» 2011 » 8月

8月28日

2011/08/28 日曜日 - 21:00:31 by 市川

今夜最初のゲストは石井聖子さんです。
番組の中でもお話ししていましたが、
石井さんはラテンの女王坂本スミ子さんのお嬢様です。

ライブ活動はずっと続けられていた石井さんですが、
メジャーでのCD発売は11年振りだそうです。

6月22日に発売された『この…駅で』は歌謡曲のレーベルからの発売。
これまではポップスから発売されていたので、なぜ??と伺いますと
作曲の浜圭介先生がライブにお越しになられたのがきっかけ。
ライブを聴かれて浜先生は「分かった!!」とおっしゃられ、
後日デモテープを送って下さったんだそうです。

浜先生の力強いデモテープを聞いて
初めは歌いこなせるか自信がなかったそうですが
大津あきら先生の詞はとても共感できる内容。
浜先生のメロディーも美しく何度か歌ううちに自然体で歌えると思い
浜先生に「お願いします」とお返事されたんだそうです。

石井さんと、お母様の坂本スミ子さんが共演されるステージが
来月行われます。

坂本スミ子さん&石井聖子 with アロージャズオーケストラ

9月16日(金) 
【1stステージ】開場15:30/開演16:30
【2ndステージ】開場18:30/開演19:30
Billbord Live OSAKA

詳しくはBillbord Live OSAKA[06‐6342‐7722]にお問い合わせ下さい。

お二人目のゲストは成底ゆう子さんです。

昨年11月にデビューされ、今年1月にゲストでもお越しいただきましたが
今回7月6日にアルバムがリリースされたという事です!

アルバム『宝』には沖縄民謡やご自身が作られた曲、
そして成底さんのデビューシングルも収められています。

『真っ赤なデイゴの咲く小径』は成底さんの実体験を書いた作品。
東京で楽しく大学生活を送っていた成底さんが里帰りした時
仕送りする為にご両親が一生懸命働いていらっしゃる姿をご覧になられて
なんて親不孝だったんだと気付いたそうです。
娘を思う親の気持ちを初めて肌で感じたエピソードから作られた楽曲です。

水谷さんは親の立場として。私は娘の立場として。
自分自身と重ね合わせて聞いてしまい、曲を聞くと目頭が熱くなりました。

『ダイナミック琉球』は沖縄ではとても有名な曲なんだとか。
もともとは劇中歌だったものを今回カバーとしてアルバムに収められました。
曲のなかにはおなじみの掛け声が。
沖縄の人でなくとも血が騒ぐ一曲です。
この曲の中で成底さんは初めて口説(くどぅち)にも挑戦されています。

アルバムのジャケットは成底さんのご実家の写真をもとに描かれました。
お父さんが農業で使うトラックや成底さんのお気に入りの白いベンチ。
大きなテーブルではバーベキューもしたりするそうです。
本当に‘宝’の詰まったアルバムです。

今夜最後のゲストは松原のぶえさんです。
今年の夏は新曲発売でキャンペーンにも回りながらも休日にはゴルフなどを
楽しまれたそうです。

7月6日に新曲『雪挽歌』を発売されました。
今回ファルセット(裏声)をたくさん使われていますが、
これは作家の弦哲也先生から細くなりすぎず太くなりすぎずに歌って!
というご要望だったそうです。

以前から裏声を使うのは好きだったそうですが、
これまではポイントポイントで使われていました。
でも今回は声の出る出ないに関わらず裏声を使うことで、
とても歌いやすいと感じていらしゃるそうです。

カップリングは『中津慕情』こちらは4月にふるさとの観光大使に選ばれ、
ふるさとのことをよく知ってもらおうとご自身の作詞で曲を作られました。
この曲はこれまで松原さんが作られた曲とは違い正統派演歌!
カップリングも楽しんでいただきたいと話されていました。

※写真は後日アップさせていただきます※

今回お届けした曲

6時台

 1  花しのぶ/竹川美子
 2  桜の如く/坂本冬美
 3  SEA SIDE WOMAN BLUES/前川清
 4  羽越本線/岡ゆう子
 5  この…駅で/石井聖子
 6  あんたの里/成世昌平
 7  雨のミッドナイトステーション/南かなこ

7時台

 8  真っ赤なデイゴの咲く小径/成底ゆう子
 9  ダイナミック琉球/成底ゆう子
10  男酔い/吉幾三
11  夢ひとつ/美月優
12  紫のマンボ/真木柚布子
13  雪挽歌/松原のぶえ

8時台

14  秋櫻の頃/あさみちゆき
15  情熱のマリアッチ/氷川きよし
16  白山千鳥/谷本知美
17  ねぶた/細川たかし

以上です。

次回のゲストは、若山かずささんと小桜舞子さんと塩乃華織さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

8月21日

2011/08/21 日曜日 - 21:00:56 by 市川

今日最初のゲストは谷本知美さんです。

新曲の『白山千鳥』が6月29日に発売されました。
作詞:山田孝雄/作曲:朝月廣臣/編曲:多田三洋という先生方の曲。
朝月先生の遺作となりました。
谷本さんと朝月先生との出会いは前前作。
先生が亡くなられるまでの半年位のお付き合いでしたが、
食事や旅行など濃密な時間を過ごされたそうです。
先生が亡くなられた後も奥様とは月に1度位の頻度で会われていました。
そして今年1月に奥様からこの曲のことを初めて聞いたんだそうです。

もともとこの曲は山田先生が朝月先生ご夫妻にプレゼントされたもの。
誰が歌うとも世に出すとも決まっていませんでした。
とても美しい良い詞だなと思って朝月先生がメロディーを作っていたら、
たまたまテレビで谷本さんが歌っていたんだとか。
それを見た先生が
「知美ちゃんも将来こういう大人な歌が歌えるようになったらいいね」
とつぶやいたのを奥様が聞いていらっしゃいました。
「先生が知美ちゃんにと言ったわけではないけど、
渡すなら知美ちゃんにしか渡せないなと勝手に思ったのよ。」
と教えて下さったんだそうです。

亡くなって三回忌を迎える年にこうやって世に出せることが嬉しい。
と話されていました。

新曲『白山千鳥』お披露目コンサートが地元阪南市で開催されます。

9月17日(土)
午後1時開場 午後1時30分開演
入場料2000円(新曲CDまたはカセット付き)
阪南市立文化センター サラダホール大ホール
阪南市市政施行20周年記念事業
お問い合わせ 072‐471‐5678 (阪南市生涯学習推進室)

お二人目のゲストは藤原浩さんです。
6月22日に新曲『灯』が発売されました。
新曲の調子がとてもいいので暑さも感じないんです!と
とてもご機嫌な様子でした♪

今回はイントロからとても演歌色が強い曲!
優しさも出しつつ硬派な部分も出したのでこれまでとは雰囲気の違う
新しい‘藤原浩ワールド’と言っても過言ではないと話されていました。

今回の曲を書くにあたり作詞の水木先生は
「これまでに藤原さんの優しさは存分に出したから
 男っぽさを光らせてみようとこの詞を書いた。」
作曲の水森先生は
「今までソフトさが多かったので力強さを出した。
このへんで男らしさをだしてほしいと思って書いた。」
とおっしゃられていたそうです。

新曲を聞いていただいた方に
「藤原浩は男っぽくなったなぁ…」と思ってもらいたいと話されていました。

藤原さんは制作の段階からヒットの予感を感じていらしたそうです!
作詞を貰った時点、
メロディーも貰った時点、
レコーディングをした時点。
どんどん気持ちが強くなってきてこれは絶対売れるぞ!!と思っていたら
本当に出だしから好調♪
この辺でブレイクするんじゃないかな☆彡と笑顔で話されていましたよ。

是非皆さんも『灯』を聞いて新しい藤原さんの魅力をご堪能下さい♪

今回お届けした曲

6時台

 1  恋慕海峡/島津亜矢
 2  箱根峠/音羽しのぶ
 3  涙はキランの泉/美川憲一
 4  白山千鳥/谷本知美
 5  六本木星屑/伊藤美裕
 6  情熱のバラ/キム・ヨンジャ
 7  がんばれ援歌/坂井一郎

7時台

 8  未練のなみだ/服部浩子
 9  昭和・露地裏話/小林旭
10  千年の恋歌/瀬口侑希
11  ふるさとの祭り/千昌夫
12  我が娘へ(ブライダルバージョン)/山川豊
13  灯/藤原浩
14  庄内平野 風の中/水森かおり
15  泣きむし橋/岩本公水

8時台

16  歌の旅びと/松原健之
17  おんな風の盆/中村美律子
18  なごりの波止場/氷川きよし
19  おんなの酒場/小林幸子

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
8月のテーマは【祭り】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、松原のぶえさんと石井聖子さんと成底ゆう子さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

8月14日

2011/08/14 日曜日 - 21:00:14 by 市川

今夜最初のゲストは三笠優子さんです。

7月6日に『春遠からじ』を発売された三笠さん。
お盆明けからキャンペーンに各地回られるそうです。

三笠さんはデビューして今年で34年!
いまが青春真っただ中!!だそうですよ。

デビュー当時はキャンペーンに行っても
「誰が来てるのかな?」くらいだったそうですが、
3作目の『夫婦舟』(昭和54年発売)以降は
皆さんが待っていて下さるようになったんだとか。
その差を目の当たりにして、
やはり売れないとだめだなぁと思われたそうです。

今回の曲を聞いた水谷さんは
「とても節がよく回るようになった。」と感じられました。
三笠さんに伺うと、
今回の曲はディレクターさんに軽く歌うように言われたんだそうです。
そして、これまで自分の音域ギリギリのキーで曲を作っていたそうですが、
今回は少し下げているので歌いやすいんだとか♪

この曲を歌うときのポイントは、目の前にいてくださるお客様に
「あなたも頑張ってね。私も頑張るわ~」という気持ちで歌うこと。
練習中の方も是非挑戦してみて下さいね。

お二人目のゲストは小林幸子さんです。

東日本の震災後、自身のコンサートトラックでお米やお饅頭を運ばれたり
炊き出しを行われたりと支援活動をされている小林さん。
ふるさと新潟の震災の時に東北の方に支援していただいたから、
その恩返しと思ってやっています。と話されていました。

小林さんは現在、東京から被災地の支援をできないかと
ノンフィクション作家の吉永みち子さんらとともに
「ざくろ坂プロジェクト」という品川にあるアンテナショップでの支援にも
参加されています。

小林さんの新曲『おんなの酒場』は小林さんの原点でもある
『おもいで酒』の世界を作りたい!ということで作られました。
曲を作るにあたって先生方と話している中で
「最近女性コーラスの入った曲がないから入れてみようか」という話に。
試しに小林さんが歌ってみたら先生が「さっちゃんやってみない?」と!!
レコーディングの際、まず歌を入れられてからコーラス部分を録音。
「もっと色っぽく」など先生方と楽しみながらレーディングされたそうです。

そして、今回『おんなの酒場』と両A面という扱いで発売された
『恋のかけひき』という曲は、所ジョージさんに作っていただいた曲です。
とても今風な作品でこちらも素敵な曲でした♪

新曲『おんなの酒場』をご購入頂いた方にご参加いただける
豪華なカラオケ大会が開催されます!!
しかも、小林幸子さん初めてのカラオケ大会だそうです!!!
CD・カセットに封入されている応募ハガキに必要事項を明記の上
10月14日までにお送り下さい。
詳しくは小林幸子さんのホームページをご覧下さい。 →コチラ

今回お届けした曲

6時台

 1  裏町ぐらし/上杉香緒里
 2  春よ来い/真木ことみ
 3  北陸本線冬の旅~リミックスバージョン~/永井裕子
 4  お前のために/冠二郎
 5  春遠からじ/三笠優子
 6  いつかその気になったら/三代目コロムビア・ローズ
 7  秋櫻の頃/あさみちゆき

7時台

 8  千羽鶴/栗田けんじ
 9  愛されていたい/オルリコ
10  お祭りさわぎ/ニック・ニューサー
11  桜の如く/坂本冬美
12  恋のかけひき/小林幸子
13  おんなの酒場/小林幸子

8時台

14  白山千鳥/谷本知美
15  生きてる限り/モングン
16  雪挽歌/松原のぶえ
17  あの娘と野菊と渡し舟/氷川きよし

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
8月のテーマは【祭り】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、藤原浩さんと谷本知美さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。

8月7日

2011/08/07 日曜日 - 21:00:15 by 市川

今日最初のゲストは三代目コロムビア・ローズさんです。

6月22日に新曲『いつかその気になったら』が発売になりました。
曲を聴かずにタイトルだけ聞いた人は
「いつか私がその気になったら連絡してあげるから」
という少し上から目線の曲だと勘違いされた方もいるそうです。
でも内容は全く逆!
大好きな相手に対して「いつかその気になったら電話下さいね」
という楽曲です。

どちらかというと終わった恋を引きずらないタイプの私ですが、
曲の終りの歌詞はとても好きです。
私もいつかの時のためにちゃんと自分を磨いておきます!(笑)

8月20日(土)に延期になっていたライブが行われます!

三代目コロムビア・ローズ アコースティックライブIN大阪
   ~ローズが歌う昭和歌謡~

場所:アゼリア大正ホール(大阪市大正区小林東3丁目3-25)
開場:14:30  開演:15:00
チケット3500円

お申込み・お問い合わせは【TEL090-2912-4834 】まで。

今日お二人目のゲストはチャン・ウンスクさんです。

新曲『涙の河を渡れない』が7月20日に発売されました。

この曲はチャン・ウンスクさんの得意の分野とも言えるバラード。
ノリのいい曲ですが、だからこそ言葉の数が多くて苦労したそうです。
ご本人としては「まるでラップみたい。」と感じていらっしゃったとか。
でもCDを聞いてみてもそんな苦手な様子は少しも感じられませんよね。

まだ少し先ですがチャン・ウンスクさんのライブが予定されています。
恒例のライブ!今年で5年目だそうです☆彡お見逃しなく!

Jazzy night Live 2011 in 大阪

【日時】
2011年11月9日(水)
オープン 18:00 スタート 19:00
【会場】
フラミンゴ・ジ・アルーシャ
大阪市浪速区桜川1-7-27
【出演】
Vo.チャン・ウンスク  B.松本茂
Dr.豊田勝敏      G.伊丹雅博
Pf.岩崎文紀
【料金】
前売り 5500円  当日 6000円
(別途ワンドリンク代500円が必要)
【問い合わせ】
フラミンゴ・ジ・アルーシャ
06‐6567‐4949

今回お届けした曲

6時台

 1  お前を離さない/鏡五郎
 2  仕事の宿/和田青児
 3  庄内平野 風の中/水森かおり
 4  我が娘へ~ブライダルバージョン~/山川豊
 5  いつかその気になったら/三代目コロムビア・ローズ
 6  男酔い/吉幾三
 7  ふたりの船唄/天童よしみ

7時台

 8  おとこの潮路/北島三郎
 9  雨の奥飛騨路/西方裕之
10  お祭りの夜/小柳ルミ子
11  未練のなみだ/服部浩子
12  涙の河を渡れない/チャン・ウンスク
13  蝉しぐれ~老いてゆくいのち~/濱野裕生

8時台

14  赤い雪/小村美貴
15  この・・・駅で/石井聖子
16  海沿いのふるさと/氷川きよし
17  街/五木ひろし

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
8月のテーマは【祭り】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、小林幸子さんと三笠優子さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。