» 2011 » 6月

6月26日

2011/06/26 日曜日 - 21:00:10 by 市川

今夜最初のゲストはカレンさんです。

元気いっぱいのカレンさんは現在「関西100日間武者修行」中です。
「関西100日間武者修行」とは、
関西エリアで新曲『大阪恋うた』のCDを5000枚販売する!
関西のおばちゃん500人とお友達になる!!
と、言うもので、
もしその二つが達成できなければ改名するぞ!
と、つんくさんに言われて関西に住んで、毎日活動中です。

CD5000枚の目標を目指して頑張っていらっしゃるカレンさんですが、
残す日数が一ヶ月を切ってしまいまい、
元気だけじゃどうにもならないんですよ…
誰かポ~ンと1000枚くらい買ってくれないかなぁ~
と笑いつつも切実なお声で話して下さいました。

もう一つの目標の友達500人!
こちらはカレンさんが配っている名刺のメールアドレスに
おばちゃんからメールを受け取ると1人とカウントされるものですが、
こちらは順調に増えてきているようです。
メールを受け取ると、普通の文字だけのメールではなく
動く絵文字やデコメールなどもあるし、
返事もとても早いのでカレンさんもビックリされていました。

今後も「100日武者修行」として毎日イベントを行われます。
カレンさんのご予定はブログをチェックして下さい! → コチラ

続いてのゲストは水森かおりさんです。

水森さんの新曲『庄内平野 風の中』がオリコンの週間総合ランキングで
7位を獲得されました!!!
演歌・歌謡曲ランキングではなく、総合ランキングで7位です!!
総合ランキングトップ10入りは2004年4月に発売された
『釧路湿原』から8作連続で、女性演歌歌手記録である7作を
31年振りに塗り替えられました。

本当に多くの方に応援されていらっしゃる水森さん。
大阪でのキャンペーンでは2000人以上のお客さまが
会場に集まって下さって水森さんご本人としてもビックリされたそうです。
コンサートとは違ってキャンペーンは会場内が明るく、
客席との距離も近いのでお顔や反応がもよく見えるので
一体感もあって、歌っていてもとても楽しいそうです。
「デビュー当時から応援してるよ~」と声をかけていただいたり、
ずっと応援してくれている人を見ることで、
皆さんに支えられているからこそここまで来られたんだなぁ…
ありがたいなぁと思われているそうです。

新曲『庄内平野 風の中』の舞台は
鳥海山(酒田市)や出羽三山(鶴岡市)に囲まれた庄内平野。
新曲発売イベントでは庄内平野を一望できる眺海の森を訪れ、
桜の木を植樹されました。
来春にはきっと立派な桜の花が咲くことでしょう。

水森さんの関西でのコンサートは
11月25日(金)八尾市文化会館プリズムホール
14:00/18:00
チケット等のお問い合わせはプリズムホールまで   →  コチラ

今夜最後のゲストは千葉げん太さんです。

なんと歌謡ウェ~ブには初登場だそうです!!
と、言うわけで千葉さんのご経歴をご紹介いたします。

高校卒業後、歌手になりたくてすぐに上京するも、
なかなかチャンスはありませんでした。
そんな時、俳優の関敬六先生に付き人を手伝ってくれないか?と言われ、
「歌も3分間のドラマ。きっとのちのち役に立つだろう」と思い
3年間付き人として役者のお勉強をされていました。
中座や梅田コマ劇場などに役者見習いとして出演している時に
『函館の女』などの作曲を手がけられた島津伸男先生を紹介していただき、
歌を聞いていただいたんだそうです。
そこで「来月からうちに歌を習いに来なさい」と言っていただいたので
当時渥美清さんの付き人もされていた千葉さんですが、
正直に話し、役者の勉強から歌手の勉強へ方向転換されて、
昭和51年にデビューされました。

新曲『涙の祝い酒』は、実は千葉さんの提案から作られた楽曲だそうです!
普段から楽曲のネタになりそうなものを探しているという千葉さんが
生活している中で、
病気などで片親しかいない人の結婚式も多くなってきている…
これを歌にできないだろうか…
と作詞の千葉先生に電話で伝えると、
なんと3分ほどで完成したんだそうです。

曲の頭は幼い女の子のセリフから始まります。
「大きくなったらパパのお嫁さんになる!」

私も自分の父親に言っていた記憶がうっすらあります。
そう。
女の子はみんなパパが大好きなのです♥

このセリフは子供の頃の新婦の声。
こんな可愛いことを言っていた娘を嫁に出す父親の心境と
亡くなった妻への愛情を唄った楽曲です。

今回お届けした曲

6時台

 1  明日を信じて/原田悠里
 2  未練のなみだ/服部浩子
 3  ねぶた/細川たかし
 4  大阪恋うた/カレン
 5  男のなみだ雨/北山たけし
 6  おんなの神輿/森山愛子
 7  ふるさとの木の下で/あさみちゆき

7時台

 8  庄内平野 風の中/水森かおり
 9  おとこの潮路/北島三郎
10  雨の慕情/八代亜紀
11  愛されていたい/オルリコ
12  涙の祝い酒/千葉げん太

8時台

13  雪挽歌/松原のぶえ
14  千羽鶴/栗田けんじ
15  お月さん今晩は/氷川きよし
16  涙はキランの泉/美川憲一

以上です。

新コーナー≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
皆様のおハガキ・メールのおかげで連続して第二回目も放送しました!

来月のテーマは【星】もしくは【月】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

たくさんのご応募をお待ちしております!

次回のゲストは、菊地まどかさん、西田あいさんと成世昌平さんです。
たくさんのリクエストをお待ちしております。

6月19日

2011/06/19 日曜日 - 21:00:12 by 市川

今夜最初のゲストは高橋樺子さんです。

6月29日に『がんばれ援歌』が発売されます。
この曲は関西に縁のある音楽家が4人が集い、作られた
東日本大震災の復興支援ソングです。

震災発生後に作詞家のもず唱平先生が作詞家の荒木とよひさ先生、
作曲家の岡千秋先生、三山敏先生に呼び掛けて一日で作られたこの楽曲を
歌われているのが高橋樺子さんです。

幼い頃から歌が好きだった高橋さんは
高校で進路を決めるときに全国大会にも行ったテニスの道に進むか、
歌手になるかで迷い、歌手の道を目指すために専門学校へ。
しかし学校を卒業しても夢を掴むことは出来ませんでした。

アルバイトをしながら音楽の勉強を続けていた高橋さんは
関西歌謡大賞グランプリ受賞を機に審査委員長のもず唱平先生に弟子入り。
同時に作曲家の三山敏先生のボーカルレッスンを受けるようになりました。

もず先生は弟子にそれぞれテーマを与えられます。
例えば川中美幸さんなら人情の‘情’。
成瀬昌平さんなら‘日本の原風景’だそうです。

そして高橋さんに与えられたテーマは‘平和’。
高橋さんは歌で戦争と平和を検証する活動に取り組んでいらっしゃいます。

また、財団法人大阪国際平和センター(通称:ピースおおさか)では
ガンバレ日本復興支援ピースおおさか≪平和の歌声カラオケ道場≫
という復興支援のカラオケ道場を開かれ、被災された方々を歌で応援し
被災地への義援金を募っていらっしゃいます。

詳しくお知りになりたい方は
財団法人大阪国際平和センターまでお問い合わせ下さい。 →【リンク】

7月3日(日)には高橋さんの地元・和歌山県御坊市の御坊市民文化会館で
新曲発表会が行われます。
詳しくは高橋樺子新曲発表会in御坊実行委員会【080‐3131‐6850】まで
お問い合わせ下さい。

今夜お二人目のゲストは長保有紀さんです。

6月8日に発売された新曲『火縁』。
男女の「縁」と「火炎」をかけてタイトルが付けられました。

前々作「木曽路の雨」、前作「龍飛崎」と軽快な旅情演歌が続いていたので
今回かなりマイナーな曲に仕上がりご本人は心配だったそうですが、
ファンの皆さんにも気に入っていただけているようです♪

燃えれば燃える程にやせ細る炭のような恋。
絶対に誰かを不幸にしてしまうような恋。
恋の情念を歌った本格艶歌です。

カップリング曲の『谷瀬の吊り橋』は実際に奈良県十津川村にある
橋をモチーフにした楽曲です。

奈良育ちの私も谷瀬の吊り橋には子供の頃行ったことがありますが、
本当にユラユラと揺れて怖かったことを覚えています。
(現在は橋が立派になったのでそこまで揺れないという噂もありますが…)
一度でも訪れたことがある人にはとてもイメージしやすい楽曲だと思います。

長保さんは7月7日(木)に大阪城音楽堂で行われます
東日本大震災復興支援 歌う王冠コンサート ~被災地に届け心の歌~
に出演されます。

このコンサートには他にも鳥羽一郎さん、成瀬昌平さん、水沢明美さん、
西村亜希子さん、立樹みかさん、渡辺要さん、瀬口侑希さん、MAYUMIさん、
秋岡秀治さん、川野夏美さん、黒川英二さん、五条哲也さん、Green2、
大地誠さん、桜井くみ子さんが出演されます。

第一部は上記の皆さんの歌謡コンサート。
第二部は大阪市音楽団演奏会があります。

これだけ豪華な歌手の皆さんを見ることができるこのコンサート。
入場料金は1000円!
しかも収益金は全て日本赤十字社を通じて被災地へ送られます。

詳しくは、
キョードーインフォメーション【06‐7732‐8888】までお問い合わせ下さい。

今回お届けした曲

6時台

 1  おんなの夜汽車/小桜舞子
 2  歌の旅びと/松原健之
 3  ときめきカフェテラス/西田あい
 4  がんばれ援歌/髙橋樺子
 5  冬の旅人/小金沢昇司
 6  恋が散る/松川未樹
 7  泣かせて/美月さくら

7時台

 8  庄内平野風の中/水森かおり
 9  他人ばかりの東京で/おおい大輔
10  アカシアの雨がやむとき/西田佐知子
11  我が娘へ~ブライダルバージョン~/山川豊
12  火縁/長保有紀
13  谷瀬の吊り橋/長保有紀
14  おんな風の盆/中村美律子
15  生まれ変わる朝/妻吹俊哉

8時台

16  雨のミッドナイトステーション/南かなこ
17  あの娘と野菊と渡し舟/氷川きよし
18  桜の如く/坂本冬美
19  夜風/鳥羽一郎 

以上です。

そして、新コーナー≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
皆様のおハガキ・メールのおかげで本日ついに第一回目を放送しました!
いかがでしたか?
本当に緊張してガチガチだったので
リスナーの方にはお聞き苦しい部分もあったかと思います。
少しずつ成長していきますので今後とも宜しくお願いいたします。

6月のテーマは【雨】です。
そして、7月のテーマは【星・月】です。

タイトル、もしくは歌詞の中にテーマが入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

たくさんのご応募をお待ちしております!

次回のゲストは、水森かおりさんと千葉げん太さんとカレンさんです。
皆さまからのリクエストお待ちしております。

6月12日

2011/06/12 日曜日 - 21:00:04 by 市川

今夜最初のゲストはコロムビア・ガールズ・コレクションの皆さんです。

皆さんもうご存知かとは思いますが、
念のため改めてご紹介をさせていただきます。

コロムビア・ガールズ・コレクション(C・G・C)は
日本コロムビア創立100周年を記念して結成された演歌なアイドルユニット。
メンバーは、南かなこさん、三代目コロムビア・ローズさん、
松川未樹さん、出光仁美さんの若手演歌アーティスト4人です。
4月20日に『夢色ラプソディー』が発売されました。

今日は衣装でスタジオに来て下さったんですが、
とっても可愛い白とピンクのフリルのお衣装!
スタジオが一気に華やかになりました。

しかも、お一人お一人少しずつデザインが違っているんです!
胸元のデザインやスカートの形や丈。
そして髪飾りもそれぞれの個性に合わせた物です。
南かなこさんは大きなリボン。
三代目コロムビア・ローズさんは薔薇。
松川未樹さんはシュシュ。
そして私がついつい注目してしまったのは出光さんの髪飾り。
大好きなカメをモチーフにした髪飾りでした!!

このお衣装を着ると‘アイドルスイッチ’が入るそうで、
普段はどちらかというと声のトーンが低めの皆さんですが、
少しキャピキャピとテンションが上がるんだそうですよ↑↑

残念ながら今日は見ることが出来ませんでしたが、
踊りもこのユニットの見どころの一つ。
CD、カセットを聞いていただくだけでなく、
是非、生のステージを見て欲しいです!と話されていました。

二組目のゲストは加藤久仁彦&トップギャラン
加藤久仁彦さんと、小原重彦さんです。

加藤久仁彦さんは皆さんご存知の兄弟デュオ【狩人】のお兄様。
そしてトップギャランは【森田公一とトップギャラン】として
活動されていたコーラスグループです。

トップギャランが解散して30年。
メンバーはバラバラになっていましたが、2006年に「もう一度集まろう!」
ということになり、新生トップギャランとして4名で活動されていました。
しかし、メンバーはみんなコーラス担当。
リードヴォーカルの森田さんが脱退されていたので、
いまいち個性が足りないなぁ…と感じ、探していた時に
知り合いからのご紹介で加藤さんと出会い、
【加藤久仁彦&トップギャラン】を結成されました。

加藤さんは最初
「森田さんと声質も違うし、やっていけるのか…」と悩まれていたそうです。
しかし、リーダーの小原さんによりますと
「森田さんと同じ声のヴォーカルを探していた訳ではないので、
加藤さんと共に新しいトップギャランの味を出していきたい」
と話されていました。

5月25日に発売された新曲の『青春紙風船』は
作詞:阿久悠 作曲:森田公一 編曲:芳野藤丸
1976年に発売された『青春時代』の男女のその後を描いている作品です。

カップリングには『青春時代』が収められています。
森田さんバージョンを≪静≫とするなら
加藤さんバージョンは≪動≫でいこうということで
ステージでは振りをつけながら歌われているそうですよ。

今夜最後のゲストは新川二朗さんです。

新川さんと言えば東京オリンピックの年に発売された
『東京の灯よいつまでも』を思い出される方が多いのではないでしょうか。

新川二朗さんは今年芸能生活50周年!!!
1月に記念曲の『オホーツク岬』を発売されました。

「50周年記念曲は新川さんの好きな曲で」とスタッフの方から言われて
真っ先に思い立ったのがこの曲だったそうです。

この曲は33年前に作られた曲。
当時、素人の方の作った曲をプロが歌うという番組の中で新川さんが歌い、
最優秀歌唱賞を受賞された思い出の曲です。

今回レコーディングをするときにこだわったのが
‘こぶしを取る’こと。
こぶしを取ったことで演歌っぽさがなくなり、
爽やかな楽曲に仕上がりました。

娘さんにこの曲を聴いてもらったところ、普段は何も言わない娘さんも
「この曲、超いいよ」と言ってくださったそうですよ。

カップリングは『東京の灯よいつまでも』の昭和39年の
オリジナルバージョンが収められています。

実はこの曲、最初はこの歌詞ではなかったんだそうです!
最初この曲はヴァイオリンがバックに流れるゆったりとした曲でしたが、
新川さんが作詞の藤間哲郎先生に「この歌詞は古いので・・・」と直訴。
先生はとてもご立腹の様子でしたが10日後に現在の歌詞を作ってきて
下さったんだそうです。

当時は本当に怒っていらした藤間先生でしたが、後日お会いになられた時に
先生から握手を求められ「色々あったけど一番のヒット曲になったよ」と
笑って話されたそうです。

今回お届けした曲

6時台

 1  桜みち/神野美伽
 2  菜の花列車/菊地まどか
 3  男酔い/吉幾三
 4  がんばれ援歌/高橋樺子
 5  夢色ラプソディー/コロムビア・ガールズ・コレクション
 6  山百合の駅/若山かずさ
 7  ゆめ暖簾/山口ひろみ

7時台

 8  青春時代/加藤久仁彦&トップギャラン
 9  青春神風船/加藤久仁彦&トップギャラン
10  おんなの神輿/森山愛子
11  水芭蕉/北川大介
12  オホーツク岬/新川二朗
13  東京の灯よいつまでも/新川二朗

8時台

14  六本木星屑/伊藤美裕
15  恋のシャンソン人形/ビューティー・スルー
16  未練のなみだ/服部浩子
17  おとこの潮路/北島三郎

以上です。

そして、先週発表いたしました新コーナー
≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
6月のテーマは【雨】です。
タイトル、もしくは歌詞の中に「雨」が入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

たくさんのご応募をお待ちしております!

次回のゲストは、長保有紀さんと高橋樺子さんです。
皆さまからのリクエストお待ちしております。

6月5日

2011/06/05 日曜日 - 21:00:47 by 市川

今夜最初のゲストは北川裕二さんです。

北川さんはOSAKA歌謡ウェ~ブ初登場!
ということで、北川さんのプロフィールを少しご紹介いたします。

幼い頃から歌がお好きだった北川さん。
冬場に親戚が集まって民謡を歌っていたのを聞いて自然と覚え、
ご自身も歌うようになったそうです。

学生時代も音楽が好きでバンドをていた北川さんは
「プロになりたい」と思っていました。
そんな北川さんを見て家族は心配…。
そこで関東にいらっしゃる叔父さまが
「歌番組に出させよう!ダメだったら本人も諦めるだろう!」
とアドバイスをして下さったそうです。

そしていざ出てみたら・・・見事グランプリ獲得!
親御様としては複雑な心境だったようですよ。

グランプリを獲得した翌年の昭和59年。
弦哲也先生の弟子として『雨の停車場』でデビューされました。

ご出身は福島県郡山市で、
ライフワークは
「ヒット曲を産み師匠の弦哲也先生に恩返しすること」
なんだそうです。

3月に発売された新曲『港哀歌』。
2年くらい前に作詞のつつみりゅうじ先生に
「こんな曲があるんだけど…」と聞かせていただいた曲をとても気に入り、
弦先生に「新曲にして下さい!」と直訴。
先生からもOKが出て発売になったそうです。

これまであまり関西にはお越しになられていない北川さん。
これからは是非関西にもどんどんお越しくださいね。

続いてのゲストは金松ペアのお二人です。

金松ペアとは、
金沢明子さんと松村和子さんのお二人のユニットです。

お二人は現在同じレコード会社というご縁があって、
≪金松ペア≫を結成されたんだそうですが、
以前は同じ事務所にいた時もあったそうです。
でも当時はあまり話す機会もなかったお二人。
今回結成することになって会って実際に話してみると
とても波長が合ったんだそうです。
二人が組むことは‘必然’だった。とも話していらっしゃいました。

せっかく二人でやるなら派手にやろう!
三味線持つより踊っちゃおう!!
平成のピンクレディーと呼んでもらおう!!!

と気合い十分!
勢いたっぷりに話して下さいました。

3月に発売された『女じょんから二人旅』は失恋した女性2人が主人公。
傷心を癒しに上野から東北へ旅して生きがいを見つけるという楽曲です。

とても元気になるこの楽曲。
東北へ慰問に行かれた際には「アンコール!」のお声がかかったそうです。

震災が起こったことでスケジュールが大幅に変更となったそうですが、
少しずつ東北にもこの曲で元気を届けていきたいと話されていました。

今日最後のゲストは山川豊さんです。

番組の中でもお届けしています山川さんの30周年記念シングル
『我が娘へ』のブライダルバージョンは
実際の披露宴で新婦様が読まれた両親への手紙の音声が挿入されています。

新曲キャンペーンとして披露宴会場にサプライズゲストとして出席されて
歌を披露された山川さんは色んな父娘をご覧になられたそうです。
新婦のお母様やご友人からの手紙によると、
結婚式当日まで喧嘩をしていた方もいらっしゃったようですが
『我が娘へ』を聞いて涙を流されていたそうです。

山川さんも水谷さんも娘さんがいらっしゃるので
曲を聞いたあとは目元がキラリ…。
‘娘を持つお父さん’はみんな同じなんですね。

ちなみに、まだ嫁に行く予定は全くない私ではありますが、
この曲を聞くと、まるで父親が私に歌っているような気がして
親の想いがひしひしと伝わってきます。
間奏部分の新婦様のコメントを聞いていたら自分がお嫁に行く気になって
感謝の気持ちが溢れてきます。

・・・と、いうことで結局3人ともスタジオの中で涙をガマンしながら
目線を合わせないようにしながら喋っていました。

3人が涙したこのブライダルバージョンですが、
現在のところ販売や配信はなく放送用だそうですので、
もっと聞きたい!という方はリクエストをお願いいたします♪

今回お届けした曲

6時台

1  おまえにやすらぎを/岩出和也
2  おんなの酒場/小林幸子
3  あんたの里/成世昌平
4  希望の星/永井みゆき
5  港哀歌/北川裕二
6  おとうちゃん/水沢明美
7  泣いてください/こおり健太
8  男ごころ/鏡五郎

7時台

9  女じょんから二人旅/金松ペア
10 湯の町哀歌/池田輝郎
11 庄内平野 風の中/水森かおり
12 もう一度逢いたくて/園まり
13 愛の嵐/竹島宏
14 我が娘へブライダルバージョン/山川豊

8時台

15 夢蕾/三代沙也可
16 きよしの銭形平次/氷川きよし
17 桜の如く/坂本冬美
18 夜風/鳥羽一郎

以上です。

そして、先週発表いたしました新コーナー≪まゆに教えて!昭和の名曲♪≫
6月のテーマは【雨】です。
タイトル、もしくは歌詞の中に「雨」が入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

まだどんなプレゼントにするかは相談中でございますが
たくさんのご応募をお待ちしております!

次回のゲストは、新川二郎さん,コロムビア・ガールズ・コレクションの皆さん,そして加藤久仁彦とトップギャランの皆さんです。
ゲストの方々へのたくさんのリクエストお待ちしています♪