4月29日

こんばんは!番組アシスタントの市川まゆです。
桜が散ったと思うともう強い日差しが照りつけるようになってきましたね。
私はついに日傘を出しました!
春先は真夏よりも紫外線がきついのだと
お化粧品メーカーのお姉さんに教わりました。
皆さんも紫外線にはお気を付け下さい!
男性だって他人事じゃないですよ!
外出時はしっかりケアして下さいね♪

本日の最初のゲストは三代沙也可さんです。

三代さんは今年、デビュー20周年を迎えられました。
無我夢中でただひたすら勉強して歌ってきていたので、
前々作くらいまでは、ほとんど何をしてきたのか記憶がハッキリしていない
と笑いながら話されていました。

新曲『倖せの花』が4月25日に発売となりました。
『桜の川』『夢蕾』に続く花シリーズ。
最初から決まっていた訳ではなかったそうですが、
気付けば‘花’シリーズになっていたんだそうです。

この曲は人生の応援歌です。
三代さんも「歌っていると背筋の伸びる感じがする」とおっしゃるこの曲は
ひたすら幸せを求めていく健気な女性を描いています。

誰もがみんな“幸せになろう!”と思ってますよね。
どんな事があっても今日より明日は少しでも幸せになりましょう!!
この曲を聞いて私も元気をもらいました♪

お二人目のゲストは岩波理恵さんです。

今年2月にデビューされた岩波さん。
OBCでも放送をしている「走れ歌謡曲」で
パーソナリティーをされていたので、ご存知の方も多いかと思いますが、
ご紹介させていただきますね。

岩波さんはずっと歌手に憧れていたんだそうですが、
オーディションはことごとく落ちてしまい、一旦就職することを決意。
全日空のキャビンアテンダントになられました。

しかし仕事に就いたものの、歌を歌いたいという気持ちは膨らむばかり。
仕事を辞めてパーソナリティーのオーディションを受けられ
新しい世界に踏み出されました。

パーソナリティーとしてイベントの司会などをしているうちに
お客さんや主催者の方に「歌ってみる?」と言われる機会が増え、
歌うMCとして活躍されていらっしゃいました。

そんな岩波さんの歌を聞き、曲を書いてあげたいと思われた
喜多條 忠先生が杉本 眞人先生に声をかけられ
デビューシングル『こころ こわれそう』が作られたそうです。

作られた時はデビューの話はなかったそうですが、
作家の先生方の応援もあり、2月8日にデビューの運びとなりました。

5月13日にはバースデーライブが東京・六本木で行われるそうです。
詳しくは岩波さんのブログをチェックしてくださいね♪  → ブログ


ちなみに、差し入れでいただいたお饅頭(´▽`)
東京スカイツリーの高さ634と書かれていました。
小ぶりで可愛く美味しいお饅頭。ごちそうさまでした(´∀`*)

今回お届けした曲

6時台

 1  情け川/中村美律子
 2  たんぽぽの花/都はるみ
 3  玄海あばれ太鼓/鏡五郎
 4  倖せの花/三代沙也可
 5  なでしこの花のように/真木ことみ
 6  ふる里はいま…/大江裕
 7  冬枯れのヴィオラ/山内惠介

7時台
  
 8  京都白川おんな川/葵かを里
 9  ナイアガラフォールズ/山川豊
10  夕月海峡/野中彩央里
11  こころ こわれそう/岩波理恵
12  ふるさと恋しや/清水博正
13  明日花/服部浩子
14  桜色の雨/ひとみーゆ

8時台

15  北海男節/中西りえ
16  櫻/氷川きよし
17  おんなの山河/天童よしみ
18  夜明けのブルース/五木ひろし

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
5月のテーマは来週発表させていただきます。

次回のゲストは、北野まち子さん、花咲ゆき美さん、菊地まどかさんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

4月22日

こんばんは!番組アシスタントの市川まゆです。
今日は一日大雨でしたね。
皆さんは雨に濡れませんでしたか?
風も強く、気温もぐっと下がったので、何を着ればいいか迷いましたよね。
急に冷え込んだので風邪をひかないように気を付けて下さいね(´▽`)

本日の最初のゲストは野中彩央里さんです。

4月4日に新曲『夕月海峡』を発売されました。

この曲は失恋で傷ついた女性を夕刻の月明かりが切なくさせる・・・
それでも明日に向かって新しい一歩を踏み出して行こうという
情熱的な女性の恋心を切々と歌い上げる作品です。

野中さんの魅力である澄んだファルセット(裏声)がたくさん使われていて
聞いていても心地良いですよね♪

作詞は初めてご一緒された下地亜記子先生。
作曲は野中さんの魅力の全てを知り尽くしていると言っても過言ではない
徳久広司先生によるものです。
この作品は‘海峡演歌の決定盤’ですね♪♪♪

野中さんは今年の8月でデビュー24年目を迎えられます。
節目の25年目を良い形で迎える為にも頑張りたいと話されていました。

お二人目のゲストはお電話でご出演いただきました真木ひでとさんです。

真木さんは熱狂的な人気を誇るグループサウンズ「オックス」の
ヴォーカルでいらっしゃいました。(当時は野口ヒデトさんでした)
その後、「全日本歌謡選手権」を勝ち抜き、
歌手・真木ひでととして再デビューされていらっしゃいます。

3月28日にアルバム『陶酔炎歌』を発売されました。
デビュー曲の『夢よもういちど』などを含むオリジナル12曲と
カバー曲、カラオケを含む21曲を収録したこのアルバム。
ロックでも演歌でもない、新しいジャンルの
‘陶酔’しちゃう‘炎歌’がたくさん詰まっています。

三人目のゲストは水田竜子さんです。

すっかり「妹よ!」「お姉さま!!」と呼び合う仲となった私たち。
久し振りに再会させていただきました(*´∀`*)

新曲『野付水道』が3月7日に発売されました。
野付水道とは北海道にある海峡のことなのですが、
どこにあるかご存知ですか?
北海道の東側。根室の北側にある野付半島にあるのですが…

あまりイメージ湧きません?
そういう方の為に地図もご用意してみました!
ココです!

これまで数々のご当地ソングを歌われていますが、
今回ようやく出身地の北海道を舞台にした楽曲となりました♪

愛しい人への想いを断ち切るために、
厳しい寒さの中一人旅する女性の物語。

水田さん自身も「自信作」とおっしゃるこの楽曲。
皆さんも是非、お聴きいただき、歌って下さいね♪

今回お届けした曲

6時台

 1  海峡の月/北野まち子
 2  うちわ/大石まどか
 3  こころの絆/山本譲二
 4  演歌じゃないか/祭小春
 5  女のうなじ/角川博
 6  夕月海峡/野中彩央里
 7  も一度呼ばせてだんな様/三船和子
 8  旅のあかり/西郷輝彦

7時台
 
 
 9  夢をもう一度/真木ひでと
10  夜のリズム/真木ひでと
11  恋におぼれて/真木ひでと
12  ひとり長良川/水森かおり
13  歌一生/佳山明生
14  その名はこゆき/山口ひろみ
15  野付水道/水田竜子

8時台

16  さくら月夜/真木柚布子
17  我慢船/鳥羽一郎
18  人時/坂本冬美
19  出発/氷川きよし

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
4月のテーマは【花】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、三代沙也可さん、岩波理恵さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

公開録音ギャラリー

先月行われました公開録音の写真をアップさせていただきます♪

会場には本当に大勢の方にお集まりいただきました。

いよいよスタート!
水谷さん、タキシード姿が決まってますね☆彡
今年は市川はネイビーのワンピースで参加させていただきました。

歌手の皆さんにも新曲含めて3曲歌っていただきました。

大阪・池田のご出身!伊藤美裕さん

新曲のお衣装は被災地の方が縫って下さった黒木姉妹のお二人。

真っ赤なドレスで新曲、そして民謡も一節ご披露下さった花咲ゆき美さん。

最近目玉おやじグッズが部屋にどんどん増えてきているとおっしゃる
あさみちゆきさん。

本当に艶やかでお上品!同じ市川でも大違いの市川由紀乃さん。

とてもダンディーな山川豊さん。

ラストは全員で『青葉城恋唄』を歌いました♪

終演後、多くのお客様が舞台近くまで足を運んで下さり、
握手をさせていただきました。

普段はなかなかお目にかかれないリスナーの皆さんと触れ合うことができて
私もとても幸せな時間を過ごすことができました。

今後ともOSAKA歌謡ウェ~ブを宜しくお願いいたします。

4月15日

こんばんは!番組アシスタントの市川まゆです。
桜もピークを過ぎ、ピンクの花から緑色の葉を付けるようになりました。
春から夏へ、きっとあっという間に過ぎていくんでしょうね。
我が家のイチョウの木は葉っぱが出てきましたよ。
小さくてもイチョウの葉っぱのカタチでとても可愛いです。

番組でもご紹介しましたが、公開録音の日の市川についてリスナーさんから
お手紙をいただきました。
本当に嬉しいことで、なんだか表彰状をいただいた気分です。
これからもより多くのリスナーさんに喜んでいただけるように
頑張っていきますので宜しくお願いいたします。

本日の最初のゲストは多岐川舞子さんです。

新曲『路地裏のれん』が2月29日に発売されました。
暖簾をくぐったその先にいる男性を思う女性の心を歌った楽曲。
様々な葛藤がありながらも一歩一歩進んで行く様子がよく分かります。
三番の歌詞にある女の意地も三日経てば風になって…という部分。
とても共感できるなと思いながら聞き入っていました。

作曲家の市川昭介先生が遺されたこの楽曲。
作詞の岡田富美子先生はこのメロディーを聞いて歌詞がスラスラと浮かんで
きたんだとか。
良いメロディーは良い歌詞を導き、
そしてそのメロディーと歌詞が歌手の方の想像力を膨らませて
自然と歌える物なのだと教えていただきました。

お二人目のゲストは紅晴美さんです。

昨年3月11日、紅さんは小名浜の近くのライブ会場で被災されました。
身体ひとつでなんとか助かり、被災した自分にしか書けない楽曲を作ろうと
数多くの作品を作られました。

昨年10月に『ドッコイ夫婦節』を発売されました。
カップリング曲の『ど根性桜』は被災してもなお生き残った桜をモチーフに
作られた楽曲です。
歌詞に出てくるエピソードは実話。
聞いていると涙が溢れてきました。

本当に明るく朗らかな紅さん。
一緒にいると自然と頬が緩み、元気をいただきました!

今回お届けした曲

6時台

 1  ふたりの絆酒/菊地まどか
 2  夫婦恋唄/若山かずさ
 3  星空デート/平尾昌晃と木の実ナナ
 4  恋は花火か地の雪か/山本リンダ
 5  路地裏のれん/多岐川舞子
 6  黒髪/神野美伽
 7  冬枯れのヴィオラ/山内恵介

7時台
 
 8  明日花/服部浩子
 9  くちなしの花/渡哲也
10  霧笛/田川寿美
11  ど根性桜/紅晴美
12  ドッコイ夫婦節/紅晴美
13  ナイアガラ・フォールズ/山川豊
14  せめて今夜は/チェウニ
15  昭和名残り唄/青戸健

8時台

16  なでしこの花のように/真木ことみ
17  白川郷/香田晋
18  櫻/氷川きよし
19  女の哀愁/大月みやこ

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
4月のテーマは【花】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、野中彩央里さん、水田竜子さん、真木ひでとさんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

4月8日

こんばんは!番組アシスタントの市川まゆです。
ようやく春らしい気候となり、お花見日和が続いていますね。
皆さんはお花見されましたか?
私は車を運転しながら桜と菜の花のコラボを見てウキウキしていましたよ。
そろそろ入学式ですよね。
新しい制服に身を包む学生さんたちを見ながら私も気を引き締め、
カラダも引き締めていきたいと思います!(笑)

本日の最初のゲストははやぶさの皆さんです。

2月22日に『ヨコハマ横恋慕』でデビューされた、はやぶさの皆さん。
ヤマトさん、ヒカルさん、ショウヤさんの3名のグループです。

それぞれがプロダクションに音源を送られて、
所属されることが決まったんだそうですが、デモテープで歌った曲は
ヤマトさんはムード歌謡がお好きで石原裕次郎さんの曲。
ヒカルさんは三波春夫さんの曲。
ショウヤさんは絢香さんや松山千春さんの曲。
三人見事にバラバラな楽曲を歌っていたんだそうです。
好きなジャンルがバラバラだからこそ学ぶことが多いと話されていました。

デビューが決まり、初めてのレコーディング。
曲を渡されてから3ヶ月足らずの練習期間だったそうです。
これまではオリジナルの歌手の方がいらっしゃいましたが、
今回はもちろんご自身がオリジナル。
お手本がなく、3人で必死で練習されました。
レコーディングでいざブースに入ると、「こんなことも出来ないなんて!」
と思うことが多々あったそうですが、無事に録音が終了。
ご自身の声の入った音源は毎日たくさん聞いていらっしゃるそうです。

平均年齢20歳という本当にフレッシュな三人組。
これからのご活躍がとても楽しみですね♪♪♪


(左から、ヤマトさん、ヒカルさん、ショウヤさん)

続いてのゲストは黒木姉妹のおふたりです。
先日の公開録音にもご参加いただきましたお二人の新曲は『夢花火』です。
今回の衣装はデザインは姉の美歌さんとスタイリストさんが考えられ、
東北で震災に遭われた方が縫って下さったものなのです。
被災地の方はいま、働きたくても働く場所がないということを
スタイリストさんが知られ、ご自身でブランドを立ち上げて
縫うお仕事を被災地の方にお願いされていたということがあり、
今回のお衣装もお願いされたんだそうです。

お着物の生地をドレス風にデザインされたお二人らしいオシャレなお衣装。
楽曲と共にお楽しみ下さいね。

カップリング『東京下町恋物語』は黒木姉妹のお二人の
いつもの明るく元気な楽曲とは違い、女性らしさや、
昭和の雰囲気が色濃く感じられる作品に仕上がっています。
ご自身としてもこれまでとは印象の違う楽曲なので、
レコーディングは『夢花火』よりも時間がかかったと話されていました。

(左:妹・千春さん 右:姉・美歌さん)

本日最後のゲストは西方裕之さんです。

新曲『日本列島やり直し音頭』はノリのいい手拍子をしたくなる楽曲。
‘平成のスーダラ節’というイメージで作られたそうです。

やり直すことって日常生活でもたくさんありますよね。
「やり直せるということは、まだのりしろがあるということ。
頑張れる力があるということだ」と西方さんが話されていて、
本当にそうだなぁ…と改めて思いました。

西方さんの楽曲は前作に続きレコチョクという音楽サイトで
何度もダウンロード数1位になっているんだそうです!
番組リスナーの方のほとんどは歌手の方の歌は
CDやカセットで購入されているかと思いますが、
このレコチョクというサイトは音楽のデータを購入して、
携帯やパソコンに取り込むという物です。
私はアナログ人間なのであまり詳しく分らないのですが、
20代、30代の方の多くはこういう形で楽曲を購入される方が多いそうです。
西方さんによりますと、このレコチョクの影響でなのか、
若い世代のコンパ等でも西方さんの曲が歌われているんだとか!
歌謡曲を聴く人が増えるというのは嬉しいですよね♪


今回お届けした曲

6時台

 1  ひとり長良川/水森かおり
 2  路地裏のれん/多岐川舞子
 3  野付水道/水田竜子
 4  ヨコハマ横恋慕/はやぶさ
 5  も一度呼ばせてだんな様/三船和子
 6  夕月海峡/野中彩央里
 7  女に生まれて/三山ひろし

7時台
 
 
 8  夢花火/黒木姉妹
 9  東京下町恋物語/黒木姉妹
10  流星カシオペア/北山たけし
11  夜桜/山川豊
12  人時/坂本冬美
13  日本列島やり直し音頭/西方裕之

8時台

14  新橋二丁目七番地/あさみちゆき
15  愛・ケセラセラ/パク・ジュニョン
16  辰巳の左褄/西尾夕紀
17  我慢船/鳥羽一郎

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
4月のテーマは【花】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、多岐川舞子さん、紅晴美さんのお二人です。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

4月1日

こんばんは!番組アシスタントの市川まゆです。
いよいよ4月!新年度のスタートです。
皆さんは何か新しいことをスタートされますか?
私は、友人に影響を受けて久し振りにピアノを弾くようになりました。
春は色々な出会いのある季節です。
みなさんにも素敵な出会いがありますように…☆彡

本日のゲストはパク・ジュニョンさんです。

甘いお顔立ちにスラリと高い身長。
とってもイケメンのパク・ジュニョンさん(愛称・ジュニー)が
3月7日に『愛・ケセラセラ』で日本デビューされました。

もともとは2002年に韓国でアイドルグループとしてデビューし、
活動をされていましたが、グループは解散。
その後、知人のご紹介で山本譲二さんと知り合われ、
日本での活動をスタートされました。

ちなみにパク・ジュニョンさんは山本譲二さんのことを
‘日本のアボジ(お父さん)’と呼ばれていらっしゃいます。

デビューシングル『愛・ケセラセラ』の発売記念イベントが開催されます。
各地区で抽選100名の方がご招待されるということです。

《開催時期・開催地区》
・5月13日(日) 大阪 OBCホール
・6月末      東京 キング関口台スタジオ (予定)

《締め切り》        
大阪地区:平成24年4月12日(当日消印有効)
東京地区:平成24年5月12日(当日消印有効)
※それぞれ愛称のジュニーにかけて12日が締切日に設定されています。

詳しい内容はCDの初回盤に封入された用紙をご確認の上、
ご応募下さい。

7時台からは先日行われました公開録音の様子を放送いたしました。

ご出演は、山川豊さん、市川由紀乃さん、あさみちゆきさん、
花咲ゆき美さん、黒木姉妹さん、伊藤美裕さんです。

※写真は後日アップさせていただきます。

今回お届けした曲

6時台

 1  女に生まれて/三山ひろし
 2  情け川/中村美律子
 3  旅ふたたび/半田浩二
 4  愛・ケセラセラ/パク・ジュニョン
 5  明日花/服部浩子
 6  歌一生/佳山明生
 
7時台
 
 7  さすらいの天使/伊藤美裕
 8  Why?~真夜中の予感/伊藤美裕
 9  恋していいですか?/黒木姉妹
10  夢花火/黒木姉妹
11  お立ち船/花咲ゆき美
12  津軽リンゴ節/花咲ゆき美
13  ごはん/あさみちゆき
14  新橋二丁目七番地/あさみちゆき
15  女の潮路/市川由紀乃
16  桟橋時雨/市川由紀乃

8時台

17  我が娘へ~ブライダルバージョン~/山川豊
18  ナイアガラフォールズ/山川豊
19  無人駅/岩佐美咲
20  櫻/氷川きよし

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
4月のテーマは【花】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、西方裕之さん、黒木姉妹のお二人、はやぶさの皆さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。