» 2011 » 4月

4月24日

2011/04/24 日曜日 - 21:00:59 by 市川

今夜最初のゲストは出光仁美さんです。

昨年4月に日本コロムビア創立100周年記念演歌アーティストとして
『おんな七厘・神楽坂』でデビューされた出光さん。
待望のセカンドシングル『一本道』が3月23日に発売されました。

そして、日本コロムビア創立100周年記念特別企画のユニット
コロムビア・ガールズ・コレクションのデビューシングル
『夢色ラプソディー』も4月20日に発売!

それぞれ新曲が出たところなのでとても嬉しく、
ワクワクしているそうです♪

『一本道』は前作とガラリと雰囲気の違うとても男らしい楽曲です。
夢に向かってわが道を突き進んでゆく!というこの曲。
ファンの皆さんからは
「この曲の方が似合うね」や
「カラオケで歌ってみたい」という声が聞こえてきているそうです。

コロムビア・ガールズ・コレクションのデビューシングル
『夢色ラプソディー』はなんと8コーラスもあります。

一人2コーラスずつ歌われますが、
出光さんは1番の札幌と5番の名古屋を担当されます。

ちなみにコロムビア・ガールズ・コレクションとして
6月4日に阪急西宮ガーデンズでのイベントも予定されております☆
お時間がありましたら是非4人の歌声を生で聴いてみてくださいね。

今日は楽曲の話以外にも出光さんのプロフィールの話題で盛り上がりました。

ちなみに抜粋した出光さんのプロフィールはコチラ↓

 尊敬する歌手:村田英雄さん
 尊敬する人:水森英夫先生
 趣味:落語鑑賞
 特技:油彩
 好きな動物:カメ(陸・水どちらも)
 好きな色:深緑
 苦手なもの:乗車、縦列駐車、自動改札
 幸福の時:あんかけスパゲティの一口目

注目いただきたいのは好きな動物。
そう。
出光さんはカメが好きなのです!!

小さい頃から家族みんなでカメを飼っていたという出光家。
現在も実家ではボスという30センチ近い大きさのカメを
飼っていらっしゃるそうです。

ちなみに出光さんの老後の夢は「カメ動物園をひらくこと」だとか。

カメ動物園が開園する際には私も是非遊びに行きたいと思います。

続いてのゲストは森昌子さんです。

森さんは4月20日にレコード会社移籍第一弾のシングル
『洗濯日和』を発売されました。

発売前の4月9日。
森さんは宮城県名取市の避難所を訪れ慰問ライブを行われました。

自分にできることは歌を届けに行くことしかできない。
そう思った森さんは、身体ひとつで被災地へ。
行くという事を事前に伝えずに行ったので皆さんビックリされたそうです。

体育館のステージの上にはパンなどの救援物資が詰まれていましたが、
その前に正座しながら大ヒットしたデビュー曲の『せんせい』や
新曲『洗濯日和』のほか童謡、唱歌など十数曲歌われました。

歌うとすすり泣く声が聞こえ胸が熱くなったという森さん。
一人ひとりと触れあい、抱き合って避難所の方々を励まされました。
聞いてくださった方から「歌が聞きたかった」と言われて
歌い手でよかったと思われたそうです。

次は大型連休に岩手などに行って歌を届ける予定だそうです。

今回発売された『洗濯日和』は女性目線の楽曲です。

主婦はお洗濯もお掃除も終わりがない。
イヤなときもあるけど、
でも家事をすると気分が晴れることもある。

このような話を作詞の荒木とよひさ先生にすると、
「よし!そういう歌を作ろう!」ということになったんだそうです。

主婦の皆さんは日々溜まったストレスを外で発散することができないので
お掃除やお洗濯、お料理をすることで少しずつストレスを発散しています。

そういう時にご主人から
「美味しいね」「部屋きれいになったね」と言ってもらえると
嬉しいし、気分も晴れるそうです。

ただし、男性の皆様、
言いすぎには注意ですよ!!

ボサノバ調で聞いていると自然と身体が動いてくるこの曲には
『せんせい』以来の振りも付けられたそうですのでコチラも楽しみですね。

「いまが青春!!」
とおっしゃる森さん。
ファンの方が「昌子ちゃん」と呼ばれるように
デビュー当時とお変わりなく本当に活き活きされていらっしゃいました。

笑顔がキラリと輝かれるとても素敵な森さんに私も元気を頂きました。

今夜最後のゲストは大月みやこさんです。

新曲『女・・・さすらい』が昨日発売になりました。
CDの発売といえば水曜日が多いのですが、今回は土曜日。
理由を伺いますと・・・、
なんと4月23日がお誕生日だからなんだそうです!
大月さん、お誕生日おめでとうございます☆

大月さんと言えば素晴らしいファルセットが特徴ですよね。
水谷さんによりますと、
普通の人はファルセットになると声量が落ちるけど、
大月さんはファルセットになっても声量が落ちないんだそうです。

そんな素晴らしい声の持ち主でいらっしゃる大月さんは
誰よりも【歌手:大月みやこ】の大ファンなんだとか。
大月さんは自分の歌を聞くことで、
自分自身を励まし、叱り、応援して歌を磨かれているそうです。

『女・・・さすらい』をカラオケで是非歌いたい!という方の為に
大月さんにコツを教えていただきました。

メロディーが一番盛り上がるで気持ちよく歌い上げますが、
大切なのはこの後!
最後の最後まで気を抜かず、むしろ丁寧に大切に歌うのがポイントです。

また、その際に裏声と地声をコロコロと入れ替えて歌うと
より大月さんらしく歌えます。
が、
これはかなり上級者向けのテクニックだと思います(^^;)

私の隣で大月さんがアカペラで少しだけ歌ってくださったのですが、
一体どうすればあんなに艶やかな色っぽい声が出せるのでしょうか!?
お話しされる声やテンポも包み込むような優しい声でしたが、
歌声も本当にふんわり・・・。
椅子に座りながらウットリとろけながら聴いていました。

是非皆さんも練習してみてくださいね♪

大月さんは6月7月は名古屋でステージに立たれます。

まず、6月は御園座です。
亡くなられた作詞家の星野哲郎先生のご夫妻の物語
《恋文 星野哲郎物語》が上演されますが、
その中で日替わりゲストとして星野先生に楽曲をいただいた歌手の方が
出演されます。
大月さんは6月2日(金)にご出演されるそうです。

7月1日~14日は中日劇場で細川たかし&大月みやこ特別公演として
細川たかしさんと共演されます。
第一部はお芝居。とても有名な作品の「一本刀土俵入」です。
第二部はT&M二人のビッグショーとして華やかなステージを披露されます。

詳しくはそれぞれのホームページでご確認下さい。

今回お届けした曲

6時台

 1  ふたりの船唄/天童よしみ
 2  男女川/山本あき
 3  ダンチョネ港町/三山ひろし
 4  一本道/出光仁美
 5  夢色ラプソディー/コロムビア・ガールズ・コレクション
 6  ふるさとの木の下で/あさみちゆき
 7  カラオケ流し/蒼彦太

7時台

 8  せんせい/森昌子
 9  洗濯日和/森昌子
10  おんなの神輿/森山愛子
11  我が娘へ/山川豊
12  六本木星屑/伊藤美裕
13  女・・・さすらい/大月みやこ

8時台

14  面影草/花咲ゆき美
15  絆酒/千葉一夫
16  夫婦愛/森若里子
17  あの娘と野菊と渡し舟/氷川きよし

来週のゲストは香西かおりさん、永井みゆきさん、永井裕子さんです。
たくさんのリクエストお待ちしております。

4月17日

2011/04/17 日曜日 - 20:30:56 by 市川

今日最初のゲストは伊藤美裕さんです。
今週水曜日に『六本木星屑』でデビューされる伊藤さんは
2009年11月に行われた「輝け!歌謡曲~歌姫を探せオーディション~」で
応募総数約1000人の中から見事グランプリを受賞された
コロムビア創立100周年記念歌謡曲アーティストです。

実は伊藤さんはこのオーディションを受ける前、
北海道のテレビ局から内定を貰っていたんだとか。

幼少の頃からヴァイオリン、高校時代はバンド、
大学ではアカペラサークルとずっと音楽に触れていた伊藤さん。
内定を貰って気持ちが落ち着いたときに改めて
「歌手になりたい!!」と思ったそうです。

このご時勢に内定を断ってオーディションを受けるだなんて・・・!
と親御様もおっしゃられたようですが、
ガンコな伊藤さんが意志を曲げるとも思えず納得されたそうです。

3月からは「走れ!歌謡曲」の火曜日のパーソナリティーを担当。
デビュー前からリスナーの方に曲の感想をもらえたりしてとても嬉しい。
と話されていました。

5月にはインストアライブも予定されているようですので
生の歌声を聞きに足を運んでみてくださいね。

続いてのゲストはゲストコーナーの最初から
「いま《塩キャベツ》にハマっています!」
と話してくださった井上由美子さんです。

せっかくですのでブログでは作り方を簡単にご説明いたしましょう。

《材料》
・キャベツ
・ふじっ子の塩こんぶ(←ココが井上さんのこだわり!)
・ごま油

《作り方》
①キャベツを食べやすい大きさにちぎる
②ふじっ子の塩こんぶをかける
③ごま油を少しかける

たったこれだけでとても美味しいんだそうです。
是非お試し下さい。

さてさて、ここからが本題です。
1月に新曲『港のほたる草』が発売されました。
この曲でデビューからちょうど10枚目のシングルです。
区切りのシングルなので何かしたい!!
・・・ということで
CDジャケットのタイトルを井上さんが書かれました!

力強くてとても素敵な字。
みなさんも是非チェックしてみて下さいね☆

『港のほたる草』。
‘ほたる草’ってあまりピンときませんよね?
ほたる草=露草だそうです。

作詞のたかたかし先生は
港の赤提灯のイメージでこのタイトルをつけたそうです。
赤々と輝くネオンではなく、ホンワリ光る赤提灯。
そんなイメージの女性を描いているようです。

震災のあった日は川中美幸さんの明治座公演を観に行ってらした井上さん。
真っ直ぐ歩けないほどの揺れの中避難されました。

井上さんは前作の『相馬に 雨が・・・』で何度も福島県相馬市に
足を運んでいたのでテレビに映る景色が信じられなかったと言います。

何かしたい。何かしなきゃ。
でも何をどうしたらいいか分からない・・・。
悩んでいる時に杉良太郎さんと伍代夏子さんが支援活動に行かれると聞き、
炊き出しの食材の下準備をお手伝いされたそうです。
後日その様子をテレビで見て「少しでも役に立てたことが嬉しかった」
と話されていました。

昨年は、本当に相馬にお世話になってたくさんの人と出会ったので
早く相馬にも行きたいともおっしゃられていました。

今夜最後のゲストはキム・ランヒさんです。

12月15日に新曲『逢いたいね』が発売されました。

これまでの楽曲とは雰囲気がまったく違うこの曲。
ファンの方々の反応は
「ものすごく落ち着く」
「自分が聞くだけでなく誰かに教えたい」
「家族や大切な人を想って歌っています」
と、とても好評のようです。

実はこの曲、作られた当初は別のタイトルだったそうです!!

最初のタイトルは『別れてはじめて知ったこと』。
しかし、このタイトルでは自分で曲紹介をするときにきっと噛んでしまう・・
しかも歌詞の「逢いたいね」の方が耳に残る!
と思ったキム・ランヒさんはレコーディングのときに
作詞のもず唱平先生に直接交渉して変更してもらったんだそうです。

キム・ランヒさんは歌うとき、大切にしていることがあるそうです。
それは、レコーディングした歌をそのずっとその通りに歌うこと。

ご自身が思い出の曲を聞いたときに
「なんでそんな風に歌うの!?」
「どうしてレコードと同じように歌わないの!?」
とガッカリしたことがあるので、
歌をやめるまでそういう風に歌わない!と決めたんだそうです。

6月はハワイでディナーショーを行われるそうです。
興味のある方はキム・ランヒさんの所属事務所の
株式会社センネン【06-6355-2002】までお問い合わせ下さい。

今回お届けした曲

6時台

 1  一本道/出光仁美
 2  北海子守唄/川野夏美
 3  ゆめ暖簾/山口ひろみ
 4  六本木星屑/伊藤美裕
 5  ひとり十六夜/伊藤美裕
 6  いにしえの旅人/加納ひろし
 7  ずっとあなたが好きでした/坂本冬美

7時台

 8  港のほたる草/井上由美子
 9  紅の花/青木美保
10  涙唄/大沢桃子
11  旅路の果ての・・・/山本譲二
12  瀬戸内最終行き/立樹みか
13  逢いたいね/キム・ランヒ

8時台

14  あかね空/真木柚布子
15  おんなの雪/走裕介
16  未練のなみだ/服部浩子
17  夜明けの十字路/氷川きよし

以上です。

次回のゲストは、大月みやこさんと森昌子さんと出光仁美さんです。

4月10日

2011/04/10 日曜日 - 20:30:00 by 市川

今日は、先月23日に森ノ宮ピロティホールで行いました
公開録音の模様を放送いたしました。

今日のブログでは当日の様子を写真でご紹介します。

ホールには朝早くから多くのお客様がお越し下さいました。

皆さんお気づきでしたでしょうか?
開演前のアナウンスは、実は私でした。
一発目のアナウンスだったのでとっても緊張しました。

公開録音スタート!・・・の、その前に
アイドルユニットが会場に来て下さいました。

そのアイドルとは・・・

ラジオ大阪の女性アナウンサー3人のユニット。
弁天Rシスターズの皆さんです。
OBCリスナーの皆さんならご存知の
♪ ラジオ聞くなら~ラジオ大阪~ ♪
というあの曲を振りつきで披露してくださいました。

そして始まった公開録音♪

トップバッターは蒼彦太さん。

続いては清水博正さん。

三代目コロムビア・ローズさん。

森山愛子さん。

市川由紀乃さん。

そして、鳥羽一郎さん。

最後に出演者全員で千昌夫さんの『北国の春』を合唱しました。

初めての公開録音。
本当に大きなホールでずっと緊張していましたが、
出演者の皆さんや、お越しいただいたお客様に支えていただいて
楽しくお話しすることができました。

また、当日ロビーに設置いたしました東日本大震災義援金の募金箱には
多くの方から温かいご協力をいただきました。
誠にありがとうございました。

お預かりしたお金は産経新聞厚生文化事業団を通じ、
被災地へお届けいたします。

今回お届けした曲

6時台

 1 長崎の雨/川中美幸
 2 星空の下で/北川大介・竹川美子
 3 雨のたずね人/多岐川舞子
 4 港哀歌/北川裕二
 5 女じょんがら二人旅/金松ペア
 6 我が娘へ/山川豊
 7 春陽炎/香西かおり
 8 あの娘と野菊と渡し舟/氷川きよし

7時台

 9 花まる街道旅鴉/蒼彦太
10 カラオケ流し/蒼彦太
11 東京だョおっ母さん/清水博正
12 帰りたいなァ/清水博正
13 城下町ブルース/三代目コロムビア・ローズ
14 倖せ夢さぐり/三代目コロムビア・ローズ
15 愛子のソーラン節/森山愛子
16 おんなの神輿/森山愛子
17 横笛物語/市川由紀乃
18 おんなの潮路/市川由紀乃

8時台

19 泉州春木港/鳥羽一郎
20 カサブランカグッバイ/鳥羽一郎
21 マルセイユの雨/鳥羽一郎
22 北国の春/合唱

以上です。

次回のゲストはキムランヒさんと井上由美子さんと伊藤美裕さんです。

4月3日

2011/04/03 日曜日 - 20:30:55 by 市川

今夜最初のゲストは沢井あきらさんです。

2月23日に、『わがままな傷跡』と『愛した分だけ憎めたら』
両A面の新曲が発売されました。

水谷さんがこのレコーディングに同席されていたそうで、
曲を聞いた感想は・・・
『わがままな傷跡』→とにかく難しい!!
『愛した分だけ憎めたら』→石原裕次郎さんの曲やコーラスグループ好きには入りやすい曲!
だそうです。

沢井さん本人も『わがままな傷跡』は難しい歌だと感じられたそうですが、
何度も歌っているうちにだんだん慣れてきたので、
聞くだけでなく何度も歌ってみて欲しいと話されていました。
一方、『愛した分だけ憎めたら』はキャンペーンに行くと、
皆さんスグに歌えるようになってしまう程覚えやすい曲だそうです。
最後にはみんなで大合唱できちゃうそうですよ♪

沢井さんは以前、水谷さんと一緒に番組をされていたそうです。
水谷さんが「沢井さんはとてもトークが面白い!!」と絶賛でした。
またゆっくり楽しいトークもお聞きしたいです。

お二人目のゲストは千葉一夫さんです。

新曲『絆酒』が3月23日に発売になりました。
作詞の仁井谷俊也先生は何度かご一緒にされているそうですが、
作曲の三浦丈明先生は初めての先生だそうです。
千葉さんは「素直な曲調でとても歌いやすかった」と話されていました。

この曲のコツは笑顔で優しく歌うこと!
親子、夫婦、兄弟など様々な「絆」がありますが、
その「絆」を感じながら普段はなかなか口に出来ないことを
歌に託して大切な人に伝える気持ちで歌ってみてください。

この『絆酒』を課題曲とした男女ペアでのカラオケ発表会が開催されます。

参加は男女ペアですが、歌うのは男性のみ。
女性は隣で寄り添い「なぁおまえ」を受け止めていい雰囲気を作る。
という他ではあまり聞かないタイプのカラオケ発表会です。

詳しいことはCD・カセットテープの中に入っている書面をご覧下さい。
ちなみに締め切りは4月25日(月)だそうです。
夫婦や恋人でなくても男女であれば参加できるそうなので
ご自身にピッタリの‘いい雰囲気’を作れるパートナーとご応募下さい。

今夜最後のゲストは多岐川舞子さんです。

2月23日に発売された『雨のたずね人』はこれまでの
『海峡たずね人』『新宿たずね人』に続く
‘たずね人シリーズ’の完結作です。

前作の『新宿たずね人』では作曲の徳久広司先生と
「流しキャンペーン」として新宿区内のお店に行きます!
というキャンペーンをされました。

なんとそのうちの一箇所は理髪店!
たった一人のお客様の為だけに耳元で徳久先生のギターで歌われました。
まさか理髪店で歌うことがあるとは思ってもみなかったので
このことは一生忘れないと思う!と話されていました。

今回の曲では「たずねてキャンペーン」というスタンプラリーを実施!
スタンプを集められた方には特製ポストカードがプレゼントされるそうです。
また、応募いただいた方にはグッズプレゼントの他に
前回も好評だった生電話も継続して行われるんだとか・・・。

とてもユニークなキャンペーンなのでファンの皆さんも楽しみですね。

さて、今回の『雨のたずね人』は雨の日に出会った男性の事を歌った楽曲です。
これまでの2曲よりも身近な感じのする楽曲だと話されていました。

多岐川さんはご自身の楽曲で「ココ!」と思う部分があれば
1番~3番まで同じ歌詞にして歌うということをポリシーとされています。

同じ歌詞を繰り返すことで聴く人に自分の想いが
より伝わるのではないかと考えているそうです。

多岐川さんの想い、きっと皆さんに伝わってますよね(^^)


今回お届けした曲

6時台

 1  面影草/花咲ゆき美
 2  あの時代にはもどれない/前川清
 3  夫婦愛/森若里子
 4  恋していいですか/黒木姉妹
 5  わがままな傷跡/沢井あきら
 6  希望の星/永井みゆき
 7  おんなの神輿/森山愛子

7時台

 8  絆酒/千葉一夫
 9  冬の日本海/田川寿美
10  おんな風の盆/中村美律子
11  月物語/五木ひろし
12  若いってすばらしい/ミッツ・マングローブ
13  未練のなみだ/服部浩子
14  雨のたずね人/多岐川舞子

8時台

15  秘恋傘/山本智子
16  ダンチョネ港町/三山ひろし
17  その花は…~変わらぬ愛~ (ニュー・バージョン) /秋元順子
18  ベイサイド・ブギ/氷川きよし

以上です。

次回のは、先月23日に行われた公開録音の模様をお送りします。