3月13日

今夜最初のゲストは今月『カラオケ流し』でデビューされたばかりの
蒼彦太さんです。

香川県出身の蒼さんは幼い頃から歌が大好き。
中学生のときに氷川きよしさんに憧れて演歌を始められました。

高校に入ってから地元の先生に教わり、
その先生から伊戸先生を紹介していただき上京が決まったそうです。

上京後はでアルバイトをしながら歌の練習をして、
伊戸先生からの課題がクリアできたらレッスンを受けて・・・
を繰り返し、デビューが決まりました。

11月、いよいよ初めてのレコーディングの日です。
レコーディングするにあたりディレクターさんに、
「今回の勢いで録音をするから!」と言われ、
プレッシャーもありながら勢いたっぷりで歌ったそうです。

OKが出たときは嬉しかった反面
「本当にこれでいいのかな?」とも思ったそうです。

その日録音してもらったばかりのCDを持って帰った蒼さん。
嬉しくて嬉しくて何回も何回も寝ずに聞き続けたんですって♪

今回、デビューの喜びを満面の笑顔で語って下さった蒼さん。
今度は23日の公開録音で生歌を聞かせていただけるので
私もとても楽しみです☆

続いてのゲストはサエラのお二人です。

菊池由利子さん(ボーカル)と高橋朋子さん(ピアノ)
お二人のユニットです。
ユニット名の【サエラ】というのはフランス語で
「あちらこちら」という意味。
歌謡曲、童謡、民謡まで‘あちらこちら’の音楽を
分け隔てなく聴いてきた二人、ということだそうです。

等身大でいることを心がけているとおっしゃるサエラのお二人。
お二人の出会いは地元のママさんコーラスです。

最初は働きながら遊んでいる感じで歌っていた二人ですが、
地元のイベントなどで声がかかるようになり、歌っていくうちに、
もっと多くの人に聞いてもらいたい!という気持ちが強くなり
ライブをしたり自主制作CDも出されたそうです。

10月に『白もくれん』でメジャーデビュー。
11月にはアルバムをなんと4作品同時発売しました!

オリジナル編
民謡編
童謡編
歌謡曲編

という4つのジャンルをたっぷり歌ったアルバムです。

お二人に大阪の印象をお聞きすると
菊池さんは
「津軽の人と関西人が似ていて何度も来たい!」
高橋さんは
「食べ物も美味しいし、何もかもが珍しい!」
とおっしゃられました。

是非また大阪にいらしてくださいね♪♪♪


(左:高橋さん 右:菊池さん)

今夜3組目のゲストは北山たけしさんです。

今年1月に発売された『男のなみだ雨』は
デビュー8年目の北山さんにとって初めて女性が登場する艶歌。
ご本人も「歌にはこんなに違う世界観があるんだと発見した」そうです。

この曲は別れた女性への気持ちが断ち切れない男性の歌。

これまでは自分の気持ちをストレートに伝える歌でしたが
今回は主人公になりきって歌う、演じる演歌です。
初めての演じる演歌なので、演じるのがとても楽しいんだそうです。
ちなみに北山さんのイメージは高倉健さん。
‘北山健’になりきって歌っていらっしゃるそうですよ(^^)

ちなみにこの曲のデモテープは作曲の宮下健治先生の歌声。
宮下先生はテイチクレコードの元プロの歌手だった方なので
お上手すぎてどう歌えばいいか迷ったんだそうです。
でも先生に「北山くんらしく丁寧に」とアドバイスを貰ったことで
自分らしく歌えたんだそうです。

北山さんのこの曲を歌うポイントは
歌うときのチカラの割合。

これまでの曲は10のチカラで歌っていたけど、
この曲は6のチカラで歌うそうです。

初めは歌っていても物足りなかったけど、
6で歌うことの方がカラダ全体にチカラが入って難しいということに
気づかれたそうです。

カラオケで歌われる方も是非挑戦してみてくださいね♪

今回お届けした曲

6時台

1  あの時代にはもどれない/前川清
2  蛍の娘/カレン
3  ダンチョネ港町/三山ひろし
4  玄海恋太鼓/永井裕子
5  花まる街道旅鴉/蒼彦太
6  カラオケ流し/蒼彦太
7  ずっとあなたが好きでした/坂本冬美
8  マルセイユの雨/鳥羽一郎

7時台

9  白もくれん/サエラ
10 ホーハイ節/サエラ
11 我が娘へ/山川豊
12 女じょんから二人旅/金松ペア
13 春の雪/角川博
14 愛の嵐/竹島宏
15 男のなみだ雨/北山たけし

8時台

16 その花は…変わらぬ愛(ニュー・バージョン)/秋元順子
17 恋するだるま/浅田あつこ
18 あの娘と野菊と渡し舟/氷川きよし
19 ふたりの船唄/天童よしみ

以上です。

次回のゲストは、鳥羽一郎さんと中村美津子さんと服部浩子さんです。