伏見稲荷大社へ

火曜に続き「身近にあるけど意外と行ったことなくて…でも外国人に大人気!」なスポットに改めて行ってきました☆

京都市伏見区深草にある「伏見稲荷大社

ご存じ、全国3万カ所を超える稲荷と名の付く神社の総本社です。

 ↑一人で行ったため、新しく買った「自撮りカメラ」で撮ってみました‥が、ぶれてる(笑)

伏見稲荷大社は、世界最大の口コミサイト・トリップアドバイザーで「行って良かった外国人に人気の日本の観光スポット2014」の堂々第一位を受賞!

実際、駅から伏見稲荷大社に向かう道には「日本第一位、ありがとう」との緑色の旗がたくさん立っていました。

それだけでなく、外国人人気に火が付いたのはハリウッド映画のロケ地になったからでは?という話も。

2005年に公開された「SAYURI」

渡辺謙、役所広司、桃井かおりさんなどが出演し、スピルバーグ監督が指揮した映画。

伏見稲荷大社の千本鳥居で、主人公の女性「さゆり」が芸者になることを誓い、絶妙な表情で走り抜けるというシーンが撮影され、それが海外の方の目に焼き付いているのでは?と。

実際に海外の方の反応は

ここは外せない。なぜならここは旅行中に見たどんなところにも似ていない、唯一無二の場所だから。

とても豪華だった。頂上まで赤い鳥居が続く景色は絶景だった。

JR京都駅からわずか2駅。しかも無料で24時間自由に参拝できるなんて!」など。

やはりその千本鳥居が見どころですよね♪

外国人のみならず、初めて行った日本人の私も感激しまくりでした。(写真を見るたびにうっとり‥)

奥宮の先に、稲荷山頂まで続く鳥居の参道が広がって行くのですが、気をつけていただきたいのは、はじめの鳥居から山頂まで1時間近くかかります。(実際私は時間がなくて途中で引き返しました。そういう人も結構いらっしゃいます。)

特にこの時期は日の入りも早いので、夜の参拝には定期的に見回りの方が来るそうですが、灯りがないためにすごく分かりづらいですし、石段で転ぶ危険性も高いです。

24時間開放とはいえ、やはりあまり遅くに行くのはオススメできないかも(初詣は別ですが)

いずれにしても、とにかく圧巻の千本鳥居、日本人の誇りですよね!

ここが世界遺産ではないのが不思議ですが、独特の静寂とパワーを感じることができる場所です。

「伏見稲荷大社」JR稲荷駅下車すぐ、京阪伏見稲荷駅下車徒歩5分。

境内無料、24時間開放。駐車場もあります。