「あべのハルカス」の展望台へ潜入!

大阪市阿倍野区にある高さ日本一の超高層ビル「あべのハルカス

そんな「あべのハルカス」の展望台が、きょう報道陣に公開されまして、私、朝9時から、OBCの原田アナウンサーとともに行ってきました!!

ビルの高さ300メートルにちなんで「ハルカス300」と名付けられた展望台は、58階~60階にあります。

きょうは、16階まで、まずハルカスシャトルというエレベーターで上がり、ここが87メートル。

16階から60階までは、展望台専用エレベーターに乗り換えて288メートルの展望フロアに行きます。

だいたい16階~60階までは50秒くらい?ですかね。すう~っと上に上がっていきます。

実は、16階でも十分高い気がして、景色もすごく美しかったのですが、やはり高さ300メートルはすっごい!!!

きょう訪れていた人は、みんな最初の一言が「怖い…怖い…」遠くはいいのですが、真下がえらく怖いんです。

しかも一部ガラス張りになっている所があって、私も原田アナも足がすくんでへっぴり腰で朝からキャーキャー@@

そのスリルある展望台、一面ガラス張りで、1周175メートルの回廊を歩きながら展望を楽しむことができます。

晴れていれば、淡路島、明石海峡大橋、六甲山、関西空港などを一望できる…というのは、本日はあいにくの雨空で、次第に見える範囲が狭くなる、というハプニング。

天王寺動物園や通天閣、難波のスイスホテル南海や弁天町のラジオ大阪が入るオーク200などは見ることができました。

おそらく3月の開業の時には、皆さん、もっと絶景を見ることができるのでは☆

ちなみに60階が一番高い展望フロアですが、59階に売店、58階に吹き抜けの広場やレストランがあります。

きょう、吹き抜け広場にも出たのですが、高さ300メートルの空気を肌で感じることができるのってなかなかないから、本当に新鮮です。

あべのハルカスの開業は、来年3月7日ですが、年末年始に合わせてイベントなどを開く予定で、今月26日から個人向け入場券の予約販売を始めるそう。

東京スカイツリーのように、全国的に注目される建物になるといいですね♪