お寺カフェ

お寺の静かで穏やかな空気、お好きな方多いですよね。
さらにそこでお茶やお食事が楽しめたら
より一層心が休まりそうだと思いませんか?
天王寺区下寺町にある浄土宗「心光寺」の境内に
7月8日(日)、
「cafe こころひかる」がオープンします!

グランドオープンを前に、現在プレオープン中。
副住職の山名丈徳(じょうとく)さんが
「気軽にお寺を訪れるきっかけにしてほしい。
 また、町の憩いの場になり、町全体が活気づけば」
という思いで元々家族で使っていた1戸建てを改装、
2階建てのカフェに変身させました。

お寺の敷地内とは思えない、ナチュラルで可愛いインテリア!
インテリア小物などはスタッフさんの手によるものです。
2階には和室と洋室が。


こちらでも食事やドリンクを楽しめます。
無縁墓も増え、檀家さんも高齢化・減少する現状に
「お寺を守るために
 自分が25代目住職になる前に
 門戸を広げ、お寺に親しんでもらえる種をまいておきたい」
そんな風におっしゃる丈徳さん。(写真・左)

その人柄や試みに惹かれて心光寺を訪れた
若いスタッフさん(ニックネーム・ピカソちゃん)も頑張っています★
「cafe こころひかる」
大阪市天王寺区下寺町1-3-68(心光寺敷地内)
最寄駅は大阪メトロ「四天王寺夕陽丘」。徒歩約10分。
7月8日以降は定休日:毎週火曜日
プレオープン期間も6月3日と7月4日は営業します。
営業時間は午前10時から午後7時。
プレ期間はドリンクのみですが
7月8日以降はお食事やスイーツの提供も予定しているそうですよ!
*****************************
今夜の「アンカーマンの目」でご紹介した本
「教科書が教えない楠木正成」(産経新聞出版)を
5人の方にプレゼント!
おはがき、FAX、メールでご応募ください。