» 2011 » 9月

9月25日

2011/09/25 日曜日 - 21:00:35 by 市川

今日最初のゲストは山内惠介さんです。

今週水曜日(9月28日)に新曲の『冬枯れのヴィオラ』が発売になります。
今回の曲は今まで歌ってきたことのない世界観でとても男らしい。
一つ一つの単語も歌ってきたことのないものがたくさんあって新鮮です。
と話されていました。

北の街のどこかでコートの襟を立てて佇む男性。
どこからともなく聞こえる中低音が良く響くヴィオラの音色。
この音が胸を破いて響いてくる音色に聞こえる・・・。
そのような映画を見ている気分になる一曲です。

今回のシングルも赤盤と青盤の2枚が発売になります。
赤盤のカップリングは『純情ナイフ』。
とてもテンポのいい、聞いて下さっている方と一緒に乗れる曲です。
青盤のカップリングは『あゝ涙が叫んでる』。
レトロな懐かしい雰囲気のミディアムバラード。
音域が広いので語るように歌うのがポイントだそうです。

11月初旬に関西地区でこの曲を生で聞いていただけるイベントを
考えていらっしゃるそうなので、楽しみになさっていて下さい。

続いてのゲストは濱野裕生さんです。

歌謡ウェ~ブでは何度もご紹介している濱野さん。
改めてご紹介させていただきます。

濱野さんは熊本在住のシンガーソングライター。
高校生の頃に佐世保の米軍基地で音楽活動を始められました。
2003年からお母様の介護を開始。
ブログでご自身のお母様の介護の様子を歌に綴られていていくうち
地元マスコミに取り上げられ大きな反響を呼びました。
現在、介護福祉士の方や介護家族向けに活動をされていらっしゃいます。

今年7月に発売されたCDには
これまでに作り続けた多くの楽曲の中から特に特徴的な
『蝉しぐれ』
『ホッホ』
『兄(アン)ちゃま』
『金木犀』
の4曲が収められています。

濱野さんは正直にご自身の経験をさらけ出すことで、
この曲を聞いて下さった介護をしている人たちが
「うちと同じだな」と思ってホっとしていただけたら…と話されていました。

今回お届けした曲

6時台

 1  京都の雨/大石まどか
 2  しぐれ橋/角川博
 3  浮草の町/多岐川舞子
 4  冬枯れのヴィオラ/山内惠介
 5  純情ナイフ/山内惠介
 6  あゝ涙が叫んでる/山内惠介
 7  白山千鳥/谷本知美
 8  水芭蕉/北川大介
 9  昭和・露路裏話/小林旭

7時台
 
10  人生よいしょの渡り鳥/山口ひろみ
11  心機一転/秋岡秀治
12  蝉しぐれ~老いゆくいのち~/濱野裕生
13  ホッホ/濱野裕生
14  寒椿/夏木綾子
15  純情/かとうれい子

8時台

16  雪挽歌/松原のぶえ
17  情熱のマリアッチ/氷川きよし
18  おかえりがおまもり/坂本冬美
19  おとこの潮路/北島三郎

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
10月のテーマは【酒】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、美川憲一さんと叶麗子さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

9月18日

2011/09/18 日曜日 - 21:00:56 by 市川

今日最初のゲストは神野美伽さんです。

新曲『桜みち』が5月25日に発売されました。
この曲のタイトル、なぜ『みち』とひらがなで表記しているのか?
【道】【路】【径】いろいろな漢字がありますが、
漢字だと強くて太いイメージがついていて曲のイメージとは違ったんだとか。

「倖せを今は使わず貯めておく」という歌詞もポイントです。
普通は貯金箱といえばお金を貯めていきますが、貯めていくのは「倖せ」。
いつかおばあちゃんになって心の貯金箱を開けたときに
貯金箱から出てくるものが人を憎んだことや妬んだこと、
自分の後悔が出てくるとやっぱり少し残念ですよね。
だから要らないものは捨てていっていいものだけを貯めていきたい。
という想いが込められています。

神野さんは12月に新歌舞伎座で公演があります。

細川たかし 神野美伽 師走特別公演

第一部 人情コメディー「浪花節だよ人生は!」
第二部 細川たかし・神野美伽 ビッグ・オンステージ

12月3日~19日
大阪新歌舞伎座

電話予約は10月15日からです。
詳しいお問い合わせは新歌舞伎座【06‐7730‐2222】まで。

お二人目のゲストは前田有紀さんです。

5月25日に新曲『釜山発』が発売になりました。
このシングルは日本語ではもちろんですが、韓国語版も収められているので、
韓国のラジオ局で放送されたんだそうです!!
これまでも韓国シリーズとして楽曲を作られているので
今年からは韓国語を習いに行くようになったそうですよ。

『釜山発』は愛する人にさよならも言えないままに去っていく女性の歌。
歌詞はとても切ないですが、曲はとてもノリのいい曲なので
これまでにないギャップのある楽曲で面白いそうです。
レコーディングも韓国で行われたので韓国に徹底して作られています。

カップリングには『サランヘ~愛してる~』というデュエット曲。
韓国のシンガーソングライターのチュ・ガヨルさんと共に歌われています。
韓国ドラマで流れていそうな切なくてロマンティックなナンバーです。
とってもオシャレなデュエットソングなので、
是非皆さんもカラオケで歌ってみてはいかがでしょうか?

今回お届けした曲

6時台

 1  おんなの夜汽車/小桜舞子
 2  おんな風の盆/中村美律子
 3  父子の誓い/北山たけし
 4  桜みち/神野美伽
 5  生きてる限り/モングン
 6  未練のなみだ/服部浩子
 

7時台

 7  お前を離さない/鏡五郎
 8  鳳仙花/島倉千代子
 9  流星/里見浩太朗
10  釜山発/前田有紀
11  サランヘ~愛してる~/前田有紀
12  我が娘へ ブライダルバージョン/山川豊
13  ときめきカフェテラス/西田あい
14  夢ひとつ/美月優

8時台

15  東京の枯葉 ニューバージョン/チェウニ
16  雨のミッドナイトステーション/南かなこ
17  情熱のマリアッチ/氷川きよし
18  男酔い 弾き語りバージョン/吉幾三

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
9月のテーマは【秋の草花】です。
秋の木でもOKです!

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、山内惠介さんと濱野裕生さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

9月11日

2011/09/11 日曜日 - 21:00:15 by 市川

今日最初のゲストは岩出和也さんです。

新曲『おまえにやすらぎを』が5月25日に発売された岩出さん。
「ずっとこういう曲を歌いたかった!」と話して下さいました。

作詞:石原 信一 作曲:弦 哲也 編曲:南郷 達也という先生方の作品。
弦先生は今回が初めてだそうです。

今回、新曲を作るにあたりディレクターに連絡をしたら
まだ作家が決まっていなかったそうで、
だったら10年以上前から一緒にお仕事をしたいと思っていた弦先生に!
とお願いされました。

弦先生のデモテープを受け取り、聞いたらビックリ!
とっても歌がお上手なので、先生の良い部分を盗みながら
ご自身で歌われました。

来年でデビューから満15年の岩出さん。
やすらぎシリーズ第三弾に向けて、この曲をしっかり頑張りたい!
力強く話して下さいました。

岩出さんのライブが、予定されています。

●10月16日(日)
 Live Restaurant “Flamingo the Arusha”
●11月 7日(月)
 キングオールスター歌謡パレード(NHK大阪ホール)
●12月23日(金・祝)
 クリスマスディナーショー(リーガロイヤルホテル堺)
 
詳しいお問い合わせはIKC【0721‐62‐5027】まで。

続いてのゲストはレーモンド松屋さんです。

7月6日にセカンドシングル
『雨のミッドナイトステーション』が発売されました。

もともとずっとバンドしていたレーモンドさん。
一人になってしまった時も曲を作っては、
自分で楽器を一つ一つ演奏して楽曲の録音していたそうです。

新曲『雨のミッドナイトステーション』もその中の一つ。
原形は30年前くらいに作られたんだそうです。
地元の駅のロケーションをイメージしながら作られました。

一時、大衆演劇の専属の音響担当として携わっていたレーモンドさん。
その時にお世話になっていた座長から様々なことを学ばれました。
‘大衆演劇’ではなく‘大衆歌謡’ということで
色んな曲を歌って各地を回り楽しんでもらいたいと話されていました。

今後は関西でもライブを予定されているということですので
レーモンドさんのホームページ(コチラ)をチェックして下さいね!

今回お届けした曲

6時台

 1  女の色気はないけれど/水田竜子
 2  秋桜の宿/真咲よう子
 3  津軽の灯/山本謙司
 4  春よ来い/真木ことみ
 5  おまえにやすらぎを/岩出和也
 6  秋櫻の頃/あさみちゆき
 7  おかえりがおまもり/坂本冬美

7時台

 8  ダンチョネ港町/三山ひろし
 9  コスモス街道/狩人
10  浮草の町/多岐川舞子
11  雨のミッドナイトステーション/レーモンド松屋
12  この・・・駅で/石井聖子
13  箱根峠/音羽しのぶ
14  蝉しぐれ~老いゆくいのち~/濱野裕生

8時台

15  白山千鳥/谷本知美
16  情熱のマリアッチ/氷川きよし
17  庄内平野 風の中/水森かおり
18  赤い雪/小村美貴

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
9月のテーマは【秋の草花】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、神野美伽さんと前田有紀さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

9月4日

2011/09/04 日曜日 - 21:00:20 by 市川

今夜最初のゲストは塩乃華織さんです。

9月7日に『陽だまりの花』でメジャーデビューされる塩乃さん。
表現出来ないくらいデビューが嬉しい!!と話されていました。

歌を始めたのは3歳。
おばあちゃんの影響で歌を北島三郎さんの曲などを歌われていたそうです。

デビューシングル『陽だまりの花』。
この曲は大切な人が自分(花)を世間の冷たい風から守ってくれる
あたたかい陽だまりを作ってくれるというラブラブな歌。
今までは裏声は使ったことがなかったそうですが、
この曲では挑戦!
聞いても歌っても笑顔になれる曲。
皆さんも笑顔で歌ってみてくださいね♪

『陽だまりの花』新曲発売記念コンサートが開催されます。

9月26日(月)
開場 17:45
開演 18:30
会場 BIGCAT  → HPコチラ
料金 全席自由席3500円(1ドリンク・新曲CD付き)

お問い合わせはBIGCAT【06‐6258‐5008】まで。

お二人目のゲストは小桜舞子さんです。

新曲『おんなの夜汽車』が6月22日に発売されました。
オリコン初登場4位!というとても好調なスタートでした!!

この曲のレコーディングは震災の直後に設定されていました。
停電や余震など不安は沢山ありましたが、
当日スタッフ全員が無事に集まれて、大好きな音楽をみんなで作れる事に
感謝出来たとても幸せな日だったそうです。

震災を機にこれまで以上に‘人’をとても大切に思うようになったと話されていました。

『おんなの夜汽車』は王道演歌!
多くの人に気に入って頂けるのではないかと話されていました。

三人目のゲストは若山かずささんです。

6月22日に新曲の『山百合の駅』が発売されましたが、
皆さん、‘山百合’ってご存知ですか?
カサブランカより小さいそうですが、
香りがもっと控え目なお花。
お花屋さんでは扱われていない花なんだそうです。

『山百合の駅』の主人公はは白くて可憐な山百合のような人。
ずっとずっと愛した男性を待ち続けています。

作詞:三浦康照 作曲:叶 弦大 編曲:蔦 将包
というベテランの先生方の作品ですので、
昭和の香りのする曲で、聴き終わると懐かしい感じがいたします。

歌うとより一層気持ちいい楽曲ですので、
ゆったりとブレスを深く大きくとって歌ってみて下さい♪
と話されていました。

今回お届けした曲

6時台

 1  雨の奥飛騨路/西方裕之
 2  京都の雨/大石まどか
 3  心機一転/秋岡秀治
 4  陽だまりの花/塩乃華織
 5  我が娘へ~ブライダル・バージョン~/山川豊
 6  裏町ぐらし/上杉香緒里

7時台

 7  おんなの夜汽車/小桜舞子
 8  いのちの理由/コロッケ
 9  いつものお店で・・・/おおい大輔・みずき舞
10  冬枯れのヴィオラ/山内惠介
11  未練のなみだ/服部浩子
12  生きてる限り/モングン
13  山百合の駅/若山かずさ

8時台

14  純情/かとうれい子
15  情熱のマリアッチ/氷川きよし
16  枯れない花/秋元順子
17  SEA SIDE WOMAN BLUES/前川清

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
9月のテーマは【秋の草花】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、岩出和也さんとレーモンド松屋さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。