

5月20日

2012/05/20 日曜日 - 21:00:35 by 市川

こんばんは!番組アシスタントの市川まゆです。
早いもので5月も下旬。
だんだんと過ごしやすい気候になってきたので
ついどこかへ出掛けたくなりますよね。
私は先日、十津川村へ行ってきました!
山々が本当に色鮮やかで、見ているだけで癒されました。
そして、何年か振りに‘谷瀬の吊り橋’にも行きました!
高さ54メートル!
吊り橋なので人が歩くとユラユラと揺れますが
大自然の中に自分がぽっかり浮かんでいるようで心地よかったです♪
同じ県内とはいえ車で3時間かかる十津川村。
ちょっぴり遠いですが、温泉もあるし、お魚も美味しいし、
また機会があれば行きたいと思います。

本日最初のゲストはみやさと奏さんです。

5月2日にデビューされたみやさとさんは岩手県宮古市のご出身。
高校2年生の時に出場された東北最大の大会である「みちのく歌謡祭」で
審査員をされていた作曲家・叶 弦大先生にスカウトされました。

デビュー曲『風港』について伺うと、
「感情を込めすぎてパワフルに歌う癖があって、
 先生に教えていただいたように優しく歌うことがなかなか出来なかった」
「これまでは歌手の皆さんの楽曲を歌っていたのでお手本があったけど、
 自分の曲なのでどのように歌えばいいのか分からなかった」
と教えて下さいました。

なんとこの曲のレコーディングには10日も費やされたんだとか!!!
これまで番組で歌手の方にレコーディングについて伺ってきましたが、
10日というのは初めて!時間をかけて丁寧に作られたんですね。

将来は人を笑顔に出来る歌手になりたい!!とおっしゃるみやさとさん。
これから全国各地を回られるそうですので、
是非皆さんも応援して差し上げて下さいね♪

二人目のゲストは半田浩二さんです。

半田さんは1988年7月に『済州エア・ポート』デビューされて
今年で25周年を迎えられました。

新曲『旅ふたたび』が4月4日に発売されました。
作詞家の中山大三郎先生が亡くなられてから丸7年。
担当プロデューサーの松下章一さんが大事にお持ちになられていた
中山先生の詞を「25周年の節目だから」といただいたんだそうです。

内容としては男性と女性の恋が描かれた楽曲ではありますが、
25年間歌い続けてこれた事への喜びと感謝、
そして30周年に向けて再びがんばって行こうという意味を込めて
タイトルが付けられたそうです。

改めてデビューされてからの25年を振り返ると
これまで本当に色々な場所を訪れ、たくさんの方に出会い、
楽曲も70曲を超えた。
長く歌を続けてこられた事が本当にありがたいと話されていました。

今回お届けした曲

6時台

 1  女の階段/小桜舞子
 2  うちわ/大石まどか
 3  哀しみの終わりに/前川清
 4  風港/みやさと奏
 5  くれない酒場/黒川真一朗
 6  も一度呼ばせてだんな様/三船和子
 7  人時/坂本冬美

7時台
 
 8  陽だまりの花/岩出和也
 9  学園広場/舟木一夫
10  倖せの花/三代沙也可
11  旅ふたたび/半田浩二
12  辰巳の左褄/西尾夕紀
13  釜山発/前田有紀
14  五十鈴川/竹川美子

8時台

15  おとこ星/和田青児
16  人生かぞえ歌/水谷千重子
17  峠春秋/氷川きよし
18  ひとり長良川/水森かおり

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
5月のテーマは【空】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

少し早いですが、来月のテーマを発表いたしました。
6月のテーマは【雨】です。
こちらのテーマに沿った楽曲もお待ちしております。

次回のゲストは、香西かおりさん、市川たかしさん、レーモンド松屋さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

5月13日

2012/05/13 日曜日 - 21:00:03 by 市川

こんばんは!番組アシスタントの市川まゆです。
この週末は少し寒かったですね。皆さん体調崩されていませんか?
私は先週に引き続き、観劇三昧な日々を送っておりました。
歌もそうですが、お芝居もやはりライブで見るのが一番ですよね☆彡
3本も観たばかりですが、次は何を観に行こうかなぁ…?と考えています。
何かオススメの舞台はありますか?
あれば是非教えて下さいね~(*’▽’*)♪
写真は京都に舞台を観に行ったときに撮影した京都タワーです♪
これまでまじまじと見たことなかったのですが、
新緑と紅白のコントラスト!なかなかイイ感じのタワーです。
東京スカイツリーにも負けてませんよね!(笑)

本日最初のゲストは戸川よし乃さんです。

番組でも何度か戸川さんのデビュー曲をご紹介しているので
もうご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、改めてご紹介いたします。

戸川さんは編曲家・伊戸のりお先生のお父様で、札幌で演歌師として
活動されていた茅大介先生の最後のお弟子さんです。
その後、10年以上にわたり伊戸先生のもとでお勉強をされた戸川さんは
2007年に行われた日本クラウン創立45周年記念オーディションに
北海道代表として出場され、高い評価を得られました。
そして2012年2月8日にデビューされました。

デビュー曲『すずめは雀』は手の届かない恋をしてしまった女性の歌。
平凡な雀がどんなに頑張ってもカナリアやクジャクになることはできない。
仕方のないことなのに、涙が溢れて止まらない・・・
という切ない楽曲です。
作品の内容を伺うだけで瞳がウルウルした私ですが、
改めて楽曲を聞いて、更にウルウル。
戸川さんのお声が本当に切ない響きでたまりませんでした(´;ω;`)

戸川さんの目標は「心と言葉を伝えられる歌手になること」だそうです。

お二人目のゲストは長山洋子さんです。

スタジオに入ってすぐに頂いたお名刺には、
‘木曽観光大使’と書かれていました。

4月11日に発売された新曲『木曽の翌檜』は、
タイトルの通り木曽を舞台にした楽曲です。

翌檜は「明日は檜になろう」という夢を持って生きている木。
その生き様を人生に例えて、人生の応援歌として歌われています。

今回の曲はカラオケ好きの方ならきっと歌いたくなる‘演歌’な楽曲。
これまでの長山さんの楽曲にはここまで演歌らしい曲はなかったそうです。
ゆったりと作られていますが、リズムに乗って気持ち良く歌えるので
男性女性問わずに是非一度挑戦して欲しいと話されていました。

長山さん、ご自身ではなかなか気付かなかったそうですが、
最近周りの方から「歌い方が変わったね」と言われることが
増えてきたんだそうです。
長山さんには2歳になられるお子様がいらっしゃいます。
お子さんを産まれてから、「自分の為」と思って生きていたことが
「子供の為」と考え、責任が生まれてきたんだそうです。
そうすると歌う時にも、自分のことを少し離れて見る余裕ができてきて
力が抜けて歌えるようになってこられたんだとか。
やはり母親になることで色んな面で変化が訪れるものなんですね。
私も早く母親に…
いや、まずは妻になることを目指して頑張ります!!(・∀・)

今回お届けした曲

6時台

 1  一本釣り/島津亜矢
 2  雨の熱海/島津悦子
 3  裏町酒/秋岡秀治
 4  すずめは雀/戸川よし乃
 5  夫婦恋唄/若山かずさ
 6  対馬海峡/対馬一誠
 7  結果生き上手/ペギー葉山

7時台
 
 8  明日花/服部浩子
 9  熱き心に/小林旭
10  ナイアガラ・フォールズ/山川豊
11  木曽の翌檜/長山洋子
12  ふたりの絆酒/菊地まどか
13  夕霧草/市川たかし

8時台

14  五十鈴川/竹川美子
15  櫻/氷川きよし
16  その昔/吉幾三
17  たんぽぽの花/都はるみ

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
5月のテーマは【空】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、半田浩二さん、みやさと奏さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

5月6日

2012/05/06 日曜日 - 21:00:20 by 市川

こんばんは!番組アシスタントの市川まゆです。
大型連休も最終日!皆さんはいかがお過ごしでしたか?
私はのんびりの連休で、大好きな舞台を観に行ったり、友人に会ったりと
充実した休日を過ごすことができました。
そして更に!
待望の市川さんちのさくらんぼも収穫♪
無農薬ですので毎年鳥や虫と取り合いなのですが、
今年もさくらんぼを食べる事が出来てとっても幸せな市川でした。

本日の最初のゲストは菊地まどかさんです。

3月21日に『ふたりの絆酒』が発売されました。
今回の新曲はこれまでとは違って、王道演歌!!という楽曲。
デビューから4作、作家の先生方やディレクターさんから
毎回課題を与えていただいているような感じだとご本人も話されていました。

今回のレコーディング。
‘王道演歌’というイメージが強かった菊地さんは
重たく!
ドーンと!
どっしり構えて歌わなければ!
という意識が強かったんだそうです。

しかし、いざ歌ってみると先生から
「もっと明るく。幸せな演歌なんだからニコニコ笑って歌って」
と教えていただいたんだとか。

‘王道’というと、それぞれにイメージはありますが、
女性の歌う人生演歌として、自分らしく演じて歌うことこそが
多くの人に愛される歌になるのではないか
・・・と菊地さんは今回のレコーディングで感じられたそうです。

《菊地さんの今後のご予定》
●テイチク歌まつり2012
【出演】スペシャルゲスト 前川 清
    北山たけし/半田浩二/チェウニ/山口ひろみ/小桜舞子
    清水博正/菊地まどか
【日程】2012年5月31日(木)
【会場】町田市民ホール
【時間】昼の部 13:00開場・13:30開演/夜の部 17:00開場・17:30開演
【料金】S席 ¥2,800/A席 ¥2,500
【チケットお問い合わせ】鈴木楽器本店 TEL:042-726-9811

●天満天神繁昌亭 昼席
【日時】2012年6月11日(月)~16日(土)昼席13:00~
【会場】天満天神繁昌亭

● 一心寺門前浪曲寄席
【日時】2012年8月11日(土)~13日(月)13:00~
【会場】一心寺南会所
【料金】大人 ¥2,000
【お問い合わせ】浪曲親友協会 TEL:06-6771-6682

お二人目のゲストは花咲ゆき美さんです。

先月の公開録音にもご出演いただきました花咲さん。
新曲『津軽リンゴ節』が3月7日に発売になりました。

もともと民謡のお勉強をされていた花咲さんにとって今回の楽曲は
ようやく巡り合えた民謡を活かせる曲♪
とても嬉しいと話されていました。

花咲さんは今年でデビュー5周年を迎えられます!
来月、6月10日(日)には東京・新橋のヤクルトホールで
5周年記念コンサート~ネクストステージへの扉~を開催されます。

既にコンサートのお稽古は始まっているそうで、
今回のステージでいろんなジャンルにチャレンジして
ステップアップしたいと話されていました。
演奏も生バンド!衣装もお着物があるんだとか!!
どのようなステージか、今から楽しみですね♪
気になられた方は是非、会場へ!!!

本日最後のゲストは北野まち子さんです。

北野さんは今年デビューから24年目を迎えられます。
デビュー当時はまだまだ先の事だと他人事のように思っていたそうですが
実際に自分が24年歌ってきた事を思うと
早かったし、あっという間だったとおっしゃられていました。

新曲『海峡の月』が2月22日に発売されました。
切なく悲しい女心が歌われたこの作品。
ワンポイントアドバイスを伺いますと、
「口を大きく開ける」ということなんだとか。

東北のご出身ということもあり、あまり口を開けて話されなかった北野さん。
デビュー時に口を開けて発声することをお勉強されていたそうです。
24年経った今もそのことを一番大切にされていらっしゃいます。

今年から北野さんは歌だけでなく、テレビやラジオでもご活躍です。
これまでもレギュラー番組はありましたが、
ご自身の名前が番組名につくのは初めて。
とても嬉しいと話されていました。

来年は25周年という節目の年。
これまで応援いただいた方を大事にし、感謝の気持ちを届けていきたい。
その為にもまずこの曲を頑張っていきたいとおっしゃられていました。

今回お届けした曲

6時台

 1  浜唄/石川さゆり
 2  倉敷川/原田悠里
 3  くれない酒場/黒川真一郎
 4  ふたりの絆酒/菊地まどか
 5  風港/みやさと奏
 6  人時/坂本冬美

7時台
 
 7  津軽リンゴ節/花咲ゆき美
 8  女のうなじ/角川博
 9  も一度呼ばせてだんな様/三船和子
10  夜明けの風/ジェロ
11  女に生まれて/三山ひろし
12  路地裏のれん/多岐川舞子
13  海峡の月/北野まち子

8時台

14  その名はこゆき/山口ひろみ
15  櫻/氷川きよし
16  海峡の宿/伍代夏子
17  我慢船/鳥羽一郎

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
5月のテーマは【空】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい♪

次回のゲストは、戸川よし乃さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。