4月17日

今日最初のゲストは伊藤美裕さんです。
今週水曜日に『六本木星屑』でデビューされる伊藤さんは
2009年11月に行われた「輝け!歌謡曲~歌姫を探せオーディション~」で
応募総数約1000人の中から見事グランプリを受賞された
コロムビア創立100周年記念歌謡曲アーティストです。

実は伊藤さんはこのオーディションを受ける前、
北海道のテレビ局から内定を貰っていたんだとか。

幼少の頃からヴァイオリン、高校時代はバンド、
大学ではアカペラサークルとずっと音楽に触れていた伊藤さん。
内定を貰って気持ちが落ち着いたときに改めて
「歌手になりたい!!」と思ったそうです。

このご時勢に内定を断ってオーディションを受けるだなんて・・・!
と親御様もおっしゃられたようですが、
ガンコな伊藤さんが意志を曲げるとも思えず納得されたそうです。

3月からは「走れ!歌謡曲」の火曜日のパーソナリティーを担当。
デビュー前からリスナーの方に曲の感想をもらえたりしてとても嬉しい。
と話されていました。

5月にはインストアライブも予定されているようですので
生の歌声を聞きに足を運んでみてくださいね。

続いてのゲストはゲストコーナーの最初から
「いま《塩キャベツ》にハマっています!」
と話してくださった井上由美子さんです。

せっかくですのでブログでは作り方を簡単にご説明いたしましょう。

《材料》
・キャベツ
・ふじっ子の塩こんぶ(←ココが井上さんのこだわり!)
・ごま油

《作り方》
①キャベツを食べやすい大きさにちぎる
②ふじっ子の塩こんぶをかける
③ごま油を少しかける

たったこれだけでとても美味しいんだそうです。
是非お試し下さい。

さてさて、ここからが本題です。
1月に新曲『港のほたる草』が発売されました。
この曲でデビューからちょうど10枚目のシングルです。
区切りのシングルなので何かしたい!!
・・・ということで
CDジャケットのタイトルを井上さんが書かれました!

力強くてとても素敵な字。
みなさんも是非チェックしてみて下さいね☆

『港のほたる草』。
‘ほたる草’ってあまりピンときませんよね?
ほたる草=露草だそうです。

作詞のたかたかし先生は
港の赤提灯のイメージでこのタイトルをつけたそうです。
赤々と輝くネオンではなく、ホンワリ光る赤提灯。
そんなイメージの女性を描いているようです。

震災のあった日は川中美幸さんの明治座公演を観に行ってらした井上さん。
真っ直ぐ歩けないほどの揺れの中避難されました。

井上さんは前作の『相馬に 雨が・・・』で何度も福島県相馬市に
足を運んでいたのでテレビに映る景色が信じられなかったと言います。

何かしたい。何かしなきゃ。
でも何をどうしたらいいか分からない・・・。
悩んでいる時に杉良太郎さんと伍代夏子さんが支援活動に行かれると聞き、
炊き出しの食材の下準備をお手伝いされたそうです。
後日その様子をテレビで見て「少しでも役に立てたことが嬉しかった」
と話されていました。

昨年は、本当に相馬にお世話になってたくさんの人と出会ったので
早く相馬にも行きたいともおっしゃられていました。

今夜最後のゲストはキム・ランヒさんです。

12月15日に新曲『逢いたいね』が発売されました。

これまでの楽曲とは雰囲気がまったく違うこの曲。
ファンの方々の反応は
「ものすごく落ち着く」
「自分が聞くだけでなく誰かに教えたい」
「家族や大切な人を想って歌っています」
と、とても好評のようです。

実はこの曲、作られた当初は別のタイトルだったそうです!!

最初のタイトルは『別れてはじめて知ったこと』。
しかし、このタイトルでは自分で曲紹介をするときにきっと噛んでしまう・・
しかも歌詞の「逢いたいね」の方が耳に残る!
と思ったキム・ランヒさんはレコーディングのときに
作詞のもず唱平先生に直接交渉して変更してもらったんだそうです。

キム・ランヒさんは歌うとき、大切にしていることがあるそうです。
それは、レコーディングした歌をそのずっとその通りに歌うこと。

ご自身が思い出の曲を聞いたときに
「なんでそんな風に歌うの!?」
「どうしてレコードと同じように歌わないの!?」
とガッカリしたことがあるので、
歌をやめるまでそういう風に歌わない!と決めたんだそうです。

6月はハワイでディナーショーを行われるそうです。
興味のある方はキム・ランヒさんの所属事務所の
株式会社センネン【06-6355-2002】までお問い合わせ下さい。

今回お届けした曲

6時台

 1  一本道/出光仁美
 2  北海子守唄/川野夏美
 3  ゆめ暖簾/山口ひろみ
 4  六本木星屑/伊藤美裕
 5  ひとり十六夜/伊藤美裕
 6  いにしえの旅人/加納ひろし
 7  ずっとあなたが好きでした/坂本冬美

7時台

 8  港のほたる草/井上由美子
 9  紅の花/青木美保
10  涙唄/大沢桃子
11  旅路の果ての・・・/山本譲二
12  瀬戸内最終行き/立樹みか
13  逢いたいね/キム・ランヒ

8時台

14  あかね空/真木柚布子
15  おんなの雪/走裕介
16  未練のなみだ/服部浩子
17  夜明けの十字路/氷川きよし

以上です。

次回のゲストは、大月みやこさんと森昌子さんと出光仁美さんです。