» 2011 » 5月

5月29日

2011/05/29 日曜日 - 21:00:43 by 市川

今夜最初のゲストは石原詢子さんです。

4月13日に発売された新曲『逢いたい、今すぐあなたに…。』。
CDジャケットがこれまでとガラリと変わってドレスでございます!
ゴールドの生地に胸元は黒のレース。
男性のみならず女性もドキリとしてしまう色気があります。

ジャケット写真で洋服だったのはデビュー曲と2作目のみ。
その後はずっと着物だったそうです。

今回の曲に合わせて衣装を選ぶ時、
普通にドレスを着て写真を撮ってもあまり人の記憶に残らないので
どうせドレスを着るのなら普段自分の着ないような
露出が多いもので色も自分では選ばないような物を!
という考えで決められたそうです。

歌手生活23年目の石原さん。
今だからこそできることがたくさんあると思うので、
出来る限りのことに挑戦していきたい。
と話されていました。

近々石原さんの新曲を生で聞くことができるのはコチラ↓

6月8日(水)  
新曲キャンペーン おおとりウィングス 16:30~
6月28日(火)
山本譲二・石原詢子コンサート 吹田メイシアター  14:00~/18:00~

石原さんのしっとりとしたラブバラード、是非生で聞いてみて下さい♪

続いてのゲストは伊藤咲子さんです。

昨年12月8日に『女の歌』という新曲が発売されました。
なんと25年ぶりの新曲です!

伊藤咲子さんと言えば『ひまわり娘』ですよね。
たくさんのヒット曲がある伊藤さんですが、
やはりデビュー曲の印象が強いようで、
いくつになっても「ひまわり娘ちゃん」と呼ばれたり、
「今日は黄色の服ではないんですか?」と聞かれたりするそうです。

新曲のカップリングはこの懐かしい『ひまわり娘』が入っています。
今の声での歌で、アレンジも変えて歌っているのでレコーディングの時も
とても楽しく歌えたそうです。

新曲『女の歌』を伊藤さんに解説していただきますと
結婚生活何十年で子供も手が離れ夫婦二人の生活をしている家庭で、
会話もないこの生活に疲れちゃった奥様が主人公の歌。
だそうです。

この曲を聞いて男性に奥様に向き合って欲しいと話されていました。

女性は口に出さなくてもたくさん我慢しているんです!
それがたくさん溜まって爆発したら終わりなんです!
だからこそ妻をもう一度見つめて、大切にして欲しいんです!
あなたと一緒に頑張りたいから少しこっち向いてよ!

とってもとっても熱く語って下さいました。

「非常事態」「あなたに絶望」

というこれまでどんな楽曲でもあまり使われなかったような歌詞が
この曲をよりリアルな物にしているようです。
伊藤さんも一青窈さんが書かれた歌詞を見て大変驚かれたそうですよ。

この曲は女性にとっては心の叫びのような歌。
女性は是非この歌を歌って日頃の思いを発散して、
男性はこの曲を聞いて奥様に
「いつもありがとう」と声をかけてみて下さいね☆彡

今回お届けした曲

6時台

 1  桜みち/神野美伽
 2  火縁/長保有紀
 3  男酔い/吉幾三
 4  ゆめ暖簾/山口ひろみ
 5  逢いたい、今すぐあなたに・・・。/石原詢子
 6  カラオケ流し/蒼彦太
 7  たそがれの御堂筋/浅田あつこ

7時台

 8  山百合の駅/若山かずさ
 9  ダンチョネ港町/三山ひろし
10  おんなの神輿/森山愛子
11  雪の川/新沼謙治
12  ひまわり娘/伊藤咲子
13  女の歌/伊藤咲子
14  いつかその気になったら/三代目コロムビア・ローズ
15  未練のなみだ/服部浩子

8時台

16  恋のシャンソン人形/ビューティ・スルー
17  海沿いのふるさと/氷川きよし
18  おんな風の盆/中村美律子
19  あの時代にはもどれない/前川清
以上です。

そして、今日は皆様にお知らせがございます。

放送の中でも話しておりましたが、
6月から不定期で【まゆに教えて!昭和の名曲】という
新コーナーを設けることとなりました!!

歌謡ウェ~ブのアシスタントに就任するまでは演歌・歌謡曲と
ご縁がなかった私ですが、今年1月からは新曲をたくさん聞いて
少しずつですが演歌・歌謡曲も覚えてきました。
なんと最近ではカラオケでも演歌を歌うようになりました♪♪

お仕事を始めて半年。新曲だけでなく、昭和の名曲と言われる曲も
もっと知りたい!聞いてみたい!!と思い、村松ディレクターに直訴!
新コーナーを始めさせていただくこととなりました。

このコーナー、毎月テーマを発表いたします。
リスナーの皆様にはそのテーマに沿った楽曲を思い出のエピソードと共に
お葉書かメールでお寄せいただきたいと思います。

6月のテーマは【雨】です。
タイトル、もしくは歌詞の中に「雨」が入った楽曲を
当時のエピソードと共に教えて下さい。

たくさんのご応募をお待ちしております!

次回のゲストは、金松ペアのお二人と山川豊さんと北川裕二さんです。
たくさんのリクエストお待ちしております。

5月22日

2011/05/22 日曜日 - 21:10:30 by 市川

今夜最初のゲストは星本エリーさんです。

星本さんは2011年1月19日に『涙が止まらない』でデビューされました。
ポップスでも歌謡曲でもない80年代の歌を
80年代生まれの星本さんが歌う。
というコンセプトのもと作られたデビューシングルは
作詞:売野雅勇
作曲:鈴木キサブロー
編曲:宮崎慎二
という80年代の音楽を作った先生方の作品です。

ステージでこの歌を歌うと
「こういう曲調好き!」と言ってくださる方が多いようで、
中学生から大人の方まで楽しんでいただける楽曲ですと話されていました。

私は80年代の歌や時代をよく知らないですが、この曲を聞くと
「せやねん。この頃は良かってんなぁ~。懐かしいなぁ~。」
と思ってしまう、そんな曲です。

お話ししていて星本さんと私には実は共通の経歴がありました!!
それは「宝塚受験」です。
小さい頃から宝塚の男役さんを目指していらっしゃったそうで、
偶然にも同じ年にお受験していることがわかりました。

残念ながら二人とも宝塚とはご縁がなく別の道に進むこととなりまして、
星本さんは新聞に載ってた京橋のダンススクールのオーディションを受け、
見事合格!
その後、演技などもレッスンし、上京されました。
アテもなく東京に出ていったそうですが
「絶対やったろう!」と積極的にオーディションを受け続け、
ようやくデビューの切符を掴まれました。

何事にもとても積極的でポジティブシンキングな星本さん。
12月30日31日はスケジュールを空けていらっしゃるとか。
新人賞、そして紅白目指して頑張ってくださいね!

[おまけ]
タイトル:あこがれの宝塚ごっこ

二人目のゲストは鳥羽一郎さんです。

先月放送した公開録音では2月に発売された
歌手生活30周年記念シングル第一弾『マルセイユの雨』と
とても愉快なトークを聞かせて下さった鳥羽一郎さん。
来月8日には第二弾の記念シングル『夜風』が発売されます。

今回は王道の演歌!
そして、現代版の股旅モノのような曲です。

足の向くまま気の向くまま・・・
そんな風に旅をするのが男のロマンですよね!?

水谷さんがそう話していらっしゃいましたが、
実は鳥羽さんは寂しがり屋さん。
誰かと一緒でないと寂しくて仕方がないんだそうですよ。

お酒を飲む時も必ず誰かがいないとダメだと話されていました。
ちょっと意外ですよね!

『夜風』を歌うにあたってのポイントを伺ったところ、

とにかく明るく歌うこと!

とおっしゃられていました。
うまく歌おうとせずに、明るく歌うといいそうです。

今回お届けした曲

6時台

 1  桜の如く/坂本冬美
 2  菜の花列車/菊地まどか
 3  歌の旅びと/松原健之
 4  涙が止まらない/星本エリー
 5  こんなに悲しい夜が待っていた/星本エリー
 6  途中下車/桜井くみ子
 7  春の雪/角川博

7時台

 8  庄内平野風の中/水森かおり
 9  がんばれ援歌/高橋華子
10  我が娘へ ブライダルバージョン/山川豊
11  雨のミッドナイトステーション/南かなこ
12  夜風/鳥羽一郎
13  赤い雪/小村美貴
14  男なら~平成節~/西方裕之
15  八甲田/森進一

8時台

16  お別れ出船/水木ケイ
17  ときめきカフェテラス/西田あい
18  きよしの銭形平次/氷川きよし
19  女・・・さすらい/大月みやこ

次回のゲストは石原絢子さんと伊藤咲子さんです。
たくさんのリクエストお待ちしております。

5月15日

2011/05/15 日曜日 - 21:00:22 by 市川

今日最初のゲストは真木柚布子さんです。

2月23日に発売された新曲『あかね空』は
ふるさとをテーマにした楽曲です。

《懐かしい、帰りたくても帰れない故郷へ夢で帰ろう》
というメッセージが込められたこの曲。
震災がおきたことで真木さん自身、
この曲を歌うことが辛かったそうです。

しかし被災地の方々がとても前向きで
「この曲を聴きながら故郷を取り戻すために頑張っています」
というような声もあって逆に励まされたとおっしゃられていました。

この曲は暗くならずに笑顔で歌うことがポイントということですので
練習されている方はニコニコ微笑みながら歌ってみてください。

真木さんのコンサートが9月27日にBIGCAT(心斎橋)で行われます。
昼夜2回で、歌はもちろん、一人芝居と津軽三味線も披露されます。

このコンサート、大阪はライブハウスで行われますが、
名古屋では能楽堂で行うそうです!

せっかく能楽堂でやるからには!ということで
草履は履かずに足袋で歌うなどこだわりのステージを予定されています。

そしてこのコンサートのもう一つのこだわりは
《小さい場所でやる》ということ。

一人芝居は大きな舞台だと汗や涙が感じられにくいので
会場の大きさにこだわり、多くても600人までの会場を選ばれました。

真木さんの息遣いや表情を堪能できるステージ。
楽しみですね。

続いてのゲストは天童よしみさんとおおい大輔さんです。

天童さんもおおいさんもとても面白おかしくお話しをして下さるので
お二人がスタジオに入って来られてからずっと笑い声が響いていました。

天童さんの2月に発売された新曲『ふたりの舟唄』は
『人生みちづれ』の続編のような楽曲です。

50歳以上の方が聞くと涙が出るほどよく分かる詩。
昭和みなとから出発してこんなに長く旅をするとは思わなかった・・・

この新曲をいま、メッセージソングとして唄っていきたい。
とお話してくださいました。

天童さんは7月からは舞台に出演されます。

天童よしみ 特別公演

第一部
夫婦善哉外伝 雨やどり恋歌
第二部
天童よしみ オンステージ

御園座(7月9日~7月30日)
博多座(10月4日~10月27日)
新歌舞伎座(2012年3月2日~21日)

お芝居は赤井英和さんとの共演です。

大阪はまだ少し先ですが、一足先に見たい!という方は
名古屋、もしくは博多へと足を伸ばしてみてください。

おおい大輔さんは6月24日(金)に名古屋で初めて
恒例の【おおい大輔 まええかLIVE 2011 名古屋】をされるそうです。

会場はクラブダイアモンドホール
とても大きなホールだそうで、大阪のホールより大きいので
かなりプレッシャーを感じていらっしゃるとか。

でも名古屋の方は歌謡曲に熱心な方が多いので楽しみだそうです。
もちろん大阪からも近いのでいつもとは違う会場でのライブを楽しむのも
いいかもしれませんね。

お問い合わせは会場、もしくはおおいさんの所属事務所にお願いいたします。

今回お届けした曲

6時台

1  おんな風の盆/中村美律子
2  長崎の雨/川中美幸
3  オリオン急行/西郷輝彦
4  未練のなみだ/服部浩子
5  あかね空/真木柚布子
6  やっと逢えたね/中条きよし
7  おんなの神輿/森山愛子

7時台

8  白樺の誓い/山内惠介
9  夢色ラプソディー/コロムビア・ガールズ・コレクション
10 絆酒/千葉一夫
11 望郷・津軽じょんがら節/おおい大輔
12 ふたりの船唄/天童よしみ
13 泣いてください/こおり健太
14 ふるさとの木の下で/あさみちゆき

8時台

15 瀬戸内最終行き/立樹みか
16 夜明けの十字路/氷川きよし
17 恋が散る/松川未樹
18 月物語/五木ひろし

以上です。

次回のゲストは、鳥羽一郎さんと石原詢子さんです。

5月8日

2011/05/08 日曜日 - 21:00:05 by 市川

今夜最初のゲストは花咲ゆき美さんです。

新曲『面影草』が4月6日に発売になりました。
『哀愁本線』でデビューしてから、今年7月4日で丸4年が経つ花咲さん。
現在も新井利昌先生にレッスンを受けているそうです。

新井先生のレッスンに行くと必ずお茶しにいくのが恒例だとか。
たとえ2時間しか時間がない時でも
1時間半レッスンして30分はお茶しよう!ということになるんだそうです。

きっと先生もいろいろな話を聞きたいし、
「先生の顔を見るとホッとする」とおっしゃる花咲さんにとっても
たくさんお話しできる大切な時間なんでしょうね。

新井先生のレッスンを受けることになった時の最初の課題曲は『ノラ』。
吐息まじりの語り方がなかなか出来なかったそうです。

と、いうのも花咲さんは民謡出身。
民謡は息を出さずに歌うので、吐息まじりという
これまでとまったく逆の歌い方で頭がパニックになったそうです。

たくさん特訓してようやく出せるようになったこの歌い方が
新曲の中でもとても印象的です。

新曲の『面影草』は愛した男性と共に都会に移り住もうと決めたものの
泣き虫なお母さんを残して行けない・・という楽曲。

現在お母さんと二人きりで住んでる花咲さんにとって
‘等身大の歌’という感じだそうです。

今年で5年目を迎えるということで。
コンサートやディナーショーを予定されています。

まず、第一弾はディナーショーです。

7月23日(土) 18:00~
フォレスト・イン昭和館(東京都昭島市昭和の森)

今後も続く予定ということですので、
皆さん楽しみになさって下さい。

続いてのゲストは和田青児さんです。

新曲の『なきうさぎ』が発売になりましたが、
皆さん、ご存知でした?
「なきうさぎ」って本当にいるんですって!!

和田さんによると、
世界で40種類くらいのウサギがいる中で鳴くウサギは3種。
そのうちの1種が北海道で生息しているんだそうです。
体長は15センチくらい。
しっぽが短くつぶらな瞳のウサギちゃんで、
「キチキチ」や「ぴぴぴぴ」と鳴くということです。

そんな「なきうさぎ」と「泣き虫の女の子」を重ね合わせて
作詞の山田先生が作られたのがこの楽曲。

とっても大事に大事にしてあげないといけないウサギちゃん。
長い長い冬を耐えるウサギちゃん。

なんだかイメージが湧きますよね。

和田さんの出身地は福島県郡山市。

ふるさとの皆さんから託されたことがあるそうです。

それは、
「福島の良さを歌とともに全国に伝えて欲しい。」
ということ。

そして全国各地で聞いたいろんな話題を福島に持って帰って
ふるさとの人に元気を与えてほしい。
と言われているそうです。

和田さんが橋渡しをすることで日本全体が繋がって、
それぞれの場所の皆さんに元気や勇気が届きますように・・・☆

今夜最後のゲストは山口ひろみさんです。

今年は山口さんにとってデビュー10周年の節目の年。
と、いうことで
デビュー10周年記念コンサートが東京と大阪で開催されます!!

大阪でのコンサートは6月24日!
司会は水谷さんがされることが決まっているんですが、
山口さんは「まさか水谷さんが引き受けてくださると思わなかった!」
とびっくりされたそうです。

デビューのときから水谷さんに司会してもらえるくらいの歌手になる!
というのが目標だった!!と話されていて、
スタジオの中でもお二人ともとても嬉しそうなお顔で話されてました。

10年間で47都道府県回られた山口さん。
各地でたくさんの思い出があるようです。

特に衝撃的だったのが沖縄!
沖縄では演歌はあまり・・・という話があるそうなんですが、
演歌フェスティバルに出演したら山口さんだけ再度お声がかかったそうです。
しかも、ステージの後の即売の際、
普段なら売り上げが大先輩の歌手とのは雲泥の差なのに
沖縄では山口さんの売り上げが上回ったということもあり、
本当に衝撃的だったそうです。

10周年記念シングル新曲の『ゆめ暖簾』は
山﨑豊子さんの処女作である小説「暖簾」に着想した世界を
麻こよみ先生と弦哲也先生が演歌として仕立て上げた楽曲です。

小説をモチーフに逆境に負けずに暖簾を守る女将の意地と真心を
歌い上げるこの曲。

厳しい冬も必ず春がくる。

「頑張れ」ではなく「頑張ろう」という演歌です。
と話されていました。

6時台

 1  庄内平野風の中/水森かおり
 2  髙山の女(新録音)/大川栄策
 3  おんな傘/上杉香緒里
 4  ダンチョネ港町/三山ひろし
 5  面影草/花咲ゆき美
 6  旅路の果ての・・・/山本譲二
 7  しぐれ橋/谷本知美
 8  六本木星屑/伊藤美裕

7時台

 9  なきうさぎ/和田青児
10  赤い雪/小村美貴
11  愛の嵐/竹島宏
12  男酔い/吉幾三
13  途中下車/桜井くみ子
14  ゆめ暖簾/山口ひろみ

8時台

15  冬の旅人/小金沢昇司
16  あの娘と野菊と渡し舟/氷川きよし
17  おかあさん/森昌子
18  我が娘へ/山川豊

以上です。

次回のゲストは、真木柚希子さんと天童よしみさんとおおい大輔さんです。
たくさんのリクエストお待ちしております。

5月1日

2011/05/01 日曜日 - 21:00:00 by 市川

今日最初のゲストは永井裕子さんです。

先月末より始まった大型連休ですが、
永井さんはキャンペーンなどでなかなかお忙しいご様子です。
でも歌手の方はお忙しい方がいいですよね。
それだけ各地のファンの方々がお喜びになられることでしょう(^^)

今年6月でデビュー12年目が始まる永井さん。
これまでにたくさんの曲を歌われていますが、
ふるさとをテーマにした曲はなかったんだそうです。
ふるさとの歌を歌うのが目標だったと話す永井さん
新曲『玄海 恋太鼓』で目標をかなえることができました!!

この曲を歌うことで、少しでも地元に貢献し、
地元の人たちに恩返し出切ればと話されていました。

『玄海 恋太鼓』は1月26日に発売になったばかりですが、
なんと、もうアルバムに収められているんです!!!

4月20日に発売された『永井裕子ベストセレクション2011』。
一曲目はこの『玄海 恋太鼓』です。
全26曲で全てオリジナル曲。
デビュー曲も入っているのでこれまでの12年を振り返ることのできる
アルバムとなっています♪♪

続いてのゲストは永井みゆきさんです。

3月30日に発売されました新曲『希望の星』が
有線の総合演歌チャートで1位を獲得されました!
おめでとうございます~☆

とっても頼りない男性をひたむきに支える女性が主人公のこの曲は
永井みゆきさんのデビュー20周年の記念曲ですが、
実はこの曲、20年前のデビュー曲候補の中の一曲だったんだそうです。

作詞:たかたかし
作曲:橋本くにたか

というお二方の作品なんですが、
20年前、作曲の勉強をしながら銀座のクラブで働いていた橋本先生の曲を
たか先生が気に入られ、この曲がうまれました。

今回発売が決まり、橋本先生にご報告をしようと探されたそうなんですが、
橋本先生は現在は作曲のお仕事をされていないようで、
未だ再会はできていないそうです。

ヒットさせて是非橋本先生に聞いていただきたいと話されていました。

ちなみに、この曲に出てくる「言い訳ばかりがめだちます」
「成り行きまかせでどうするの」と言わせてしまう男性について永井さんは

私はこんなタイプの男性はちょっと・・・(^^;)
と苦笑い。
でもこんな風に愛情深く支える主人公の女性には憧れるそうです☆

今夜最後のゲストは香西かおりさんです。

新曲『TOKIO千一夜』が4月6日に発売になりました。

「TOKIO」と聞くと以前流行った男性歌手の楽曲を思い出しますが、
香西さんの曲はその曲とは全然イメージの違う
三拍子のゆったりした楽曲です。

先日、歌謡コンサートにご出演された香西さん。
あることに気付かれました。

一緒に出演されていた鳥羽一郎さん、都はるみさんの新曲、
そして香西さんの新曲が全て三拍子だったのです!!

三拍子の曲はあまりない数が多くない中で、
これだけの歌手の方の新曲が偶然にも三拍子。

また、若いアーティストの方の楽曲も最近はバラードが増えてきたのでは?
と感じていらっしゃる香西さん。

日本全体が、早いテンポに疲れてきているからなのか
潜在的にゆっくりとした曲を求めているのかもしれませんね。
と話されていました。

香西さんの今後の関西圏でのコンサートのご予定ですが、

明日、5月2日は先日プレゼントさせていただいた歌謡フェスティバル。
7月8日(金) 高槻現代劇場
昼の部14:30/夜の部18:30
7月9日(土) あいの土山文化ホール 17:30 開演

ということです。
お近くの方は是非足をお運び下さい。
詳しい内容は香西さんの公式サイトでご確認いただくか、
それぞれの会場へお問い合わせ下さい。

今回お届けした曲

6時台

1  一本道/出光仁美
2  月の宿/北野まち子
3  雪の川/新沼謙治
4  玄海恋太鼓/永井裕子
5  面影草/花咲ゆき美
6  やっと逢えたね/中条きよし
7  ふたりの船唄/天童よしみ

7時台

8  希望の星/永井みゆき
9  あの時代には戻れない/前川清
10 女・・・さすらい/大月みやこ
11 涙の祝い酒/千葉げん太
12 未練のなみだ/服部浩子
13 泣いてください/こおり健太
14 TOKIO千一夜/香西かおり

8時台

15 歌路遥かに/島津亜矢
16 男ごころ/鏡五郎
17 おんなの神輿/森山愛子
18 あの娘と野菊と渡し舟/氷川きよし

以上です。

次回のゲストは、和田青児さんと山口ひろみさんと花咲ゆき美さんです。
たくさんのリクエストお待ちしています☆