指田郁也さんご登場♪

きょうは、指田郁也(さしだ・ふみや)さんのインタビューをお届けしました♪

左・小川真由、中央・指田郁也さん、右・内田D

東京都生まれ、27歳のシンガーソングライター。

ワーナーミュージック主催のオーディションで、1万人の中からグランプリを獲得し、2011年にデビュー。

影響を受けたという、山下達郎さんにも絶賛された、今、大注目のアーティストです!

以前、音楽番組を担当していた時に何度かゲストにお越しいただいた指田さん。

私もディレクターも個人的にファンだった(笑)のと、鉄道話(濃ゆい鉄ちゃん!)と、名古屋話(名古屋のラジオ局でレギュラー番組をしている!)でいつも盛り上がります。

指田さんは、前回お会いした1年前から、さらに人気も話題性も急上昇されました。

きっかけは、3作目の「花になれ」が、フィギュアスケートの羽生選手のエキシビション曲で使われ、問い合わせ等が殺到したこと。

羽生選手は、見事、NHK杯で優勝されましたし。

最近は、スーパーのインスト音楽でかかっているのを自分でも聴いて、思わずラーメンを手に持ったまま、最後まで聴いてしまったのだとか^^;

そんな指田さん、8月7日バラッド」という新曲を発売されました。

相変わらずやさしい歌声と考えさせられる歌詞‥

「僕は僕が大嫌いで」「愛は何処にありますか?」愛をテーマにした壮大な作品です。

しかも、「渡る世間」の橋田壽賀子さん新ドラマなるようになるさ。」の主題歌に起用されました!

橋田さんのドラマで主題歌が使われるのは異例。

主演の館ひろしさんや浅野温子さんとも対面し、曲を絶賛され、感激したそうです。

ますます躍進する、指田郁也さん、これからも応援しています☆