お祭り

スポーツの祭典・オリンピックで大盛り上がり!
連日のメダルラッシュで日本も喜びに湧いています。
引き続き力いっぱい応援しますよ~!
**********************
一方、間もなくやってくるのが桃の節句「ひな祭り」!
「大阪くらしの今昔館」では、
企画展「浪花の大ひな祭り 上方の雛御殿と雛道具」が
4月2日(月)まで開催されています。
段飾りが昭和30年代から流行するまで
上方で一般的だった
御殿の中にひな人形を飾る「雛御殿」。
子供の教育のためにも使われていた
台所を模したミニチュアの「勝手道具」。
また見逃せないのが浪花の豪商・加島屋の雛飾り!
加島屋を始め大阪の裕福な商家に伝わる
雛人形、雛道具の精巧な作りに圧倒されると共に
この雛飾りで祝われた女の子たちの
人生のドラマにも思いを馳せてしまいます。
そして摂南大学の学生さん達が
寄贈された雛人形たち600体のひな人形を飾りつけた
「大ひな段」も見ものです。


どんな女の子の家からここにやってきたんでしょう?


顔立ちも様々な人形たちが一緒に並んで
心なしか嬉しそうな表情を見せてくれています。
また、雛人形と一緒に記念撮影ができる「雛ソファ」も完備!

まだまだ寒い日が続きますが
是非春を感じにお出かけ下さい!
「浪花の大ひな祭り 上方の雛御殿と雛道具」
「大阪暮らしの今昔館」(地下鉄「天神橋筋六丁目」駅3番出口直結)で
4月2日まで開催中です。
毎週火曜日は休館日ですのでご注意ください!