» 2012 » 2月

2月26日

2012/02/26 日曜日 - 21:00:32 by 市川

今日最初のゲストは大月みやこさんです。
2月22日に新曲『女の哀愁』が発売となりました。
大月さんの得意な曲!という楽曲に仕上がっていますよ♪
レコーディングでは歌いすぎないように気を付けられたんだそうです。
歌詞を歌い上げるのではなく、話をしているように歌うことで
心の中に明かりが灯る雰囲気になるのでは…と話されていました。

「もう一度あの日に帰りたい」という歌詞で
デビュー当時のスター歌手の方の前座をしていた頃を思い返されるそうです。
毎日全国各地へスター歌手の皆さんと共に訪れられていた大月さん。
お話しだけ聞くと「苦労してきたんだな」と思われがちですが、
ご本人としてはスターさんの歌声を毎日聞くことができて
本当に幸せな時間だったんだそうです。

お二人目のゲストは鏡五郎さんです。
昨年は45周年ということで4作を発表されご活躍された鏡さん。
2月8日に発売された新曲『玄海あばれ太鼓』はお待ちかねの男歌です!

歌の中に力強い掛け声が入っていますが、
この声は作詞の仁井谷俊也先生、作曲の山崎剛昭先生、編曲の南郷達也先生、
ディレクターさんと、キングレコードの方と鏡さんの6人の声です。
皆さんでタイミングを合わせるのが案外大変で、
途中から指揮をしたりしながら40分くらいかけて録音されたんだとか。

歌うコツを伺いますと、この曲は何も難しいことは考えずに
足腰しっかり支えてドーンと歌うことが大切なんだそうです!
皆さんも「ソレキタ ドッコイ!!」と力強い掛け声と共にお歌い下さい♪

カップリングの『これから小唄』も昭和生まれの方には
とても心地いい歌詞とメロディーです。
こちらの曲も是非お聴きいただきお歌い下さいませ♪♪

今日最後のゲストは葵かを里さんです。
新曲『京都白川おんな川』が12月7日に発売となりました。
オリコン初登場2位!本当に好調な滑り出しです♪
この曲は前作『桂川』の物語りの続きが歌われています。
曲の始まりは八坂神社でお別れをしたところから。
別れがテーマの曲ではありますが、歌うポイントは泣かないこと!
微笑みながら儚げに語ることが大切なんだそうです。

京都の楽曲が続かれている葵さん。
お名前も葵さんなので京都ご出身かと思いがちですが、
実は愛知県の吉良町のご出身です。
地元のお歌もこれから歌っていきたいと話されていました。

今回お届けした曲

6時台

 1  路地裏のれん/多岐川舞子
 2  恋し浜/大沢桃子
 3  花は黙って咲いている/小金沢昇司
 4  白山千鳥/谷本知美
 5  女の哀愁/大月みやこ
 6  父子の誓い/北山たけし
 7  大阪流転/三門忠司
 8  すずめは雀/戸川よし乃
 

7時台

 9  玄海あばれ太鼓/鏡五郎
10  これから小唄/鏡五郎
11  新橋二丁目七番地/あさみちゆき
12  江梨子/橋幸夫
13  日本列島やり直し音頭/西方裕之
14  京都白川おんな川/葵かを里

8時台

15  恋/西田あい
16  櫻/氷川きよし
17  おかえりがおまもり/坂本冬美
18  港雪/北島三郎

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
3月のテーマも引き続き【寒い・冷たい】です。
タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、伍代夏子さんと千葉一夫さんと岩佐美咲さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

2月19日

2012/02/19 日曜日 - 21:00:38 by 市川

今日最初のゲストは山川豊さんです。

1月11日に新曲『ナイアガラ・フォールズ』が発売になりました。
『アメリカ橋』『ニューヨーク物語り』『霧雨のシアトル』に続く
国境なき歌謡POPSです。

この曲、もともと山川さんが
「新曲は阿木燿子先生の詞で曲は堀内孝雄さんはどうですかね?」
と話されていたんだそうです。
すると、ある日突然その両先生が作られた譜面と音源が手元に届き、
2日で覚えてレコーディングになったんだそうです!!
とても歌いやすく、レコーディングもスムーズに進んだそうですよ。

来月の公開録音ではこの曲を生で聞かせていただけるので、
こちらもまた楽しみです♪

お二人目のゲストは金田たつえさんです。

新曲『法善寺ブルース』が1月18日に発売になりました。
大阪人には本当に身近な法善寺を舞台にした楽曲。
幸せをなかなか掴めないけど、いつか掴みたい!と夢を見ている女性の唄。
懐かしいメロディーがとても印象的です。

大阪を第二のふるさととおっしゃる金田さん。
今回の曲のヒット祈願で水掛け不動へお参りに行かれたんだそうです。
とても寒い日だったということもあり、
本当に気持ちが引き締められたと話されてました。

今日最後のゲストは氷川きよしさんです。

デビュー13年目を迎えられた氷川さん。
干支が12年で巡るということで氷川さんにとっては
13年目がまた1から!というお気持ちなんだそうです。
目標としては、改めて音楽を通じて幅広く心の中の想いを伝えていきたい!
と話されていました。

ご自身にとって節目の年に新曲『櫻』が発売になりました。
震災の追悼の気持ちを込めてなかにし礼先生、
平尾昌晃先生が作られたんだそうです。
レコーディングに際して平尾先生から「あまり力まずに心で歌えばいい」と
言われて自分の心に素直に歌われているそうです。

新曲『櫻』発売記念企画として‘さくら’を大募集中です!
6月6日に実施される櫻スペシャルイベントでみなさんからご応募頂いた
‘さくら’の絵や写真をバックに氷川さんが『櫻』を歌われるんだそうです。
詳しくはホームページをご覧下さい。

放送ではご紹介しきれなかったメールやおハガキ、お手紙も
氷川さんはじっくり読んでいらっしゃいましたよ。

今回お届けした曲

6時台

 1  玄海あばれ太鼓/鏡五郎
 2  黒髪/神野美伽
 3  飲んで飲んで/パパイヤ鈴木とLiLiCo
 4  ナイアガラ・フォールズ/山川豊
 5  未練のなみだ/服部浩子
 6  昭和名残り唄/青戸健
 
 

7時台

 7  法善寺ブルース/金田たつえ 
 8  紫の月/竹島宏
 9  春暦/松前ひろ子
10  情け雨/浜博也
11  桜空/日野美歌
12  櫻/氷川きよし

8時台
13  霧笛/田川寿美
14  ときめきはバラード/松原健之
15  月下美人/キム・ヨンジャ
16  白川郷/香田晋

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
2月のテーマは【寒い・冷たい】ということで告知させていただき、
皆さまにはおハガキやメールをいただいておりますが
今月は本当に多くのゲストの方がスタジオにお越し下ったので
昭和の名曲コーナーをお届けすることができませんでした。
お送りいただきました皆様には大変申し訳ございません。
今、たくさんの新曲が発売となっておりますので、
ひとまず昭和の名曲コーナーはお休みをさせていただきまして
また、コーナーを実施する際には放送でご報告させていただきます。

次回のゲストは、大月みやこさんと鏡五郎さんと葵かを里さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

2月12日

2012/02/12 日曜日 - 21:00:33 by 市川

今日最初のゲストは出光仁美さんです。

11月に男らしい新曲『男 安兵衛・喧嘩花』が発売されました。
とても入り込みやすい曲だったそうですが、
歴史ものということで、かなりお勉強をされたそうです。

初めてのセリフ入りの楽曲。
言い回しも「ござる」という言葉など普段使わない言葉が多かったので
レコーディングでは少し恥ずかしかったんだそうです。

そんな男らしい曲をお歌いになる出光さんですが、
ご本人はとても可愛らしい方です(^^)
もう皆さんご存知かと思いますが、出光さんはカメがスキ☆彡
今日着ていらしたお洋服にもお手製のカメが縫いつけられていました。

この曲のCD・カセットテープをご購入いただくと、
出光さんお手製の木版画やオリジナルグッズが抽選で当たるそうです。
カメも器用に作られていた出光さんなので、
木版画もきっと素晴らしい出来栄えだと思います!
もしかしたら木版画にもカメがいるカモ!?

4月12日には東京・新宿でソロコンサートも予定されているそうですので、
詳細はホームページでご確認下さい♪

お二人目のゲストは川野夏美さんです。

11月に発売された新曲『寒ぼたん』が好調です♪
1月末の段階でオリコンやレジのPOSシステムを使ったランキングにも
ランクインしています。
ご本人もとてもお喜びでいらっしゃいました!

これまで力強い男性の主人公を歌う唄はあったそうですが、
今回は初めてしんみりと男性の優しさを歌う唄。
男性の気持ちは分らない部分はありますが、
別の人になりきるということを楽しみながらされたそうです。

レコーディングについて伺ったところ、
今回は先生のレッスンを受けることなくレコーディングに臨まれたそうで、
当日現場で濃密なやり取りをしながら作られたんだそうです。
ちなみに、あまり集中力が続かないらしく、
レコーディングは短期集中型なんだそうですよ♪

カップリングの『十字架(クルス)の海』は宮崎県に実在する名所を
舞台にした作品です。

日向市にある「クルスの海」という岬から下を見下ろすと
海が十字架のように見えるんだそうです。
またその十字架の近くに岩があり、‘叶’という漢字に見えることから
願いが叶うと言われているんだそうです。

『寒ぼたん』とは雰囲気の違うカップリング曲もぜひ注目してみて下さい♪

三人目のゲストは松前ひろ子さんです。

新曲『春暦』が1月18日に発売されました。
今回の曲は松前さんにとって初めてのワルツの曲です。
最初は自信がなかったんだそうですが、
各地で皆さんに聴いていただくうち「歌いやすい」という声も聞こえてきて
自信がついてきたんだそうです。

松前さんはご自身で歌われることもですが、
若い歌手の方を育てることも頑張られています。
お弟子さんの三山さんの成長が本当に楽しみだそうで、
今度は女性歌手を育てたい!!
と力強く話されていました。

今回お届けした曲

6時台

 1  こころの絆/山本譲二
 2  桜の如く/坂本冬美
 3  たまらなく淋しくて/美川憲一
 4  コキリコの里/成世昌平
 5  男 安兵衛・喧嘩花/出光仁美
 6  いっぽんの松/千昌夫
 7  遠い空だよ故郷は/佐々木新一
 

7時台

 8  寒ぼたん/川野夏美
 9  十字架(クルス)の海/川野夏美
10  こころ坂/千葉一夫
11  白山千鳥/谷本知美
12  夜霧の運河/鳥羽一郎
13  春暦/松前ひろ子

8時台

14  恋し浜/大沢桃子
15  ふるさと恋しや/清水博正
16  昭和放浪記/大川栄策
17  愛するあなたへの手紙/島倉千代子

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
2月のテーマは【寒い・冷たい】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、金田たつえさんと山川豊さんと氷川きよしさんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

2月5日

2012/02/05 日曜日 - 21:00:33 by 市川

今日最初のゲストは竹島宏さんです。

デビュー10周年記念曲『紫の月』が好調の竹島さん。
ライブ活動も精力的にされていらっしゃいます。

昨年12月にはホテル日航での2度目のディナーショーが大成功!
初めてピアノとボーカルだけのスタイルだったので
お客さんも耳をそばだてて聴いて下さり、
全て歌いきってから拍手が沸き起こるという体験をされました。
歌いきって「ダメだったのかな?」と少し不安になっていると大きな拍手。
拍手をいただいてそこでやっと呼吸ができたんだそうです。
水谷さんはその現象を
「余韻を楽しんで下さってるんだよ」と話されてました。

これまで毎年続けてきたライブですが、
内容をプロの方に頼まずに全て自分で作っていたそうで大変な事が
本当に多かったそうです。
でも、だからこそ自分らしさが出ていたし、お客様の反応を見ながら
積み重ねてこれたと話されていました。

竹島さんのライブが4月に行われます♪

「演歌がええじゃんスペシャルライブパート(II)」
【場所】大丸心斎橋劇場
【日付】4月15日(日)
【開演時間】 12時(開場11時30分)、
14時30分(開場14時)、17時(開場16時30分)
【入場料金】 税込4,000円(指定席)
【お問合せ】 ファンクラブ
       TEL:03-3487-5479(11時~16時 土日・休)
【主催】 株式会社 オフィスK
【公式HP】 演歌がええじゃんサイト http://www.a-jyan.com
【主な出演者】 竹島宏、さくら、蒼彦太

今日お二人目のゲストは青戸健さんです。

前作ではキンキラのお衣装を持ってスタジオに来てくださいましたが、
今回の曲は全く違った楽曲となりました。

新曲『昭和名残り唄』は青戸さんの青春時代と重なるような歌詞がたくさん。
作詞作曲の永井龍雲先生はどうしてこのことを知ってるんだ!?
と思ってしまうくらいだったそうです。

今回の曲で初めて裏声を使ったそうです。
民謡を習い始めて、ポーンと高音を出す練習ばかりしていたそうで、
この裏声の部分はレコーディングでも苦労されたんだそうです。

楽曲の中でも印象的なこの部分。
皆さんも是非練習してみて下さいね♪

今回お届けした曲

6時台

 1  おんなの山河/天童よしみ
 2  女に生まれて/三山ひろし
 3  無人駅/岩佐美咲
 4  紫の月/竹島宏
 5  未練のなみだ/服部浩子
 6  ネオン街ブルース/山﨑悌二

7時台
 
 7  その名はこゆき/山口ひろみ
 8  北風の朝/森昌子
 9  すずめは雀/戸川よし乃
10  昭和名残り唄/青戸健
11  そして・・・雪の中/永井裕子
12  ナイアガラフォールズ/山川豊
13  恋/西田あい

8時台

14  恋・・・一夜/山本あき
15  櫻/氷川きよし
16  庄内平野風の中/水森かおり
17  冬の唄/五木ひろし

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
2月のテーマは【寒い・冷たい】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、松前ひろ子さんと川野夏美さんと出光仁美さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。