心のコリまでほぐす癒しサロン

今日は、心身ともに元気にする取り組みをしている、リラクゼーションサロンのご紹介です。

癒しサロン せんな」阪急・京都線・水無瀬駅直結の商店街にあります。

オーナーの山川聡さん(36歳)が9年前に開いたリラクゼーションサロン。

山川さんは、以前、チェーン店のマッサージ屋や飲食店で働いていたのですが、3年ほど経験を積んだあと、しばらく世界にバックパッカーに出たんです。

その中でもやはり、東南アジアでマッサージめぐりをしてしまい(やはり自分はマッサージを愛しているのだと実感!)帰国後、独立してリラクゼーションサロンを開く運びになりました。

山川さんのモットーは「体だけほぐしても本当のコリは治らない」つまり、心のコリを解きほどかなくては、本当にリラックスできない!という信念でマッサージに取り組んでいるんです。

その証に、施術の特徴としては、もみほぐしの回数が他店の2倍以上だったり、190分の極上コースから骨盤・足踏み・足裏・腸など症状にきめ細やかに対応するコースまであったり、よりお客さんが満足感を得られる工夫がされているのですが、何より、お客さんとのコミュニケーションを大切にしているんです。

施術をしながら話すのはもちろん、見ているだけで癒される「花の絵と素敵な言葉」をお客さんに届ける取り組みを続けていたり(上の写真で私たちが持っている絵です)

店内に心が安らいだり元気になることをテーマにした本を集めて図書館を作り(お客さんからの寄贈を原則)無償で貸し出しをしたり

地域で活動するアマチュア芸術家を支援したり(年1回ペースで商店街の空きスペースを活用し、地元の芸術家の展覧会を開いている)

とにかく意欲的なんです☆

人の手は人の心をやさしくする力がある」と山川さん。

私もマッサージを受けましたが「芯からこりほぐす」という実感。

もちろん技術が素晴らしいのですが、心が解き放たれる感じで。

山川さんが今後やりたいことは「家庭円満スキンシップ教室」

まずは家庭から幸せを広げることが大切だと。

「マッサージはスキンシップ」だとおっしゃっていて、なるほどと思いました。

皆さんも、スキンシップとして家族にマッサージしてみてはいかがですか?

☆「癒しサロン・せんな」☆

三島郡島本町水無瀬1-17-12 

阪急水無瀬駅の改札の正面にある商店街「島本センター内」

 午前10時~午後8時営業。水曜定休。

電話075-961-1340