近畿大学のインターネットラジオに♪

最近、大学などが「インターネットラジオ」を使って、学外の人や在学生に向けて情報を届けるという取り組みがちらほら出てきています。

 その一つ、近畿大学・総合社会学部の学生が中心になって行っているプロジェクト「e-Yan」(イーヤン)というのを取材してきました。

この取り組みですが、大阪のまち活性化の一環。

経営者やその道の専門家などにインタビューして、インターネットで番組配信を行ったり、記事にしたりしているんです。

この活動を通して、産学連携、学生の就業意識を高めること、ひいては大阪を元気にすることにつながれば…というもの。

 やはり、このプロジェクトの「ラジオ番組づくり」に注目しまして、各界の専門家が、仕事の魅力などを熱く語るという「ハローワールド」という番組があるのですが、なんと私、アナウンサー代表?として、出演させていただきました!!

こちらが放送のプロというのを意識してしまったのか、学生はすごく緊張していました^^;

この番組、本当に色々な職業の方が出演されていて、(行政書士、ピアニスト、保育士、農家、外科医、外資系レストラン店長など)これまで50回以上の番組が配信されています。

学生さんに色々な質問を受けました。

仕事内容、職業に就いたきっかけ、やりがい、嬉しかったこと、辛いこと、学生へのメッセージなどなど。

学生へのメッセージとしては 「とにかく今のうちにたくさん経験してください。1と0は全然違うと思うので」と少しだけ人生の先輩としてのアドバイスをしてきました。

(自分への戒めでもありますが…笑)

興味のある方は「e-Yan」と検索を☆

私が出演した番組も間もなくインターネットで聴けます♪