超絶技巧!

大阪歴史博物館で先週末から開催中の
「特別展 鏨の華(たがねのはな)
―光村コレクションの刀装具―」を見てきました。

刀装具、とは鞘や柄、鍔などの刀身を保護するための金具。
日本刀を普通に眺めた時には目に入らないような
隠れた場所にも息をのむような見事な細工が施されています。

刀装具の一つ一つが芸術品。
柄に挟み込む小さな金具「目貫」など
小指の爪ほどの大きさなのですが
その中にあっと驚くような超絶技巧がこれでもかと詰め込まれています。
あまりに集中して眺めていたので
あやうくガラスケースにおでこをくっつけてしまうところでした。
お出かけの際は単眼鏡やルーペを持参されることをおススメします。
また、スタッフさんによると会期の後半になるほど
混み合う傾向があるそうですので、早目の鑑賞が狙い目かも。
「鏨の華―光村コレクションの刀装具―」
観覧料は大人/1200円 高校生・大学生/800円
大阪歴史博物館で3月18日までの開催です。
休館日は毎週火曜日(ですので明日はお休みです。ご注意を!)