» 2011 » 7月 » 17

7月17日

2011/07/17 日曜日 - 21:00:40 by 市川

今夜最初のゲストは松原健之さんです。

2005年に『金沢望郷歌』でデビューされて9月で丸6年が経つ松原さん。
5月25日に新曲『歌の旅びと』が発売されました。

今回の曲、水谷さんが聞いた感想は
「声がすごくいい。歌詞が聞き取りやすい」でした。

ご本人に何か変えられたのかと聞いてみましたが、
何も変えていないということ…。

しかし、松原さんの歌い方以前に、今回の曲は普段とは違ったカタチで
松原さんに伝えられたんだそうです。

今回はメロディーも五木寛之先生のブレーンが集まって
この曲を作られたんだそうです。
そして松原さんへ譜面ではなく五木先生から口伝てで教えてもらったとか!
五木先生のマネをしながらレコーディングをしたのは今回が初めて。
先生から直接教わったことで、自分自身の表現も自然に変わったのでは?
と話されていました。

また、この曲は年代関係なく人に聞かせようとせずに
自分の人生、懐かしいふるさと、背中をおしてくれたこと
などを思い出して歌う曲なので自己満足でもいいのかもしれないです。
と話されていたので、カラオケで練習中の方は是非参考になさって下さい。

松原健之さんは7月23日にコンサートを開催されます。

【日程】2011年7月23日(土)
【会場】神戸新聞松方ホール
【時間】開場 15:30/開演 16:00
【料金】¥5,000(税込)
【問い合わせ】松方ホールチケットオフィス(平日10:00~17:30)
       TEL:078-362-7191

今度の土曜日ですので、
行こうかなと考えられている方はお早めにお問い合わせくださいね。

今夜お二人目のゲストは小柳ルミ子さんです。

クラウンレコード移籍第一弾シングル『やさしくして』が発売されました。
実は前作から9年も間が空いていたということですので
ファンの皆さんにとって待望のシングルですね♪♪

小柳さんと言えば、私も憧れていた宝塚歌劇団のご出身です。
音楽学校を主席で卒業され、初舞台を踏まれましたが、
もっと広い世界で自分を試してみたい!
と歌手の道を選ぶことを決意され、宝塚歌劇団を退団されました。
その後、女優・歌手としてご活躍されていた小柳さん。
今回9年ぶりのシングルが発売になったとき、
デビューの時と同じくらい嬉しかったとか。

新曲の『やさしくして』は
作詞:なかにし礼 作曲:平尾昌晃 という巨匠の作品。
小柳さんのような方でもレコーディングの時は
「二人で何話してるのかしら??」と緊張されていたんだそうです。

デビュー曲は1発OKであだ名までついたそうですが、
今回の曲は1発OKではなかったけど、
レコーディングの大変さや幸せ、緊張感をいっぱい味わいたくて
マイクを前に歌ったんだそうですよ。

小柳さんはこの曲を3番まで聞くと涙が溢れてくるんだそうです。
スタジオでも少し目元が潤んでいらっしゃいました。
皆さんも是非じっくりと歌詞を聞いてみて下さい。
私も聞いたら涙が溢れてきました。

今回お届けした曲

6時台

 1  緑のふるさと/石川さゆり
 2  明日を信じて/原田悠里
 3  男酔い/吉幾三
 4  雪挽歌/松原のぶえ
 5  歌の旅びと/松原健之
 6  白山千鳥/谷本知美
 7  愛されていたい/オルリコ

7時台

 8  涙の河を渡れない/チャン・ウンスク
 9  赤い爪/保科有里
10  おんなの雪/走裕介
11  やさしくして/小柳ルミ子
12  遠い母への子守唄/小柳ルミ子
13  あんたの里/成世昌平
14  この・・・駅で/石井聖子

8時台

15  ホッホ/濱野裕生
16  桜の如く/坂本冬美
17  望郷しぶき/氷川きよし
18  大阪恋うた/カレン

以上です。

≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
7月のテーマは【星】もしくは【月】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

次回のゲストは、吉幾三さんと三善英二さんです。
たくさんのリクエスト・メッセージお待ちしております。