4月8日

こんばんは!番組アシスタントの市川まゆです。
ようやく春らしい気候となり、お花見日和が続いていますね。
皆さんはお花見されましたか?
私は車を運転しながら桜と菜の花のコラボを見てウキウキしていましたよ。
そろそろ入学式ですよね。
新しい制服に身を包む学生さんたちを見ながら私も気を引き締め、
カラダも引き締めていきたいと思います!(笑)

本日の最初のゲストははやぶさの皆さんです。

2月22日に『ヨコハマ横恋慕』でデビューされた、はやぶさの皆さん。
ヤマトさん、ヒカルさん、ショウヤさんの3名のグループです。

それぞれがプロダクションに音源を送られて、
所属されることが決まったんだそうですが、デモテープで歌った曲は
ヤマトさんはムード歌謡がお好きで石原裕次郎さんの曲。
ヒカルさんは三波春夫さんの曲。
ショウヤさんは絢香さんや松山千春さんの曲。
三人見事にバラバラな楽曲を歌っていたんだそうです。
好きなジャンルがバラバラだからこそ学ぶことが多いと話されていました。

デビューが決まり、初めてのレコーディング。
曲を渡されてから3ヶ月足らずの練習期間だったそうです。
これまではオリジナルの歌手の方がいらっしゃいましたが、
今回はもちろんご自身がオリジナル。
お手本がなく、3人で必死で練習されました。
レコーディングでいざブースに入ると、「こんなことも出来ないなんて!」
と思うことが多々あったそうですが、無事に録音が終了。
ご自身の声の入った音源は毎日たくさん聞いていらっしゃるそうです。

平均年齢20歳という本当にフレッシュな三人組。
これからのご活躍がとても楽しみですね♪♪♪


(左から、ヤマトさん、ヒカルさん、ショウヤさん)

続いてのゲストは黒木姉妹のおふたりです。
先日の公開録音にもご参加いただきましたお二人の新曲は『夢花火』です。
今回の衣装はデザインは姉の美歌さんとスタイリストさんが考えられ、
東北で震災に遭われた方が縫って下さったものなのです。
被災地の方はいま、働きたくても働く場所がないということを
スタイリストさんが知られ、ご自身でブランドを立ち上げて
縫うお仕事を被災地の方にお願いされていたということがあり、
今回のお衣装もお願いされたんだそうです。

お着物の生地をドレス風にデザインされたお二人らしいオシャレなお衣装。
楽曲と共にお楽しみ下さいね。

カップリング『東京下町恋物語』は黒木姉妹のお二人の
いつもの明るく元気な楽曲とは違い、女性らしさや、
昭和の雰囲気が色濃く感じられる作品に仕上がっています。
ご自身としてもこれまでとは印象の違う楽曲なので、
レコーディングは『夢花火』よりも時間がかかったと話されていました。

(左:妹・千春さん 右:姉・美歌さん)

本日最後のゲストは西方裕之さんです。

新曲『日本列島やり直し音頭』はノリのいい手拍子をしたくなる楽曲。
‘平成のスーダラ節’というイメージで作られたそうです。

やり直すことって日常生活でもたくさんありますよね。
「やり直せるということは、まだのりしろがあるということ。
頑張れる力があるということだ」と西方さんが話されていて、
本当にそうだなぁ…と改めて思いました。

西方さんの楽曲は前作に続きレコチョクという音楽サイトで
何度もダウンロード数1位になっているんだそうです!
番組リスナーの方のほとんどは歌手の方の歌は
CDやカセットで購入されているかと思いますが、
このレコチョクというサイトは音楽のデータを購入して、
携帯やパソコンに取り込むという物です。
私はアナログ人間なのであまり詳しく分らないのですが、
20代、30代の方の多くはこういう形で楽曲を購入される方が多いそうです。
西方さんによりますと、このレコチョクの影響でなのか、
若い世代のコンパ等でも西方さんの曲が歌われているんだとか!
歌謡曲を聴く人が増えるというのは嬉しいですよね♪


今回お届けした曲

6時台

 1  ひとり長良川/水森かおり
 2  路地裏のれん/多岐川舞子
 3  野付水道/水田竜子
 4  ヨコハマ横恋慕/はやぶさ
 5  も一度呼ばせてだんな様/三船和子
 6  夕月海峡/野中彩央里
 7  女に生まれて/三山ひろし

7時台
 
 
 8  夢花火/黒木姉妹
 9  東京下町恋物語/黒木姉妹
10  流星カシオペア/北山たけし
11  夜桜/山川豊
12  人時/坂本冬美
13  日本列島やり直し音頭/西方裕之

8時台

14  新橋二丁目七番地/あさみちゆき
15  愛・ケセラセラ/パク・ジュニョン
16  辰巳の左褄/西尾夕紀
17  我慢船/鳥羽一郎

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
4月のテーマは【花】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、多岐川舞子さん、紅晴美さんのお二人です。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。