» 2011 » 10月

10月30日

2011/10/30 日曜日 - 21:00:36 by 市川

今日最初のゲストは山本謙司さんです。

新曲『津軽の灯』が9月7日に発売になりました。
これまでとは違って今回は艶歌。
この曲の歌詞を貰った時に主人公はとても二枚目な人だったので、
はじめは歌うのに抵抗があったそうです。

しかし、歌詞に‘三下がり’が入っていたりして民謡のテイストもあり、
これまでとは違ったこういう曲を歌うのもいいかな?と思い
やりましょう!!ということになったんだそうです。

青森県出身の山本さんですが、
実は昭和30年代に大阪で働いていらっしゃったんですって!!
大阪に縁のある方だと思うとなんだかより親しみが湧いてきますよね。

就職で大阪に来ていたそうですが、歌手になりたい!という思いから上京。
牛乳配達のお仕事をしながら師匠のもとで勉強をされました。
大阪では淀川のほとりで、東京では多摩川のほとりで練習されたそうです。

会話の中でたまに関西弁を入れられたり、青森の訛りで話されたり。
とてもお茶目で可愛らしい山本さんに癒されました(*´∀`*)

続いてのゲストは松永ひとみさんです。

歌手生活20年目に入られたという松永さん。

最初は右も左も分からずに突き進み、
5年が経ちようやく周りが見え始め、
10年経って事務所を変え、名前を「松永ひと美」に改名。
15年目になり「これからどうしよう・・?」

デビューから5年おき位に周りを見渡し、
このままでいいのか?と考えていたそうです。

そして20年目の今年。
原点回帰ということで名前を「松永ひとみ」に戻し、
心機一転頑張ろう!ということになりました。

10月5日に新曲『惚逢草』が2年半振りに発売になりました。
この曲は幸せの歌。
出会ってすぐの男女というより、
長いお付き合いの男女が改めて「また惚れちゃいそうだわ…」という
気持ちを歌っている曲です。

今回の曲からディレクターさんが変わられたそうで、
これまでと少し歌い方も変えられました。
女性の部分ばかりではなく人間の愛情を出した作品になったそうです。

カップリング曲は、ご自身が10年続けていらっしゃる
フラメンコをテーマにした『神楽坂カルメン』です。
なんと、この曲のカスタネットは松永さんが演奏されているんです!
三味線とカスタネット。
和と洋のコラボレーションのこの楽曲も是非お楽しみ下さい♪

今回お届けした曲

6時台

 1  男酔い/吉幾三
 2  ふたりの朝/中村美津子
 3  ふたつ星/都はるみ・五木ひろし
 4  夢ひとつ/美月優
 5  津軽の灯/山本謙司
 6  涙の河を渡れない/チャン・ウンスク
 7  桟橋時雨/市川由紀乃
7時台

 8  秋櫻の頃/あさみちゆき
 9  浪花恋しぐれ/都はるみ・岡千秋
10  白川郷/香田晋
11  惚逢草/松永ひとみ
12  神楽坂カルメン/松永ひとみ
13  陽だまりの花/塩乃華織
14  我が娘へ(ブライダルバージョン)/山川豊

8時台

15  北離愁/五島つばき
16  情熱のマリアッチ/氷川きよし
17  未練のなみだ/服部浩子
18  京都の雨/大石まどか

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
11月のテーマは【時雨】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、走裕介さんとかとうれい子さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

10月23日

2011/10/23 日曜日 - 21:00:18 by 市川

今夜最初のゲストは渥美二郎さんです。

10月19日にデビュー35周年記念アルバム
『演歌師 PART1』が発売されました。
このアルバムは普通のアルバムとは少し違います。

まず、渥美さん自身が弾くギターの演奏であること。
そして、楽曲が全て2コーラスしか入っていないことです。

これは‘演歌師’として活動されていた時と同じスタイルにこだわりたい。
という渥美さんの意見でこのような形になったそうです。

‘演歌師’としては1曲をじっくり聞いていただくよりも
限られた時間にたくさんの曲をお客さんに聞いてもらうために
2コーラスずつ歌っていたんだそうです。

アルバムにはギター伴奏のみのトラックもあります。
渥美さんのギター演奏で歌っている気分で是非歌ってみて下さいね♪

お二人目のゲストはチェウニさんです。

『東京の枯葉 ~ニューバージョン~』が9月21日に発売されました。
この曲は2~3年前から新曲にしようという話があったんだそうです。

デビューシングルのカップリングだったこの曲は
当時から有線でも人気のあった曲でした。

当時、急遽カップリングとしてたった6日間でこの楽曲が作られたため
チェウニさんご本人としても歌詞もあまり理解しないままにレコーディング。
当時は当時で最高の物を作りましたが、
今、改めてもう一度向き合って表現したいと思って
アレンジもそのままに歌のみを入れ直して発売となりました。

スタジオでは楽曲の話に加えてチェウニさんのルックスに関しての話題も…
ステージではセクシーなドレスを纏い、
ネイルもとても華やか。
スタジオにお越し頂いたときはショートパンツ姿だったので
水谷さんがしっかりと見つめていらっしゃいました(^^)

今回お届けした曲

6時台

 1  昭和・露地裏話/小林旭
 2  北陸本線 冬の旅~リミックスバージョン~/永井裕子
 3  裏町ぐらし/上杉香緒里
 4  酒は涙か溜息か/渥美二郎
 5  あざみの唄/渥美二郎
 6  愛が欲しい/渥美二郎
 7  おかえりがおまもり/坂本冬美
 8  愛されていたい/オルリコ

7時台

 9  千羽鶴/栗田けんじ
10  涙の酒/大木伸夫
11  白山千鳥/谷本知美
12  東京の枯葉~ニューバージョン~/チェウニ
13  篠突く雨/走裕介
14  惚逢草/松永ひとみ

8時台

15  庄内平野 風の中/水森かおり
16  浮雲道中/氷川きよし
17  デスティニーラブ~運命の人~/八代亜紀
18  さだめ道/北島三郎

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
10月のテーマは【酒】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、山本謙治さんと松永ひとみさんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

10月16日

2011/10/16 日曜日 - 21:00:05 by 市川

今日最初のゲストはあさみちゆきさんです。

最近、目玉おやじにハマっていらっしゃるあさみちゆきさんですが、
井の頭公園でストリートライブを始めて来月で丸10年!
そのライブも規模がとても大きくなり、
現在はボランティアの方がシートを敷いたりして会場を作り
600~700名くらいの方が応援に駆け付けられるそうです。

8月24日に新曲『秋櫻の頃』発売されました。
亡くなったお父様のことを歌ったこの曲。
実際のお父様はご健在ですが、
離れて暮らすようになり両親の大切さが良くわかるようになって
一緒にお酒を飲み交わしたりされるようになったそうです。

カップリングの『すみれアパート』もとても良い楽曲。
60代のファンの方もこの曲を聞くと胸が熱くなると話されるそうです。

≪あさみちゆきさんの今後のご予定≫

●11月23日(水)
アルバム『あさみのうたⅦ ~秋櫻の頃~』発売!

●11月26日(土)
「あさみちゆきコンサート2011~あさみのうた~」
中野サンプラザホール
開場16:30  開演17:00
【料金】全席指定5500円

続いてのゲストは夏木綾子さんです。

夏生まれだけど暑いのが苦手な夏木さんにとって、
とても活動しやすい季節がやってきました。

9月21日に発売された新曲『寒椿』は悲恋演歌。
男性と別れる最後の旅での女性の心情を歌った楽曲です。

雪に埋もれながらも存在感のある赤い花を付けて
いつまでもあなたの思い出の中にいるのよ…という曲。
ジャケットも赤と白のコントラストを意識して撮影されました。

カラオケでも大人気の夏木さんの楽曲。
今回の曲のポイントは・・・歌い始め!

悲恋演歌なので、悲しい女性を演じようと暗くなってしまいがち。
でも、上向きに歌うことで明るい声になり、希望がある感じがする!

手振りも顔もナナメ上を見ながら歌ってみるといいそうですよ♪

今回お届けした曲

6時台

 1  雨の奥飛騨路/西方裕之
 2  浮草の町/多岐川舞子
 3  生きてる限り/モングン
 4  すみれアパート/あさみちゆき
 5  秋櫻の頃/あさみちゆき
 6  我が娘へ(ブライダルバージョン)/山川豊
 7  ためらい/北原ミレイ

7時台

 8  未練のなみだ/服部浩子
 9  夢追い酒/渥美二郎
10  望郷月夜酒/渡辺要
11  寒椿/夏木綾子
12  いのちの理由/コロッケ
13  東京の枯葉(ニューバージョン)/チュウニ

8時台

14  箱根峠/音羽しのぶ
15  情熱のマリアッチ/氷川きよし
16  春よ来い/真木ことみ
17  蝉しぐれ~老いてゆくいのち~/濱野裕生

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
10月のテーマは【酒】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、渥美二郎さんとチェウニさんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

10月9日

2011/10/09 日曜日 - 21:00:23 by 市川

今日最初のゲストは市川由紀乃さんです。

新曲『桟橋時雨』が10月5日に発売されました。
この曲は実は平成12年に出来上がっていた作品なんだそうです。

レコーディングの時は作詞の岡先生から
細かく指導していただきながら、
少しずつレコーディングを進めていかれました。
ご自身の解釈では出だし部分は女性の線の細さを出そうと考えていた所も
岡先生からは「強さをしっかり出して欲しい」と言われたそうです。

市川さんの新曲を生で聞くことが出来るイベントが土曜日に行われます。
会場はラジオ大阪の入っているビルです。

「オークフェスティバル」2011
10月15日(土) 
会場:オーク広場(2階アトリウム)特設ステージ

15:30~ 演歌ステージ(ラジオ大阪 公開録音)

出演 藤原 浩  市川由紀乃

この日録音した内容は10月22日(土)17:30~18:00
特別番組に編集して放送されます。

2人目のゲストは水田竜子さんです。

『女の色気はないけれど』が9月7日に発売されました。

実際にはどちらかと言うと色気はない方だと話される水田さん。
もともとソフトボールをされていたそうで、
当時からとても声が大きく体育会系なんだとか。
もっと色気を出しなさいとよく言われるそうです(^^)

とても可愛らしい女性を歌っている楽曲なので、
こういう女性になりたいな・・・
と思いながら楽しく歌っているそうです♪

水田さん他キングレコードの歌手の皆さんが勢揃いのコンサートが
来月開催されます。

キングレコード株式会社創業80周年記念コンサートin大阪
キングオールスター歌謡パレード

《日時》2011年11月7日(月) 開場13:30/開演14:00 
《会場》NHK大阪ホール
《料金》全席指定 S席 6500円 A席 6000円

《出演者》※50音順
池田輝郎・市川由紀乃・井上由美子・岩出和也・大月みやこ・音羽しのぶ
鏡 五郎・北野まち子・小金沢昇司・島津悦子・千葉一夫
永井裕子・藤原 浩・真木柚布子・水田竜子・山本あき

《問い合わせ》プラムブロッサムプロモーション 03‐3372‐8120

 

今回お届けした曲

6時台

 1  さくら雪/大城バネサ
 2  ためらい/北原ミレイ
 3  しぐれ酒/角川博
 4  京都の雨/大石まどか
 5  桟橋時雨/市川由紀乃
 6  心機一転/秋岡秀治
 7  しあわせの花/石原絢子
 8  おかえりがおまもり/坂本冬美

7時台

 9  父子の誓い/北山たけし
10  おもいで酒/小林幸子
11  白山千鳥/谷本知美
12  女の色気はないけれど/水田竜子
13  さだめ道/北島三郎

8時台

14  枯れない花/秋元順子
15  愛の嵐/竹島宏
16  西馬音内盆唄/城之内早苗
17  情熱のマリアッチ/氷川きよし

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
10月のテーマは【酒】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、夏木綾子さんとあさみちゆきさんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

10月2日

2011/10/02 日曜日 - 21:00:04 by 市川

今日最初のゲストは叶麗子さんです。

新曲『さだめ・・・』がとても好調です。
これまで‘人生’や‘根性’といった曲調のものが多かったんですが、
今回は初めての艶歌。
叶さんがこの曲をいただいた時、
「ずっとこんな曲を歌いたかった!」と思ったんだそうです。

今回、お衣装もとても凝っています。
モノトーンの着物に花魁のような帯と羽衣。
羽のついた高貴な帽子をかぶっていらっしゃいます。

とても思い入れのあるこの曲。
レコーディングの際も悶えながら歌っていたそうです。

これまでは男性ファンが多かったそうですが、
今回の曲で女性ファンが増えたんだとか。
女性ファンの方も悶えながら歌って下さっているそうです。

二人目のゲストは美川憲一さんです

新曲『涙はキランの泉』が発売されています。
タイトルにもある‘キランの泉’は実際にある泉なんだそうです。
今回のレコーディングにあたり写真はご覧になられたそうですが
旅行好きな美川さんとしてはいつか見に行ってみたいと話されていました。

この曲をカラオケで歌われている方へのアドバイスを伺いますと、
この曲だけではないけれど、
上手く歌おうとしても上手くできないものなので一生懸命歌えばいい。
あまり歌詞を追わずに自分の世界に入って歌う方が個性が出ていい。
とおっしゃられていました。

今月、新歌舞伎座で美川さんのコンサートが開催されます。

美川憲一 研ナオコ コンサート2011

10月21日(金) ゲスト IKKO
 昼の部 1時30分~ / 夜の部 5時30分~
 
10月22日(土) ゲスト はるな愛
 昼の部 12時30分~ / 夜の部 4時30分~

詳しいお問い合わせは新歌舞伎座【06‐7730‐2222】まで。


今回お届けした曲

6時台

 1  女の色気はないけれど/水田竜子
 2  津軽の灯/山本謙司
 3  霧降り岬/椎名佐知子
 4  生きてる限り/モングン
 5  さだめ・・・/叶麗子
 6  我が娘へ ブライダルバージョン/山川豊
 7  浮草の町/多岐川舞子
 8  いつものお店で…/おおい大輔・みずき舞

7時台
 
 9  いのちの理由/コロッケ
10  ふたり酒/川中美幸
11  未練の涙/服部浩子
12  涙はキランの泉/美川憲一
13  陽だまりの花/塩乃華織
14  SEA SIDE WOMAN BLUES/前川清

8時台

15  お前を離さない/鏡五郎
16  紫のマンボ/真木柚布子
17  恋するダルマ/浅田あつこ
18  情熱のマリアッチ/氷川きよし

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
10月のテーマは【酒】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、市川由紀乃さんと水田竜子さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。