4月22日

こんばんは!番組アシスタントの市川まゆです。
今日は一日大雨でしたね。
皆さんは雨に濡れませんでしたか?
風も強く、気温もぐっと下がったので、何を着ればいいか迷いましたよね。
急に冷え込んだので風邪をひかないように気を付けて下さいね(´▽`)

本日の最初のゲストは野中彩央里さんです。

4月4日に新曲『夕月海峡』を発売されました。

この曲は失恋で傷ついた女性を夕刻の月明かりが切なくさせる・・・
それでも明日に向かって新しい一歩を踏み出して行こうという
情熱的な女性の恋心を切々と歌い上げる作品です。

野中さんの魅力である澄んだファルセット(裏声)がたくさん使われていて
聞いていても心地良いですよね♪

作詞は初めてご一緒された下地亜記子先生。
作曲は野中さんの魅力の全てを知り尽くしていると言っても過言ではない
徳久広司先生によるものです。
この作品は‘海峡演歌の決定盤’ですね♪♪♪

野中さんは今年の8月でデビュー24年目を迎えられます。
節目の25年目を良い形で迎える為にも頑張りたいと話されていました。

お二人目のゲストはお電話でご出演いただきました真木ひでとさんです。

真木さんは熱狂的な人気を誇るグループサウンズ「オックス」の
ヴォーカルでいらっしゃいました。(当時は野口ヒデトさんでした)
その後、「全日本歌謡選手権」を勝ち抜き、
歌手・真木ひでととして再デビューされていらっしゃいます。

3月28日にアルバム『陶酔炎歌』を発売されました。
デビュー曲の『夢よもういちど』などを含むオリジナル12曲と
カバー曲、カラオケを含む21曲を収録したこのアルバム。
ロックでも演歌でもない、新しいジャンルの
‘陶酔’しちゃう‘炎歌’がたくさん詰まっています。

三人目のゲストは水田竜子さんです。

すっかり「妹よ!」「お姉さま!!」と呼び合う仲となった私たち。
久し振りに再会させていただきました(*´∀`*)

新曲『野付水道』が3月7日に発売されました。
野付水道とは北海道にある海峡のことなのですが、
どこにあるかご存知ですか?
北海道の東側。根室の北側にある野付半島にあるのですが…

あまりイメージ湧きません?
そういう方の為に地図もご用意してみました!
ココです!

これまで数々のご当地ソングを歌われていますが、
今回ようやく出身地の北海道を舞台にした楽曲となりました♪

愛しい人への想いを断ち切るために、
厳しい寒さの中一人旅する女性の物語。

水田さん自身も「自信作」とおっしゃるこの楽曲。
皆さんも是非、お聴きいただき、歌って下さいね♪

今回お届けした曲

6時台

 1  海峡の月/北野まち子
 2  うちわ/大石まどか
 3  こころの絆/山本譲二
 4  演歌じゃないか/祭小春
 5  女のうなじ/角川博
 6  夕月海峡/野中彩央里
 7  も一度呼ばせてだんな様/三船和子
 8  旅のあかり/西郷輝彦

7時台
 
 
 9  夢をもう一度/真木ひでと
10  夜のリズム/真木ひでと
11  恋におぼれて/真木ひでと
12  ひとり長良川/水森かおり
13  歌一生/佳山明生
14  その名はこゆき/山口ひろみ
15  野付水道/水田竜子

8時台

16  さくら月夜/真木柚布子
17  我慢船/鳥羽一郎
18  人時/坂本冬美
19  出発/氷川きよし

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
4月のテーマは【花】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、三代沙也可さん、岩波理恵さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。