» 2012 » 3月

3月25日

2012/03/25 日曜日 - 21:00:31 by 市川

本日最初のゲストはあさみちゆきさんです。

3月7日に発売された新曲は東京の新橋駅の番地がタイトルとなった
『新橋二丁目七番地』です。
新橋駅前で40年靴磨きをされている女性をモデルに作られました。

歌詞にもありますが、長い間靴を磨き続けていらっしゃるので
靴を見たら履いている人のことが分かるんだそうです。
「靴の汚れは心の汚れ」
なんだかドキっとさせられますよね。

モデルとなった方は小柄なとても優しい目をされた女性。
その方はお客様に対して「大丈夫だよ」とおっしゃるそうです。
この言葉、人に言われるとホッとしますよね。
この曲を通して安心感や優しさを伝えていきたいと話されていました。

あさみさんはデビュー10周年。
デビュー記念日の4月23日にはフォトブック「あした」を発売されます。
これまでのご活躍の様子だけでなく、今回の為に撮られたお写真。
この本の為に書かれたエッセイなど盛り沢山の内容です。
是非、お買い求め下さい。

お二人目のゲストはカレンさんです。

女子高生演歌歌手としてご活躍でいらっしゃいましたが、
今月9日、高校をご卒業されました!!!
カレンさん、ご卒業おめでとうございますヽ(*´∀`)ノ

という事でトレードマークの制服も卒業となり、
4月からは新しいお衣装になられるそうです。
どのような装いになられるのか、楽しみですね。

カレンさんの女子高生としての最後のシングル
『純情花吹雪』が2月22日に発売されました。

この曲は、ダメな男を愛してしまう女性(私のこと!?)を歌っています。
ユーロビートのリズムに乗せて三味線も入ったアレンジで、
とてもノリノリの楽曲。
関西でもウケがいいようで、聞いて下さっている方が
踊って下さるんだそうです。
確かに踊りたくなっちゃいますよね♪

新曲の発売と共に、『カレンがいっぱい』というDVDを発売されました。
このDVDはデビュー前の路上ライブから、関西での武者修行、
新曲のレコーディングの様子をインタビューを交えて作られた作品です。

カレンさんの魅力たっぷりの映像になっていますので、
こちらも是非ご覧下さい。

本日最後のゲストは松原健之さんです。

2月22日に新曲『ときめきはバラード』が発売となりました。
この曲は堀内孝雄さんが1986年に発表されたアルバム「BROWN」
に収録されている楽曲のカバーだそうです。

デビュー当時は恋や愛に関係ない旅情歌が多かった松原さん。
そろそろ大人のラブソングを歌えるように!ということで
ディレクターさん達がこの楽曲が選ばれたんだそうです。

この曲は、過去に色々な恋愛をしてきた女性の全てを包み込むような
包容力のある優しい男性の曲。

これまでの事は全て捨てて、
ゆっくりと生まれ変わって自分のところへおいで・・・

こんな素敵なことを言ってくれる男性がいたら、
女性はみんな好きになってしまいますよね。

松原さんの歌声を聞いていただけるコンサートが
静岡・名古屋・神戸・金沢で開催されます。

お近くの方は是非会場へと足をお運び下さい。
詳しくはホームページでご確認下さい   →  【ホームページ】

今回お届けした曲

6時台

 1  浜唄/石川さゆり
 2  桜の如く/坂本冬美
 3  東京の夜はムーチョ/ノーチェ・アルバーナ
 4  も一度呼ばせてだんな様/三船和子
 5  新橋二丁目七番地/あさみちゆき
 6  あね いもうと/あさみちゆき
 7  夫婦恋唄/若山かずさ
 8  置手紙/白川ゆう子

7時台
 
 9  純情花吹雪/カレン
10  北国行きで/カレン
11  お前は泣くな/坂井一郎
12  演歌じゃないか/祭小春
13  桜色の雨/ひとみーゆ
14  ときめきはバラード/松原健之

8時台

15  夢花火/黒木姉妹
16  愛・ケセラセラ/パク・ジュニョン
17  野付水道/水田竜子
18  おんなの山河/天童よしみ

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
4月のテーマは【花】です。

せっかくですので春らしいお花がいいかなと思っていますが、
季節は問わずに募集させていただきます(*´∀`*)

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、パク・ジュニョンさんです。
そして、15日に行われました公開録音の模様をお送りします。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

3月18日

2012/03/18 日曜日 - 21:00:26 by 市川

本日最初のゲストは藤野ひろ子さんです。

ゲストコーナー冒頭では1969年に発売された『浜でギターを弾いてたら』を
LP盤でお届けしました。
ラジオ大阪に保管している物を放送させていただきましたが、
ジャケットを見てビックリ!当時のレコードは一枚370円!!
藤野さんも懐かしそうに手に取っていらっしゃいました。

新曲『たまゆら』は昨年11月に発売になりました。
「この詞は藤野さんにしか歌って貰いたくない」と作詞のかず翼先生が
言われ、その詞に土門正人先生が2年近い歳月をかけて曲を作られました。
土門先生は仙台の方。
曲が出来て、完成したものが藤野さんの手に届いた日が3月11日。
藤野さんにとって特に思い入れの強い楽曲となりました。
タイトルの≪たまゆら≫は万葉集に出てくる言葉。
‘一瞬’や‘短い’という意味があるそうです。

お二人目のゲストは坂井一郎さんです。

3月7日に新曲『おまえは泣くな』が発売になりました。
女性を幸せに出来なかった後悔を男性が強く優しい口調で歌った楽曲です。

この楽曲、友近さんが司会を務める演歌バラエティー
「ザッツ・エンカ・テインメント~ちょっと唄っていいかしら?~」という
番組で取り上げられているんだそうです。
6月まで、坂井さんのコーナーもあるそうなので、
毎週木曜の深夜1:38~2:13という遅い時間ではありますが
チェックしてみて下さいね。

本日最後のゲストは大沢桃子さんです。

2月8日に発売された新曲『恋し浜』は
岩手県大船渡市にある三陸鉄道の駅を舞台にした楽曲です。

恋し浜駅は恋愛成就の地として駅待合室にホタテ貝を絵馬として吊るす、
「ホタテ貝の絵馬掛け」が行われていました。
現在は震災の影響でホタテの水揚げはできないので貝殻はありませんが
ホタテの形に折った折り紙が準備されているそうです。
駅は震災の被害が少なかったので今でも多くの方の願いが込められた
ホタテが奉納されているということです。

昨年12月上旬にこの曲のプロモーションビデオの撮影が
故郷・大船渡市で行われました。
大沢さんはこのビデオの撮影で初めてドレスを着られたんだそうです!
小雪の舞う中、ドレス姿で歌われた大沢さん。
寒い中ではあったけど素晴らしい映像が撮影できたと話されていました。
実際の恋し浜駅も出てきますので、カラオケや歌番組などで
この映像をご覧いただく機会がありましたら是非じっくりとお楽しみ下さい。

今回お届けした曲

6時台

 1  ナイアガラ・フォールズ/山川豊
 2  津軽リンゴ節/花咲ゆき美
 3  流星カシオペア/北山たけし
 4  浜でギターを弾いてたら/藤野ひろ子
 5  たまゆら/藤野ひろ子
 6  歌一生/佳山明生
 7  ふたりの絆酒/菊地まどか
 

7時台

 8  おまえは泣くな/坂井一郎
 9  燻銀 ニューバージョン /坂井一郎
10  ひとり長良川/水森かおり
11  玄海あばれ太鼓/鏡五郎
12  みなと夢酒場/井上由美子
13  島之内ブルース/黒川英二
14  恋し浜/大沢桃子

8時台

15  明日花/服部浩子
16  櫻/氷川きよし
17  黒髪/神野美伽
18  ここ一番男花/冠二郎

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
3月のテーマは【寒い・冷たい】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、あさみちゆきさんと松原健之さんとカレンさんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

3月11日

2012/03/11 日曜日 - 21:00:38 by 市川

今日最初のゲストは西田あいさんです。
新曲『恋』が2月8日に発売されました。

作詞・作曲の平尾昌晃先生にとっても思い入れのあるこの楽曲。
レコーディングの時、先生が熱心に指導して下さったそうです。

この曲はいまから45年前に布施明さんが歌っていらっしゃいました。
水谷さんはちょうど青春時代に聞いていらしたそうです。

キャンペーンで西田さんが『恋』を歌われると、
まだ1度目なのにお客様が一緒に歌って下さるんだそうです。
やはり皆さん布施さんが歌われていた楽曲をよくご存知なので
一緒に歌われるんですね♪♪
西田さんバージョンの『恋』も是非お歌い下さいね。

来月、西田さんが新歌舞伎座に出演されます。

青春グラフィティ讃歌
 ~人から人へ 歌い継がれる想いの数々~

≪出演者≫
貴城けい
大島令子 西田あい 上原敏郎

≪日時≫
4月30日(月・祝)
16:00開演

≪お問い合わせ≫
新歌舞伎座テレホン予約センター06-7730-2222 (午前10時~午後6時)まで

お二人目のゲストは高橋樺子さんです。

東日本大震災復興支援応援歌として作られた『がんばれ援歌』で
昨年6月にデビューされた高橋さん。
被災地にも足を運ばれたり、ラジオ出演などをされながら
東日本大震災の復興支援をされていらっしゃいます。

この楽曲の印税などは全て東日本大震災の復興に使われるという
チャリティーソングです。
今年も一過性のものではない支援活動をしていきたいと話されていました。

目標は金額は10億円。
高橋さんは自分自身の一生の目標だと話されていました。

高橋さんがご出演の「平和の歌声 カラオケ道場」が
3月24日(土) 13:30~
ピースおおさか(財団法人大阪国際平和センター)1階講堂にて開催されます。

入場は無料ですが、「ピースおおさか」入館料が必要です。
(大人250円、高校生150円、中学生以下・65歳以上の方は無料)
是非、皆さんご参加いただき、義援金のご協力をお願いいたします。

今日最後のゲストは美川憲一さんです。

2月8日に新曲『たまらなく淋しくて』が発売になりました。
作曲の弦 哲也先生が「皆さんに‘声’を聞いていただこう」という気持ちで
作られたんだそうです。

以前の放送でも水谷さんがお話しされていましたが、
今回の曲は『柳ヶ瀬ブルース』を思い出す雰囲気の曲です。
美川さんご自身としては、今回のような曲は昔よく歌っていた歌なので
懐かしくもありある意味新鮮な気持ちで歌えると話されていました。

美川憲一さんと研ナオコさんのコンサートが関西で行われます!

7月25日(水) オリックス劇場(旧 大阪厚生年金会館)
14:00~ / 18:00~

9月9日  神戸国際会館
13:00~ / 17:00

金額はそれぞれ7500円。
お問い合わせはどちらも共栄プロダクション【06-6211-5114】まで。

今回お届けした曲

6時台

 1  霧笛/田川寿美
 2  アカシヤの大連/小柳ルミ子
 3  歌一生/佳山明生
 4  恋/西田あい
 5  京都白川おんな川/葵かを里
 6  ふるさと恋しや/清水博正
 7  さくら月夜/真木柚布子
 

7時台

 8  がんばれ援歌/高橋樺子
 9  そして・・・雪の中/永井裕子
10  昭和枯れすすき/さくらと一郎
11  白山千鳥/谷本知美
12  たまらなく淋しくて/美川憲一

8時台

13  路地裏のれん/多岐川舞子
14  置き手紙/白川ゆう子
15  こころの絆/山本譲二
16  桜の如く/坂本冬美

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
3月のテーマは【寒い・冷たい】です。
タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、藤野ひろ子さんと大沢桃子さんと坂井一郎さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

3月4日

2012/03/04 日曜日 - 21:00:37 by 市川

今日最初のゲストは千葉一夫さんです。
元日に発売された新曲『こころ坂』がオリコン初登場2位!
ホッとするメロディーで前作に続き、とても好評です♪

歌われる時のポイントを伺いますと、
この曲はどこにでもある夫婦を描いた歌。
ノリよく笑顔で歌うことがポイントだそうです。
「あなた…お前…」の部分は夫婦で掛け合いをしているイメージで
歌ってみて下さいね♪

本当に魅力的なお声をお持ちの千葉さんですが、
以前は「個性がない」「演歌らしくない」と言われていたんだそうです。
時代が変わると受け取り方も変わってくるんですね~。

大阪でのファンの方も増えてこられたそうで、
多い時には月に3回くらい来られているんだとか。
是非また大阪、そして番組にお越し下さいね~(*’▽’*)♪

お二人目のゲストは岩佐美咲さんです。
AKB48のメンバーでいらっしゃる岩佐さん。
2月1日に『無人駅』でソロデビューされました。
普段はグループなので一人でキャンペーン等をする事に
不安や緊張があったそうですが、集まって下さる方が
‘自分の為だけに来て下さっている’と思うと嬉しさも倍増!!
と話して下さいました。

この曲はオリコン初登場1位!
ご家族もソロデビューに大喜びで自宅にはいつの間にか数十枚のCDが
購入されていたんだとか…!!
そしてAKB48のメンバーに渡そうと思っていたら
「CD買ったよ!」と言ってくれたんだそうです。

皆さんから愛され、応援されている岩佐さんの夢は一人前の演歌歌手!
少しでも早く劇場での座長公演が出来るような歌手になりたいです!
と力強く語って下さいました。

落ち着いていてとても可愛らしい17歳の岩佐さん。
愛称は「わさみん」です。
皆さん、「ワサビ」じゃありませんよ(^^)

今日最後のゲストは伍代夏子さんです。
新曲『海峡の宿』が2月15日に発売されました。

いけないと知りながら、
人から後ろ指をさされてもいい!
これまではモラルを守って生きてきたけど、もういいの!!
この人と一緒にいたいの!!!
そんな情熱的な歌です。

前作に続いて作詞は喜多條忠先生。
先生からのレコーディングの時のご要望は
「100%女の敵」という感じに歌って欲しいと言われたんだとか。
初めは、「分かってよ…」というお気持ちで歌われていたそうですが、
急遽方向転換してレコーディングされたそうです。

今回のCDジャケットは黒い背景にモノトーンのお着物で
半衿も今回は白ではなく黒を選ばれました。
そしてお顔も珍しく真正面から撮影されたお写真です。
普段であれば少し斜めからのお写真が採用されるそうですが、
今回は女性の覚悟が感じられるということで
たくさん撮影された中からこの写真が選ばれたんだそうです。

【伍代夏子演歌祭り】が各地で行われています。
皆さんのお近くで開催される際は是非足をお運び下さい。

4月20日(金) 明石市立市民会館(アワーズホール)大ホール
 14:00 /  18:30 (開場は30分前)
ゲスト 渡辺要・岡田ひさし

4月21日(土) 大阪狭山SAYAKAHALL大ホール
 14:00 /  18:00 (開場は30分前)
ゲスト 渡辺要・塩乃華織

4月22日(日) 大和高田さざんかホール大ホール
 13:30 /  17:30 (開場は30分前)
ゲスト 三山ひろし・塩乃華織

入場料金は各会場とも5000円。
新曲CDをプレゼントしていただけるという大変お得なイベントです。

お問い合わせは主催の株式会社デカナル【06‐6362‐7610】まで

今回お届けした曲

6時台

 1  ひとり長良川/水森かおり
 2  その名はこゆき/山口ひろみ
 3  ナイアガラ・フォールズ/山川豊
 4  海峡の月/北野まち子
 5  こころ坂/千葉一夫
 6  新橋二丁目七番地/あさみちゆき
 7  津軽リンゴ節/花咲ゆき美
 

7時台

 8  無人駅/岩佐美咲
 9  みちのく/北川大介
10  ざんげの値打もない《完全版》/北原ミレイ
11  辰巳の左褄/西尾夕紀
12  海峡の宿/伍代夏子

8時台

13  紫の月/竹島宏
14  櫻/氷川きよし
15  明日花/服部浩子
16  女の哀愁/大月みやこ

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
3月のテーマは【寒い・冷たい】
です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、美川憲一さんと西田あいさんと高橋樺子さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。