こどもしょくどう

様々な事情で
ご飯を十分に食べられない子供たちに
無料、または安価で食事を提供する「子ども食堂」。
そんな「子ども食堂」を題材にした映画が公開されます。
タイトルは「こどもしょくどう」。
ドキュメンタリーではありません。
子ども食堂が必要とされる現代社会を
子どもの視点から描いた物語。
メガホンをとられた日向寺太郎監督にお話しを伺いました。

映画「こどもしょくどう」は全国順次ロードショー。
大阪では「テアトル梅田」で4月5日(金)より上映スタートです。