» 2011 » 11月

11月27日

2011/11/27 日曜日 - 21:00:21 by 市川

今日最初のゲストは伊藤美裕さんです。

10月26日に新曲『why?~真夜中の予感~』が発売されました。

この曲は付き合っていた男性が急にいなくなり、
真夜中に別れの予感を感じ、切なく悲しくなってくるという内容の曲。

この曲を歌うにあたり、伊藤さんが思ったことは、
「この状況だと逆に悪いことよりもいい思い出を思い出すのではないか?」
ということ。
良かったことがより美化されていて、それを考えるだけで泣けてくる。

そのように解釈された伊藤さんは
自分自身の良い思い出を箇条書きにして準備し、
レコーディングに取り組んだんだそうです。

聞き終わると寂しい気持ちもありますが、なんだか優しい気持ちになるのは
その幸せだった頃の想いが伝わってくるからかもしれませんね。

続いてのゲストは竹川美子さんです。

今年3枚目のシングル『花しのぶ』が8月24日に発売になりました!
いまは年2作くらいのペースで出される方が多い中、3作発売。
忙しいと同時にとても幸せだと感じていらっしゃるそうです。

タイトルにもなっているハナシノブとはお花の名前。
ハナシノブ科の多年草で、阿蘇の山地に生える
絶滅危惧種に指定されている花なんだそうです。

まだ写真でしか見たことがないので、いつか本物の花しのぶを見てみたい!
そして、阿蘇で毎年行われている「はなしのぶコンサート」に参加したい!
というのが竹川さんの今後の目標なんだそうです。

今回お届けした曲

6時台

 1  長崎の雨/川中美幸
 2  桜の如く/坂本冬美
 3  女に生まれて/三山ひろし
 4  京都の雨/大石まどか
 5  why?~真夜中の予感~/伊藤美裕
 6  我が娘へ(ブライダルバージョン)/山川豊
 7  純情/かとうれい子

7時台

 8  白川郷/香田晋
 9  花しぐれ/高田みづえ
10  女・・・さすらい/大月みやこ
11  花しのぶ/竹川美子
12  昭和名残り唄/青戸健
13  枯れない花/秋元順子
14  夫婦絆/鳥羽一郎

8時台

15  男安兵衛・喧嘩花/出光仁美
16  寒紅梅/氷川きよし
17  恋慕海峡/島津亜矢
18  昭和・露地裏話/小林旭

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
12月のテーマは【灯・光】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、小林幸子さんと三山ひろしさんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

11月20日

2011/11/20 日曜日 - 21:00:53 by 市川

今日のゲストは香田晋さんです。

10月26日に新曲『白川郷』が発売されました。

最近はテレビやコンサートで活躍されていたので、
キャンペーンは久しぶりなんだそうです!

今回の曲について伺いますと、
「アレンジが気持ちいいし、詩の世界が本当に素晴らしい!」
「最初の2行だけでこの曲の世界に入れる。」
とおっしゃられました。

白川郷は春は花。夏は緑。秋は紅葉。冬は雪。
他とは違う独特の風景を楽しむことができる場所。
そんな四季の彩りをを感じられる地域を舞台にした楽曲です。

発売前に歌った時、皆さんの反応があまりなくて
少し不安に感じられていたそうなんですが、
発売したらオリコンの上位に初登場!とっても好調な滑り出しです。
きっと会場で聴かれていた方たちは反応が薄いとかではなく
楽曲に聞き入っていたんでしょうね♪

この曲を歌うとき香田さんは「こういうことがあったんだよ」という
‘語り部’のようなつもりで歌っているそうです。
カラオケで歌われる方はぜひ参考になさって下さいね。

今回お届けした曲

6時台

 1  ふたつ星/都はるみ&五木ひろし
 2  いたわり坂/瀬川瑛子
 3  バラ色のダンス/杉良太郎
 4  越冬つばめ/森昌子
 5  いっぽんの松/千昌夫
 6  白山千鳥/谷本知美

7時台

 7  父子の誓い/北山たけし
 8  ふたりの朝/中村美津子
 9  男安兵衛 喧嘩花/出光仁美
10  忠臣蔵 大石内蔵助/鏡五郎
11  白川郷/香田晋
12  おかえりがおまもり/坂本冬美
13  さだめ道/北島三郎

8時台

14  三年たったらここで・・・/浅田あつこ
15  冬ものがたり/氷川きよし
16  女・・・さすらい/大月みやこ
17  東北音頭/橋幸夫

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
11月のテーマは【時雨】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、竹川美子さんと伊藤美裕さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

11月13日

2011/11/13 日曜日 - 21:00:54 by 市川

今日最初のゲストは佐藤明さんです。

佐藤さんは歌手ではなく、音楽プロデューサーです。

もともと音楽が大好きだったこともあり、
知り合いのお店のBGMの担当をすることになったんだそうです。
いろいろなジャンルの曲をかけていたそうですが、
なかなかお客様は増加せず・・・。
そんな時に、有名な曲のアレンジを変えて他の歌手の方が
カバーで歌っている楽曲を見付け、それをかけてみたところ
好評になっていきました!
そのうちお客様から「BGMコピーさせてよ」とまで言われるようになり、
コピーをするのは違法なので、CDとして発売するということとなりました。
現在は『コトノハ』として3枚のアルバムを発売されています。

懐かしい楽曲の歌詞が優しい雰囲気のアレンジとなって聞こえてくると
時間がとてもゆっくり流れている気になります。
音楽のチカラって本当にすごいですね♪

今日お二人目のゲストは大石まどかさんです。

9月21日に『京都の雨』が発売になりました。
ジャズのアレンジがとてもオシャレなこの曲。
聞いているととても心地よく、歌いたいな…♪と思いますよね。
でも自分自身の中でしっかりとリズムを持っていないと
うまくリズムに乗れないという難しい曲です!!

今年はデビュー20周年ということですが、
今回の曲はあえて‘20周年’とは言わずに発売されています。
20年という節目の年ではありますが、
演歌界にはもっと長く歌われている方がいらっしゃるので
あくまで通過点の一つと認識されているそうです。

20周年の記念ライブが来年行われます。

大石まどか プレミアムライブ

2012年2月26日(日)
会場:青山 月見ル君想フ
料金:前売り 5000円(1ドリンク込み 全席自由)
   当日  5500円(1ドリンク込み 全席自由)

1回目  開場13:00 開演14:00
     (11:30~12:30入場整理券配布)
2回目  開場16:30 開演17:30
     (14:30~15:30入場整理券配布)

チケットはローソンチケットなどで発売されています。
お問い合わせは会場【青山・月見ル君想フ 03-5474-8115】まで。

今回お届けした曲

6時台

 1  女に生まれて/三山ひろし
 2  寒ぼたん/川野夏美
 3  白川郷/香田晋
 4  恋しくて/chido
 5  ANNIVERSARY/SMOOTH ACE
 6  黄昏のビギン/岩崎宏美with大江千里(ピアノ)
 7  青春の影/BANBOO feat.Satoshi Kose
 8  東京の枯葉/チェウニ
 9  男酔い/吉幾三

7時台

10  秋桜の頃/あさみちゆき
11  影を慕いて/森進一
12  我が娘へ~ブライダルバージョン~/山川豊
13  京都の雨/大石まどか
14  未練のなみだ/服部浩子

8時台

15  庄内平野風の中/水森かおり
16  篠突く雨/走裕介
17  枯れない花/秋元順子
18  情熱のマリアッチ/氷川きよし

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
11月のテーマは【時雨】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、香田晋さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

11月6日

2011/11/06 日曜日 - 21:00:15 by 市川

今日最初のゲストは走裕介さんです。

ファーストアルバム『故郷恋々』が10月19日に発売になりました。
これまでのシングル曲とこのアルバムの為の書下ろし3曲。
カバー曲が3曲の計10曲が収められています。
カバーの中には鳥羽一郎さんの代表曲の「兄弟船」もあります。
CDが関西してすぐに鳥羽さんにお送りすると、直々にお電話があって
「がんばれよ」と言ってくださったんだそうです!

新曲『篠突く雨』も同じく10月19日に発売になりました。
ゆったりしたワルツの曲なので、霧のような優しい雨を想像していた私。
でも実際は‘篠竹で突き刺すような激しい雨’だとか!
本当にビックリしました。
演歌の歌詞は色んな表現があって本当に勉強になります。

シングル・アルバムともに購入いただいた方へそれぞれ抽選で
特別なプレゼントがあるそうです!!
シークレットライブやフォトブック、トートバッグなど
様々なものがご用意されているということですので、
是非チェックして応募してみて下さいね☆彡

お二人目のゲストはかとうれい子さんです。

9月7日に『純情』が発売になりました。
レコーディングは前回同様自由に歌ったそうですが、
お客様の前で歌うと、前回よりもお客様がザワザワしているのを感じて、
「ヒットが生まれる前の体験をしているような気がする」と
話していらっしゃいました。

かとうさんは昭和生まれ。
だけど短期間しか昭和を体感することができなかったので
昭和レトロなファッションや、
土釜を利用してのお料理、
ハタキや濡らした新聞紙など利用したお掃除、
洗濯板を利用したお洗濯など
昭和の頃と同じように生活していらっしゃるそうです!

年齢は私とそんなに変わらないかとうさんですが、
とても緩やかな時間を過ごしていらっしゃるように見えて、
「平成23年の昭和を歌う」と話していらっしゃる理由が
少し分かった気がしました。

今回お届けした曲

6時台

 1  夫婦絆/鳥羽一郎
 2  花は黙って咲いている/小金沢昇司
 3  浮草の町/多岐川舞子
 4  篠突く雨/走裕介
 5  蝉しぐれ~老いゆくいのち~/濱野裕生
 6  日本は一つ、地球も一つ/稼木美優
 7  白山千鳥/谷本知美

7時台

 8  さだめ道/北島三郎
 9  波止場しぐれ/石川さゆり
10  東京砂漠に咲いた花/水田かおり
11  純情/かとうれい子
12  桜の如く/坂本冬美
13  いっぽんの松/千昌夫

8時台

14  おまえにやすらぎを/岩出和也
15  冬の月/氷川きよし
16  女・・・さすらい/大月みやこ
17  ふたつ星/都はるみ&五木ひろし

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
11月のテーマは【時雨】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、大石まどかさんと佐藤明さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。