9月11日

今日最初のゲストは岩出和也さんです。

新曲『おまえにやすらぎを』が5月25日に発売された岩出さん。
「ずっとこういう曲を歌いたかった!」と話して下さいました。

作詞:石原 信一 作曲:弦 哲也 編曲:南郷 達也という先生方の作品。
弦先生は今回が初めてだそうです。

今回、新曲を作るにあたりディレクターに連絡をしたら
まだ作家が決まっていなかったそうで、
だったら10年以上前から一緒にお仕事をしたいと思っていた弦先生に!
とお願いされました。

弦先生のデモテープを受け取り、聞いたらビックリ!
とっても歌がお上手なので、先生の良い部分を盗みながら
ご自身で歌われました。

来年でデビューから満15年の岩出さん。
やすらぎシリーズ第三弾に向けて、この曲をしっかり頑張りたい!
力強く話して下さいました。

岩出さんのライブが、予定されています。

●10月16日(日)
 Live Restaurant “Flamingo the Arusha”
●11月 7日(月)
 キングオールスター歌謡パレード(NHK大阪ホール)
●12月23日(金・祝)
 クリスマスディナーショー(リーガロイヤルホテル堺)
 
詳しいお問い合わせはIKC【0721‐62‐5027】まで。

続いてのゲストはレーモンド松屋さんです。

7月6日にセカンドシングル
『雨のミッドナイトステーション』が発売されました。

もともとずっとバンドしていたレーモンドさん。
一人になってしまった時も曲を作っては、
自分で楽器を一つ一つ演奏して楽曲の録音していたそうです。

新曲『雨のミッドナイトステーション』もその中の一つ。
原形は30年前くらいに作られたんだそうです。
地元の駅のロケーションをイメージしながら作られました。

一時、大衆演劇の専属の音響担当として携わっていたレーモンドさん。
その時にお世話になっていた座長から様々なことを学ばれました。
‘大衆演劇’ではなく‘大衆歌謡’ということで
色んな曲を歌って各地を回り楽しんでもらいたいと話されていました。

今後は関西でもライブを予定されているということですので
レーモンドさんのホームページ(コチラ)をチェックして下さいね!

今回お届けした曲

6時台

 1  女の色気はないけれど/水田竜子
 2  秋桜の宿/真咲よう子
 3  津軽の灯/山本謙司
 4  春よ来い/真木ことみ
 5  おまえにやすらぎを/岩出和也
 6  秋櫻の頃/あさみちゆき
 7  おかえりがおまもり/坂本冬美

7時台

 8  ダンチョネ港町/三山ひろし
 9  コスモス街道/狩人
10  浮草の町/多岐川舞子
11  雨のミッドナイトステーション/レーモンド松屋
12  この・・・駅で/石井聖子
13  箱根峠/音羽しのぶ
14  蝉しぐれ~老いゆくいのち~/濱野裕生

8時台

15  白山千鳥/谷本知美
16  情熱のマリアッチ/氷川きよし
17  庄内平野 風の中/水森かおり
18  赤い雪/小村美貴

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
9月のテーマは【秋の草花】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、神野美伽さんと前田有紀さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。